nakagawakaisy01

北寄りの微風が気温を下げて、昨夜の雨は朝方から小康状態ながらまた降り出す予報が出ていて、見上げた灰色の表層はビューバイスブルーグレーに染まっていた早春の三月弥生上旬二日の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば若干の降雨があったもののまた既に小康状態となって、濡れた都会の街角はいつものように何処かエキゾチックに映るそんな午後七時過ぎだった。

住吉本店が錦糸町に2016年2月19日移転オープンしたとしてその翌日さっそく訪れたものだが、あれからもう一年が過ぎていたようだ。

2011年4月19日そんな住吉で産声を上げたこちらが、創業の地に再度系列店を昨日の2017年3月1日より復活させたと言う。

曳舟店が2012年9月8日に神保町店が2013年10月13日それぞれオープンしているが、それにともない神保町店の方が残念ながら2月17日で閉店させたようだ。

その住吉店だけで提供する醤油そばには、フォアグラ特製ソースが乗せられて、かなりこだわり高い仕上がりとなっているらしい。麺はこちらだけに、勿論のこと浅草開化楼謹製だそう。

nakagawakaisy02

nakagawakaisy19

nakagawakaisy03

nakagawakaisy04

nakagawakaisy05

nakagawakaisy06

そんなわけで、そこはやはり気になるところとなって、仕事帰り立ち寄ることにした。新宿でまた中央快速線から都営地下鉄新宿線に乗り換え、混雑する電車に揺られて久しぶりの住吉に降り立った。

A2出口から外へ出て前方の新大橋通りを右手に歩いて行き、200mほど先の住吉銀座商店街信号交差点を右折。

その住吉銀座通りを直進して150mほど先の信号交差点を左折すると、程ない左手の高層ビルの1階に開業まもないこちらが営業していた。

nakagawakaisy07

nakagawakaisy08

nakagawakaisy09

nakagawakaisy10

さっそく入店して行くと右手に券売機が設置されていて、その前に立つと本日から夜営業を開始したようで、それもあってかほとんどのボタンにバツ印がついていた。

チャーシュー丼も儚い夢かと思えば、ちゃーしゅー醤油そばとライスも押せるようになっていて、これならチャーシューオジヤが愉しめるとしてその二つのボタンを連打することに。

振り返ると盛況なフロアのこちらで、入口寄りの空いたカウンター席に腰を降ろした。こと細かに記述された判り易い蘊蓄の案内が、カウンターテーブルにさりげなく用意されてあった。程なく到着。

nakagawakaisy11

nakagawakaisy12

2種類のチャーシューがどちらも多めに横たわり、大振りの穂先メンマと白髪ネギに三ツ葉が華麗にあしらわれて、ビジュアルからしてセンスの良いものだった。

nakagawakaisy13

nakagawakaisy14

nakagawakaisy15

nakagawakaisy16

nakagawakaisy18

それではと行かせて貰えば、鶏の味わい極まる素敵な持ち味で、それはもう実にたまらないもの。国産丸鶏・国産鶏ガラ・モミジ・フォアグラ等の食材を十時間掛けて炊いたスープと、干し椎茸・生椎茸・日高昆布・ホンビノス貝等で炊いた和出汁を直前に合わせるダブルスープだそう。

カエシにもこだわりを見せるこちらで、千葉下総醤油・東京近藤醸造キッコーゴ丸大豆醤油・ヒゲタ濃口醤油、これらをバランスよく合わせ醤油のキレを意識してブレンドしたものらしい。

麺は先述したように浅草開化楼特製麺で、北海道産小麦ゆめちからによる中細ストレートだそう。その柔肌には全粒粉配合らしき濃淡が伺えたものだった。それがよりスープを絡ませてこれがまた良かった。

フォアグラをベースにしてマッシュルームやオリーブオイルで作り上げた特製ソースがチャーシューの上に垂らされていて、それを後半になってからスープに溶かし込んで愉しめば、なんとも言い難いコク味が表出して来てワンランク上の素敵な味変マジックを表現させてくれた。

2種類のチャーシューは厳選豚肩ロース肉を塩漬けして一晩熟成させてから低温調理したものと、煮込んで柔らかくした厳選豚バラを特製ダレに一日漬け込んで香ばしく炙り余分な油脂を落としたものだそう。

ラストにその2種チャーシューをライスの上に敷き詰めて残った鶏清湯醤油スープを注いで口にすれば、どちらも実に美味しいものだけに大号泣出来てそれだけに気がつけば完食だった。

いや、一心不乱・終始一貫・気韻生動・英華発外、不断節季・積水成淵・大悟徹底・気宇壮大、欣喜雀躍・手舞足踏・有頂天外・歓天喜地、崇高冷厳・感慨多端・剛毅果断・意気衝天の素晴らしさ。

そしてそれはもう、一網打尽・悩殺昇天・風味絶佳・百様玲瓏、滋味招来・絶賛感銘・優美高妙・大慶至極、典麗風雅・清淑優婉・絢爛華麗・面向不背、拍手喝采・恐悦至極・敢為邁往・聡明剛毅と言うしかなかった。

nakagawakaisy20

★ 麺屋 中川會 住吉店

※公式サイト~http://menyanakagawakai.info/
※ツィッター公式アカウント~https://twitter.com/kaidai11
住所/東京都江東区住吉1-19-1 ツインタワーすみとし住吉館1階 TEL03-6666-9331 定休日/無休 営業時間/11:30~15:00中休18:00~21:00
※アクセス
都営地下鉄新宿線住吉駅下車。A2出口から外へ出て前方の新大橋通りを右手に歩いて行き200m先の住吉銀座商店街信号交差点を右折。その住吉銀座通りを直進して150m先の住利公園北信号交差点を左折して直ぐ左手の高層ビル1階にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです