yokatai01

爽やかに広がる遥かな青い表層はディドリームブルーに彩られて、勢いを感じる陽射しもあってか四月上旬並みの暖かさになる予報が出ていた三月弥生上旬五日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、今夜も霞み雲が上弦の月をおぼろげにしていた、そんな春めく月夜の午後七時過ぎだった。

この数年ラーメン店が居酒屋化している昨今だが、ここに来てその逆襲と表現したくなるほどに居酒屋でも本格ラーメンが愉しめるようになって来たようだ。

こちらも博多ラーメンを提供する居酒屋らしく、以前は韓国焼肉店二九丸だった跡地店舗に2017年3月1日オープンしたようで、おそらくラーメンだけでも愉しめるだろうと仕事帰り立ち寄ることにした。

yokatai02

yokatai03

そんなわけで通勤電車を高円寺で途中下車。南口側へ出てガード下を阿佐ヶ谷方面に進んで行き、横断歩道を渡って行く。

その程ない先の左手にある高円寺パル商店街を入ると、まもない左側に数日前に開業したばかりのこちらが風情も良く営業していた。

丈が短く幅広の白い暖簾が店先に垂れ下がり、その上の白い看板には提供メニューが列挙されていた。その冒頭に赤文字で博多ラーメンとあり、見ると赤提灯にも博多ラーメンの文字が在った。

yokatai05

yokatai04

yokatai08

入口にスタッフがおられたので、ラーメンだけでも良いかお聞きすると、是非どうぞと案内を受けて入店して行った。5~6段ほどの階段を下りると雰囲気のいい店内が広がっていて、左手の厨房前にあるカウンター席に促されてそこへ腰を降ろした。

すると直ぐ目の前に厨房テーブルに高く積まれた麺箱が置いてあるのが見えて、そこにはカネジン食品の銘が刻まれてあった。

メニューリストを見て冷たいラーメンらしい元祖そぅラーメンに、焼きラーメンらしい鉄砲玉が気になりながらも、博多ラーメンに追加トッピングできくらげを注文することにした。

そしてさらにこの際だからとなって、メニューにラインナップしていた、チャーハンを見つけそれもオーダーすることに。

yokatai07

yokatai06

yokatai09

生バンドや生ダンスも愉しめるタイ料理屋台居酒屋ダオタイの姉妹店になるこちらだそう。2007年9月に開業した阿佐ヶ谷本店に端を発するダオタイのようだ。

系列店も都内周辺で営業しているらしく、2011年4月21日にダオタイ渋谷肉横丁店、2014年3月29日にダオタイ晴海トリトン店、2013年11月16日にアジアンカフェダオタイランド(中野店)がそれぞれオープンして来たようだった。

後になってから気づいたが、店名のよかたいと言うと九州北部地方の方言だが、それにタイという国名も掛け合わせているとは夢にも思わなかった。

何気なく振り返るとスープ工房と記されたドアがあり、そう言えば入口レジの後ろには製麺所なる扉もあった。実際はセントラルキッチン方式のこちらだそうで、そこで作られたこだわりスープなどを一時的に保管するスペースらしい。

麺も厨房の麺箱の通りカネジン食品謹製の博多極細麺だそうで、自家製していることはないらしく、遊び心で設けられた扉のようだった。

チャーハンが先に到着したので口にすれば、これがなんとも素敵な味わいと食感で、なかなか美味しいもの。それをパクついている内にラーメンも程なく到着して来た。

yokatai10

yokatai11

yokatai12

yokatai13

yokatai14

yokatai15

yokatai16

チャーシューが2枚と青ネギが散らされ、辛味料が軽く添えられた、そんな博多系らしいラーメンがやって来た。

別皿で来たキクラゲをラーメンに入れ、それではと行かせて貰えば、カネジン食品の極細麺の風情も素晴らしいもので、これまた素敵な持ち味で実に良かった。

思わず替え玉も行くかとなってカタメで追加注文して、卓上にあったラーメンのタレを入れて愉しめば、やはりなんとも満足度の高いものだった。

遊び心ある扉のそんなエンタテイメント性も素敵で、それだけに気がつけば完食。

いや、誠心誠意・群雄割拠・高潔無比・清廉格勤、一網打尽・悩殺昇天・滋味招来・絶賛感銘、風味絶佳・百様玲瓏・猛攻怒涛・神出鬼没、威風堂々・公明正大・軽車熟路・確固不抜の素晴らしさ。

そして、崇高冷厳・感慨多端・恐懼感激・感恩戴徳、恍恍惚惚・光彩奪目・気韻生動・英華発外、愛情燦々・人情滔滔・空前絶後・激泣喝采、拍手喝采・恐悦至極・上下一心・品行方正と言うしかなかった。

yokatai17

yokatai18

★ 博多屋台 よかたい

住所/東京都杉並区高円寺南4-25-9 TEL03-5913-9485 定休日/無休 営業時間/11:30~翌朝5:00
※アクセス
JR中央線高円寺駅下車。南口側に出てガード下を阿佐ヶ谷方面に進んで横断歩道を渡り、その程ない先の左手にある高円寺パル商店街を入りまもない左側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです