saijo201

昨日の北寄りの強風も収まって青い表層はライトスカイブルーに彩られて、午後辺りから今度は南寄りの風がそよぐようだった二月如月下旬二十二日の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、サウスウインドの所為か穏やかな夜風も心なしか、それは春風のように心地良かったそんな午後七時過ぎだった。

先日はニューラーメンショップ系の人気店かいざんを訪れたものだが、こちらの店主の修業先もまたその系統で、先日その公式ツィッターを見るとそこに美味しそうなチャーシューが映っていた。

またその内こちらに行って見るかと少し前から考えていたところツイートでいいねを貰って、再度そのチャーシュー画像を見ている内に辛抱たまらんとなって今夜こそと仕事帰り立ち寄ることにした。

2016年4月12日にオープンしたこちらで、その翌月に訪ねて油そばをウリにするこちらながら、つけ麺も提供していてその時は後者を堪能した。

saijo202

saijo203

そんなわけで今回は油そばを愉しむかと、浅草橋で都営浅草線京成直通電車に乗り換え、久しぶりの京成立石にやって来た。

saijo204

saijo205

saijo206

その駅の直ぐ傍で営業しているこちらで、さっそく入店して行くと先客3名の店内が広がっていた。また来たことを告げると、快く迎えて入れてくれた。

濃厚魚介醤油豚骨つけ麺が若干気になりながらも、さて油そばは何にするかとなって、とは言え冬季限定油そばにかなり針が触れていて、結局ほぼ予定通り冬季限定醤油バター油そばを選ぶことに。

醤油バターとはありそうでなかった油そばのカテゴリと言えて、思わずホクホクのじゃがいもが浮かんで、そこにバターを乗せて醤油を垂らして頬張るイメージが錯綜した。

周辺で営業している本格フレンチのビストロSAIJOは奥さんの実家だそうで、そこで使用しているバターを利用した限定油そばだそう。

そしてそこはチャーシュー増しをお願いして、サイドメニューも行くかと味玉付きとあるマヨチャーシュー丼も注文することに。

麺量を特盛にするかとも考えたが、具材が多めなので大盛でも充分な量になるそうで、サイドメニューもあるしとなって無料大盛で留めることにした。

saijo207

saijo208

ふと見上げるとLINEスタンプクリエーターであるダーシオ氏のサイン色紙が飾られていて、よく来店される常連さんだそうで案内に利用される絵は氏の作品だそう。店内はさしずめダーシオワールド炸裂と言えて、ファンにはたまらない空間と言えそうだ。

また以前にニューラーメンショップ某店修業店主とご紹介しているが今回お聞きすると解禁となっていて、実は一度訪れている現在は残念ながら昨春に閉店してしまったニューラーメンショップ・ドモン@戸田であったりする。程なく到着。

saijo209

saijo210

saijo211

saijo212

それではと掻き混ぜてから行かせて貰えば期待以上に素晴らしいもので、風情も豊かなバターに仄かな醤油の風味が実にたまらないもの。

チャーシュー増しのチャーシューも素敵で、細切れチャーシューがなるほど多めに入っていてこれまた良かった。

これは是非とも、レギュラーメニュー化にした方が良いことをお伝えすると、多くの常連さんからもそう言われているそう。

saijo213

saijo214

味玉付きマヨチャーシュー丼もこれまた絶大なる素晴らしさで、こちらもマヨチャーシュー丼(大)をレギュラーメニューに追加して欲しいと思ったくらいだった。それだけに、気がつけば完食。

いや、敢為邁往・聡明剛毅・軽車熟路・確固不抜、優婉閑雅・雅俗混淆・雲外蒼天・換骨奪胎、鮮麗妙味・精良博識・美妙巧緻・鮮美透涼、猛攻怒涛・獅子奮迅・恍恍惚惚・光彩奪目の素晴らしさ。

そして、感謝感激・感涙号泣・不断節季・積水成淵、拍手喝采・恐悦至極・驚心動魄・感慨無量、最上無二・英明果敢・完全無欠・猛烈号泣、滋味招来・絶賛感銘・一網打尽・悩殺昇天と言うしかなかった。

saijo215

saijo216

★ 麺屋 西條   

※公式ツィッター~https://twitter.com/saijo_ntk
※麺量~油そば・並100g大200g特300g※大盛無料※特150円/つけ麺・並200g大300g特400g※大100円・特200円増し

住所/東京都葛飾区立石4-22-5  TEL080-5195-0187 定休日/月曜日 営業時間/17:00~翌2:00(1:30LO) ※日曜日のみ12:00〜売切れ次第終了(中休み15:00〜17:00有り)
※アクセス
京成押上線京成立石駅下車。改札口を出たら直ぐ左側の通路を進んで行き、その先を直進して前方の階段を降りて行く。外に出たら左手に50mほど歩いた場所の右路地を曲がり、20mほど先の左側突き当たり道路手前にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです