oonishimatsuda01

久しぶり味の大西を訪れてその暖簾分け店が周辺に6店舗営業していることをあらためて知り、その一店舗のこちらが最寄り駅から比較的近くその味わいに定評があり、小田急線経由で帰るルートにすれば立ち寄れるとして訪れて見るかとなった。

oonishimatsuda02

oonishimatsuda03

oonishimatsuda04

oonishimatsuda05

そんなわけで湯河原駅に戻り、東海道線上り電車で小田原まで出て、そこから小田急線電車ホームへ。偶然通りかかった新型ロマンスカーに思わず撮影タイムとなりつつ、後続の快速急行に乗車して新松田で途中下車。

南口側へ出て前方の道路を左手に進んで行った。遠くに見える山々は丹沢山系だろうか。そんな景色を臨みながらも、JR御殿場線を潜り駅からおよそ400mほど歩いて行くと、右側に風情もよくこちらが営業していた。

oonishimatsuda06

oonishimatsuda07

oonishimatsuda08

人通りの少ない道路の途中に在っただけにガラガラの店内をイメージして入ると、これが盛況な店内でさすが味の大西おそるべしと思うしかなかった。

カウンター席の左手が空いていたのでそこに腰掛けると、お店の方がオーダーを聞きに来られたので、さりげなくラーメンを注文することにした。

自宅を出発した時は二軒で両方ともチャーシューメンを愉しもうとひそかに考えて出たが、それも一軒目の本家でチャーシューメンと御対面した時点でその思惑の二文字がガラガラと音を立てて崩れて行った。

そう言えばこちらはいつ頃開業したのだろうかお聞きすると、1960年の昭和35年に開業したそうで、こちらもまた大いなる小田原系の老舗人気ラーメン店であることが判った。程なく到着。

oonishimatsuda09

到着したラーメンを見てそのボリュームの良さに驚いて、チャーシューメンにしなくて良かったと思うのみだった。

oonishimatsuda10

oonishimatsuda11

oonishimatsuda12

それではと行かせて貰えば、猛攻怒涛の果てない素晴らしさに、これまた箸の速度が加速して行った。

本家同様の豚骨ベースの清湯醤油スープは、やはりこちらでも絶妙極まるその風合いで只々号泣するばかりだった。

胡椒とラー油が在ったので後半になってから利用して見ると、ラー油はゴマ風味のものでその風情の良さに心揺さぶられるほどだった。

中太平打ち縮れ麺はやはり本家と同じ湯河原室伏製麺所謹製らしく、チリチリしてビロビロしているかなり個性的な麺でこれまた良かった。

その麺量がとても良かったので、さりげなく麺量をお聞きすると、250g以上であることを教えてくれた。チャーシューも美味しいもので、それだけに気がつけば完食。

いや、愛情燦々・人情滔滔・一往深情・観感興起、仁者無敵・至純至高・一心不乱・終始一貫、天下逸品・極上品質・軽妙洒脱・英姿颯爽、威風凜々・十日一水・打成一片・真一文字の素晴らしさ。

そして、欣喜雀躍・手舞足踏・有頂天外・歓天喜地、剛毅果断・意気衝天・拍手喝采・恐悦至極、当代無双・至大至高・恍恍惚惚・光彩奪目、感謝感激・感涙号泣・謹厳実直・質実剛健と言うしかなかった。

oonishimatsuda13

oonishimatsuda14

★ ラーメン 大西 新松田店

住所/神奈川県足柄上郡松田町惣領1029 TEL0465-82-1828 定休日/木曜日 営業時間/11:30~20:00
※アクセス
小田急小田原線新松田駅下車。南口側に出て前方の道路を左手に進んで行き、JR御殿場線を潜り駅からおよそ400mほど歩いた右側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです