oonishiyugawara01

北寄りの風ながら気温はそれほど下がらずに、白雲たなびく爽やかな青い表層はコズミックブルーに彩られて、目映ゆい陽射しが煌めいては春風そよぐそんな三月弥生上旬三日の休日金曜日だった。

もう15年ほど前の話しになるがJR本八幡駅周辺で国道14号界隈に、現在は既に再開発されて商店街の全ての建物さえ無くなってしまったが、その路地の一角に湯河原ラーメンと店名冠が据えられた大西と言うラーメン店が2002年頃から1年ほどだけ営業していたことがあった。

そこには2度ほど入店したものだが、その当時はまだこのサイトを開始する前であっただけにその時に食したラーメンを撮影することはなかったが、風情豊かであっさりした清湯醤油のラーメンであったことを覚えている。

そのラーメンのことがどうしても忘れられず、2009年秋にその本家店であるこちらを一度訪ねたものだった。ずいぶん前からまた訪ねて見たいと考えていて、春の陽気に誘われた所為もあって本日こそと出掛けることにした。

小田原系ラーメンに深くかかわる、戦前に創業した老舗人気ラーメン店のこちらだ。その暖簾分け店が神奈川県下に、現在も数多く営業しているようだ。列挙して見ると神奈川松田町の大西新松田店、小田原市栄町の大西小田原店、神奈川真鶴町の大西真鶴店。

さらには伊東市吉田の大西伊豆店、小田原市荻窪の三代目大西、そして平塚南原から移転した神奈川大磯町の大西高麗店等が在る。

残念ながら閉店して行った店舗も数多くあり、神奈川大井町の大西大井店、茅ヶ崎市美住町の大西茅ヶ崎店、平塚八間通り店、平塚紅谷町店小田原酒匂店、大西湯河原吉浜店、そして市川本八幡店が過去に存在していた。

また多くの小田原系ラーメンを提供しているラーメン店がやはり神奈川県内で営業しているが、ちなみに湯河原で営業している国味ラーメンは大西で修業された方らしい。

oonishiyugawara02

oonishiyugawara03

そんなわけで新幹線を利用して熱海まで一気に行って、そこから東海道線電車に乗って一駅戻るようにして湯河原へやって来た。湯河原駅に到着すると湯河原梅林を案内する紅梅色の大きな看板があり今頃がちょうど見頃らしくそのことを案内するように直立していた。

oonishiyugawara04

改札口を抜けて前方の道路を右手に150mほど歩いた頃だろうか、その通り沿いの左手に風情も良く佇んでいた。入店して行くと正午まもない時間もあってか、先客で盛況な店内が広がっていた。以前店舗が在った本八幡からやって来たことを告げると心より歓迎してくれた。

メニューリストを見ながらも予定通りに、チャーシューメンをお願いすることにした。するとワンタンを一つサービスしてくれるそうで、それならばとお願いすることに。

7年ほど前に訪れた際には昭和4年頃に創業してその当時は精肉業を営んでいたことを教えて頂いたものだが、どうやら概ね1935年の昭和10年頃からこの中華そば店を開業させたようだった。

本八幡店を開業させた方は、両親が住む実家が船橋市内であった関係から、本八幡に暖簾分け店を開業させたのだそう。思わずそうだったのか、だった。


メニューリストをあらためて見直すと、カツ丼・ロースカツ半ライス・ヒレカツ丼・ヒレカツ半ライスに、中華丼・五目そば・サンマーメン・ヤキソバ等も提供メニューに並んでいた。程なく到着。

oonishiyugawara05

チャーシューがドンブリからはみ出す程と形容されることがあるが、これぞまさしくと言うビジュアルに、それはもう釘付けされるばかりだった。

oonishiyugawara06

oonishiyugawara07

oonishiyugawara08

oonishiyugawara09

oonishiyugawara10

oonishiyugawara11

oonishiyugawara12

oonishiyugawara13

それではと行かせて貰えば、その素晴らしい持ち味に只々魅了されるばかりで、また手に持つ箸の速度が加速して行くばかり。

豚骨ベースの清湯醤油スープだそうで絶妙極まるその風合いは、こちらが長い間営業して増え続けて来た、常連客の多さが全てを物語っていると言えそうだ。

それにしても独特な形状の中太平打ち縮れ麺で、湯河原室伏製麺所謹製のものだそうで、チリチリしてビロビロしているかなり個性的な麺であるもののともあれ素敵な風合いが実に良かった。

さすが創業時は精肉業にも携わって来たこちらではみ出していたチャーシューがどれも美味しいもので、様々なあちこちの部位を利用しているチャーシューだそうで、脂身の多い部位か少ない部位か希望すれば対応してくれるそうだ。それだけに、気がつけば完食。

いや、風味絶佳・百様玲瓏・滋味招来・絶賛感銘、一網打尽・悩殺昇天・冠前絶後・永遠偉大、闘志満々・意気軒昴・最上無二・英明果敢、恐懼感激・感恩戴徳・大悟徹底・気宇壮大の素晴らしさ。

そして、明鏡止水・泰然自若・清風名月・神韻縹緲、優美高妙・大慶至極・高潔無比・清廉格勤、流麗閑雅・優美端麗・優婉閑雅・外柔内剛、典麗風雅・清淑優婉・千古不磨・名実一体と言うしかなかった。

oonishiyugawara14

oonishiyugawara15

oonishiyugawara16

★ 中華洋食 味の大西 湯河原本店

住所/神奈川県湯河原足柄下郡湯河原町土肥1-9-14 TEL0465-62-3266 定休日/月曜日 ※祝日の時は営業して翌日休業 営業時間/11:00~19:30(19:00LO)
※アクセス
JR東海道線湯河原駅下車。改札口前方の道路を右手に150mほど歩いたその通り沿いの左側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです