yasubeshinjuku01

月が変わって気象の上では春と呼ばれるものの気温は未だ10度数を切り冷え込んでいて、ともあれ爽やかな陽射しが煌めいて青い表層はライトアクアブルーに染まっていた三月弥生初日の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、そんな春のため息が雨雲を呼んだのか、想定外の小雨がアスファルトを濡らしていた午後七時過ぎだった。

その雨も手伝って今夜は駅周辺の何処かとなって、そう言えば昨年の暮れこちらの店頭に立つと既に閉店していて、以前からその入店を考えていただけに今夜こそとなって仕事帰り立ち寄ることにした。

やすべえと言えば昨秋2016年7月27日にオープンした西池袋店を訪れているが、その時にも触れているように1945年創業になるサッポロ製麺の関連企業が、2002年4月21日に高田馬場店を開業させその後に都内を中心に展開して来た人気つけ麺店だ。

創業店舗が営業している高田馬場に因んだ店名由来で、元禄七年高田馬場の決闘で助太刀で名を上げ赤穂浪士四十七士の一人として知られる堀部安兵衛から命名されたもの。

yasubeshinjuku02

yasubeshinjuku03

yasubeshinjuku04

そんなわけで通勤電車をまた新宿で途中下車して、南口改札から外へ出て前方の甲州街道を雨そぼ降るなか右手へ歩いて行った。

駅から250mほど進んだ頃だろうか、その周辺の雑居ビルの1階に2003年8月1日に開業した、そんなこちらが風情も良く営業していた。

店頭に到着すると自立看板があり「あつもりあります」と案内されていて、回り込むとその裏側には「味に自信あり」とも記されていた。

yasubeshinjuku05

yasubeshinjuku06

yasubeshinjuku07

yasubeshinjuku08

yasubeshinjuku09

さっそく入店して行くと直ぐ券売機があり、そこで今回は辛味なしで行くかとなって、みそつけ麺大盛に特製トッピングのボタンを連打することに。

麺量同一価格のこちらで、小盛り180g・並盛り220g・中盛り330g・大盛り440gと言う麺量で、この上に特盛り550gが用意されているがそちらを希望する場合は特盛り100円のチケット購入が必要となる。

また無料トッピングとして、つぶし生にんにくと辛味が用意されていて、基本的にこちらの辛味もそれで金額が変わることはない同一価格となっている。

振り返ると中ほどのカウンター席へ、案内を受けてそこに腰掛けた。直ぐ傍に玉ねぎと削り節が陶製容器に用意されていて、冷水が入る透明の樹脂製取っ手付きボトル容器の底には比較的大きな炭棒が沈んでいた。

当然のことながらそうした卓上のものは、薀蓄の案内ともどもに西池袋店で見たものと同じだった。

昨年暮れに閉店していたのは忘年会シーズンの日曜日だったからのようで、普段は午後九時まで営業している日曜日だが需要が高まって食材切れのためやむなく早終いしたそう。程なく到着。

yasubeshinjuku10

yasubeshinjuku11

yasubeshinjuku12

yasubeshinjuku13

ボリュームのある特製トッピングがやはり別大皿で来て、豚バラチャーシュー3枚・味玉・水餃子2個・野菜盛り・大判海苔2枚がそれは丁寧に盛られていた。

yasubeshinjuku14

yasubeshinjuku15

yasubeshinjuku16

yasubeshinjuku17

yasubeshinjuku20

それではと行かせて貰えば縦横無尽の満足感が在るもので、それがそれは実にたまらない持ち味となっていて、手に持つ箸の速度が次第に高まって行った。

ゲンコツ・鶏ガラ・豚足・丸鶏・香味野菜・煮干し・鯖節を利用して9時間掛けて炊いたスープに、4種以上の上質最高級小麦利用で胚入の白い部分も使用する絶妙配合らしい老舗製麺所ならではの拘り熟成時間調整した太麺だそう。

チャーシューの風合いも素敵で、野菜もボリュームもありそして美味しく、味玉の風情もなかなかでこれまた良かった。

スープ割りも一つの儀式のように小茶碗に注がれたものを受け取り、それを残ったつけ汁に自分で入れ愉しむスタイルで、味わいもひとしおとなってこれまたなかなかだった。それだけに、気がつけば完食。

いや、絶妙可憐・清絶高妙・崇高冷厳・感慨多端、絢爛華麗・面向不背・清風名月・神韻縹緲、恐懼感激・感恩戴徳・謹厳実直・質実剛健・風味絶佳・百様玲瓏・滋味招来・絶賛感銘の素晴らしさ。

そして、一網打尽・悩殺昇天・高潔無比・清廉格勤、当代無双・至大至高・仁者無敵・至純至高・金剛不壊・志操堅固・鮮麗妙味・精良博識・優美高妙・大慶至極・冠前絶後・永遠偉大と言うしかなかった。

yasubeshinjuku19

★ つけ麺屋やすべえ 新宿店

※公式サイト~http://www.yasubee.com/
※麺量~小盛り180g・並盛り220g・中盛り330g・大盛り440g・特盛り550g(+100円)
住所/東京都渋谷区代々木2-11-19 ハヤカワビル1階 TEL03-3375-5911 定休日/無休 営業時間/11:00~翌3:00 ※日曜~21:00
※アクセス
JR新宿駅下車。南口改札から外へ出て前方の甲州街道を右手に250mほど進んで行った左側雑居ビルの1階にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです