ningenbanzai01

青空をつんざくように南寄りの風が吹き荒れて、見上げれば霞みがちになりながらも青い表層はパールブルーに彩られていた、そんな二月如月も後半の休日金曜日だった。

どうやら地下鉄東西線落合駅の直ぐ上で、にぼし味噌らーめん をウリにする新店が、2017年2月13日にオープンしたようだ。

昨日のいけ麺さんと新店で必然的にお会いした時も、こちらの新店の話しに終始していて、午後8時閉店で仕事帰りは早終いも考えられるだけに厳しいと意見が一致していた。

ningenbanzai02

ningenbanzai03

ningenbanzai04

ningenbanzai05

そんなわけでそれならば休日を利用して出掛けるかとなるもので、総武緩行線電車で飯田橋まで出て、そこから地下鉄東西線電車に乗り換えて確か福芳以来の落合にやって来た。

中野寄りの出口2bから外に出ると山手通りで、振り向くと上落合二丁目交差点が目の前にあった。そこを右折してその早稲田通りを70mほど歩くと、先述した福芳の前方にこちらが佇んでいた。

北海道らーめんを継承する店主が、10年の歳月をかけて辿り着いた旨みと言う蘊蓄が店先に大きな文字で案内されていて、にぼし味噌らーめん一杯入魂人間ばんざいと店名が続いていた。

ningenbanzai06

ningenbanzai07

ningenbanzai08

さっそく入店して行くと、前方に開店祝いの花があり、それがフロアを華やかにしていた。一歩前に進むと券売機が左手に待ち受けて、そこでチャーシュー2枚と味玉が入る、特製仕様のにぼし味噌らーめんを選ぶことに。

先客が2名いるフロアで、厨房に一人おられる店主の前の空いたカウンター席にチケットを手渡しながら腰を降ろした。

これから極味噌つけめんに限定らーめんや週替味噌らーめんを提供する予定らしく、券売機にそのボタンが用意されていたがバツ印が点灯してまだ押せないようになっていた。

さりげなくネットで見て気になって来たことを告げると、その来店を喜んで頂き嬉しい限りだった。これは良い雰囲気と気づいて、出身店等をお聞きして見ることに。

するとなんと店主は渋谷味源熊祭(イヨマンテ)に8年間修業されたことがあるそうで、しかもその修業後に以前吉祥寺界隈で3年ほどラーメン店を営業していたそう。

その時の店名も人間万才と書くほぼ同じ店名で、塩豚骨をウリに営業していたそうだ。そこでネットでそこら辺を追って見ると思わずなるほどと気づく、味噌らーめん屋宏ちゃんが現在営業している店舗で2002年5月に開業したラーメン店だった。

そんなことを知ってとても驚いた私であったが、それ以上に熊祭と書いてイヨマンテと読ませていた店名であったことに驚くしかなかった。

と言うわけで以前のレポートの修正をしようとすると、本店と呼ばれていた熊祭宇田川店が昨春閉店していて、熊祭おくむらのみが営業していた。

なお吉祥寺のラーメン店を閉めた後は鯛焼き店を営んでいたり、ラーメンチェーンのむつみ屋におられたりしていたそうだ。

以前はムジャキフーズ系列店におられたようで、その後そこを離れてむつみ屋におられたらしく、そんな人気店のノウハウを活かしてこだわったラーメンを提供する、そんなこちらをオープンさせたようだ。程なく到着。

ningenbanzai09

ningenbanzai10

ningenbanzai11

ningenbanzai12

ningenbanzai13

ningenbanzai14

ningenbanzai15

ningenbanzai16

それではと行かせて貰えば、インパクトの素晴らしさがドバッと来る素敵な風情で、それは実にたまらないもの。淡麗清湯系や濃厚煮干系が昨今流行傾向にあるが、その後者の流れを汲んだラーメンかと思いきやこれが然にあらず。

鶏豚煮干し白湯スープに煮干粉をさらにしつこくならない程度に効かせたもので、煮干しはカタクチを利用しているそうで、エグミのあるハラワタ等を取り除いて利用していると言う。

ぷりぷりした中太多加水気味の麺は先日のよつば@清澄白河と同じサッポロ製麺謹製だそうで、見た目で直ぐ判るほど全粒粉がたっぷり配合されていてしかも国産小麦100%とのことでこれまた実に良かった。

チャーシューも豚バラの弾力ある風合いが好みのもので、それにしてもミルキー感あるにぼし味噌スープの魅力に吸い込まれるものがあった。それだけに、気がつけば完食。

かなり風の強い一日だったが、都心では最高気温が20度に手が届いたようで、気象庁はこの強い風を春一番であることを発表していた。

いや、猛攻怒涛・獅子奮迅・完全無欠・猛烈号泣・仁者無敵・至純至高・一心不乱・終始一貫・前代未聞・大胆不敵・当代無双・至大至高・気韻生動・英華発外・滋味招来・絶賛感銘の素晴らしさ。

そして、闘志満々・意気軒昴・崇高冷厳・感慨多端・絶妙可憐・切磋琢磨・気炎万丈・意志堅固・一網打尽・悩殺昇天・感謝感激・感涙号泣・拍手喝采・恐悦至極・煮干万歳・人間万歳と言うしかなかった。

ningenbanzai17

ningenbanzai18

★ 究極のにぼし味噌らーめん 人間ばんざい

※公式フェイスブック~https://www.facebook.com/ningen8031/
住所/東京都中野区東中野4-30-16 ライオンズマンション中野東102号 TEL03-6279-2847 定休日/開業月は無休 営業時間/11:00~20:00頃
※アクセス
東京メトロ東西線落合駅下車。出口2bと出口3の中間地点の早稲田通り沿いにあり。出口2bから向かうと右手にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです