kaizanshinkoiwa201

節気は雨水を過ぎたものの北寄りの風が冷え込みを強めさせて、爽やかな青空はアカプルコブルーに彩られていた、朝方は早春の陽射し煌めく二月如月中旬十九日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、夜は夜空に星空が煌めいて、穏やかな夜風がさざめくそんな午後七時過ぎだった。

そう言えばこちらがそろそろ落ち着いた頃だろうと、通勤途中駅で営業しているだけにまた行って見るかとなって仕事帰り立ち寄ることにした。

1988年にニューラーメンショップかいざんとして習志野谷津本店が創業したこちらで、その後2008年頃にラーメンかいざんと改められている。

そして2011年9月27日2号店となる西船橋店が開業し、昨秋の2016年11月21日この新小岩店が3号店としてオープンし、その当日駆け付けたものだ

kaizanshinkoiwa202

kaizanshinkoiwa203

kaizanshinkoiwa204

そんなわけで通勤電車の総武緩行線電車を新小岩で途中下車し南口改札口から外に出て、ロータリーを見ながら左手に進んで行き十字路交差点前方の横断歩道を渡って行った。

そのままさらに直進して、程ない場所にあるその店頭へやって来た。赤いビニールシートが暗い周辺に、眩しく浮かぶそんな店先だった。

kaizanshinkoiwa205

kaizanshinkoiwa206

さっそく入店して行き直ぐ左手にある券売機の前に立って、味噌味変更やつけ麺変更ボタンが気になりながらも、あらかじめ決めていた、かいざんラーメン・ねぎW・ネギ丼・餃子5個入りのボタンを連打。

かいざんラーメンネギ丼セットを押すべきだったかと思ったが、よく見れば金額合計額は同じで問題なかった。振り返りそれほど混んでいないフロアの奥寄りのカウンター席まで進んで腰掛けた。そして厨房スタッフの方に、チケットをよく確認してから手渡した。その方は確か店長さんのようだった。

二代目猪原店主がおられなかったのでお聞きすると、ここ最近は各店を巡回するようにしているそうで、本日は本店の方におられることを教えてくれた。

なぜかいざんと言う店名を名付けたか今回知りたかったことを話すと、創業店主のお父さんで二代目から見るとお祖父さんになる方が、海山と言うお名前だったそうでそこから命名されたことを教えてくれた。

kaizanshinkoiwa207

kaizanshinkoiwa208

kaizanshinkoiwa209

日本相撲教会公認の相撲漫画家である琴剣淳也氏がかいざんの常連さんのようで、それに関連するものが壁面に飾られていて、佐渡ヶ嶽部屋出身の元力士だった方らしく思わずなるほどと思うしかなかった。

そう言えばこちらにも店舗キャラクターが存在しているが、どうやら右下のマークから言って、その方が制作されたものだろう。

なお、ゆでタマゴに利用される卵は、千葉船橋奈良養鶏園で生産されるもので、飼料無添加にこだわる高品質のものだそう。また利用するネギも、極力地元千葉産のものを、使用しているそうだ。

以前は駄目だったが現在はiPhoneでも文字化けせずに公式サイトが見られるようになっていた。ちなみに今月と来月は、第3火曜日も休業のようだった。程なく到着。

kaizanshinkoiwa210

kaizanshinkoiwa211

kaizanshinkoiwa212

kaizanshinkoiwa213

kaizanshinkoiwa214

それではと行かせて貰えば、風情豊かな持ち味が、それはもう実にたまらないもの。

丁寧に下処理した豚骨をじっくりと6時間掛けて炊いた、そんな豚骨醤油スープに背脂を効かせており、特性のいい中太麺はもちろん横浜家系ラーメンで定評ある酒井製麺だけにこれまた良かった。

しなやかな千切りネギはこれぞニューラーメンショップ系の真骨頂と言えるもので、厚みを増した煮豚チャーシューがこれまた素敵だった。

kaizanshinkoiwa215

kaizanshinkoiwa216

kaizanshinkoiwa217

ザーサイやチャーシューも入るネギ丼に、餃子も皮がパリッと仕上がっていて実に美味しく、それだけに気がつけば完食だった。

いや、優美高妙・大慶至極・冠前絶後・永遠偉大・万夫不当・活火激発・当代無双・至大至高・一心不乱・終始一貫・崇高冷厳・感慨多端・剛毅果断・意気衝天の素晴らしさ。

そして、恐懼感激・感恩戴徳・一網打尽・悩殺昇天・風味絶佳・百様玲瓏・上下一心・品行方正・一意専心・堅忍不抜・心満意足・余韻嫋嫋・滋味招来・絶賛感銘・拍手喝采・恐悦至極と言うしかなかった。

kaizanshinkoiwa218

kaizanshinkoiwa219

★ ラーメン かいざん 新小岩店

※公式サイト~http://www.kaizan1.com/ 
※公式フェイスブックはこちら
住所/東京都葛飾区新小岩2-1-26
 TEL03-5879-6025 定休日/月曜日 営業時間/11:00~24:30
※アクセス
JR総武線新小岩駅南口下車。ロータリー左手の通りを進んで行き、前方の横断歩道を渡って通りをそのまま直進して10mほど歩いた左側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです