orutana01

煌めく陽射しが街を春に色づかせて、小鳥がそれを語らうようにさえずり、青い表層はトパーズブルーに彩られていた、そんな春分もそう先ではなくなって来た三月弥生前半十日の休日金曜日だった。

元東京いまむらの店主が千葉保田海岸周辺に、2016年9月23日より青竹手打ちらぁーめん南荘輪舞をオープンさせたが、どうやらそちらを世界初と謳い生カップヌードル店として装いも新たに2017年2月19日リニューアルオープンさせたらしい。

店主の今村嘉宏氏と言えば1000のレシピを持つ男として広く知られているが、TVチャンピオンの2002年放送されたラーメン職人選手権にも出演してハマの怪童と呼ばれた方だ。その選手権は森住康二氏が優勝し、麺や七彩の阪田博昭氏と共に、涙を飲んだ結果で終わっている。

2000年8月に上大岡で中華そばいまむらを開業したことを端に発するこちらで、そちらは2006年6月30日に閉店して行った。2004年9月(2009年12月25日閉店)関内店の開業時は店名看板を出さず営業して話題を呼び、しばらしてから横濱中華そばいまむらと看板を据えている。

2005年12月26日(2008年6月8日閉店)に中華そばいまむら川崎ラーメンSympony店、2005年2月25日(2006年2月12日閉店)に横浜いまむら名古屋麺屋横丁店、2005年3月30日(2006年6月閉店)中華そばいまむら青森五所川原・津軽ラーメン街道店がそれぞれ開業して来た。

焼肉店となるMEAT MARKET ISLAND@馬車道を閉めた後で、2010年9月19日ラーメン百舌鳥(もず)をオープンさせたものの2011年5月に閉店させている。そして2012年4月17日東京いまむら@新馬場がオープンしたものの、そちらも2016年7月27日に閉店した。

orutana02

orutana03

orutana04

そんなわけで気になるところとなって、レンタカーを借りて出掛けることにした。幸い今回は禁煙車ビッツが空いていて本八幡から出発。

市川インターチェンジから京葉道路に乗って、千葉東ジャンクションを越えると館山自動車道で、平日正午前下り線もあって空いていていた。青空は遥かな季節を、身近にさせるほど、眩しく煌めいていた。

鋸南保田インターチェンジから一般道に下りて、内房なぎさラインと呼ばれる国道127号に出たらそこを右手へ。

300mほど走らせたその国道沿いの左側に甘味喫茶みゆきが在り、その敷地の奥の黒く塗られた建物でこちらが営業していた。すぐ傍には保田海岸があり、車から外に出ると潮騒が響くように聴こえて来て、ふと深呼吸して、磯の香りを満喫すると、季節が加速して行った。

orutana06

orutana07

orutana08

さっそく入店して行くと、今村店主の奥様がおられ、思わずご挨拶。オルタナティブとは、もう一つの提案と言う意味があることを教えてくれた。また店主は今後の展開の関係で、こちらは奥さんが店主であるそう。

メニューリストには、マグカップ製法による新時代のラーメンで、15種類のグランドメニューと1つの限定ヌードルがあることが紹介されていた。ファーストフードが難しい中華そばだが、これを知った時にそれも夢ではないことを想わせた。

そのラインナップは、ホタテ塩味南鋸山シーフードヌードル、南鋸山シーフードタンタンヌードル、しょう油味焼きブタヌードル、塩味チキンヌードル、焼きブタキムチヌードル。

そして、しょう油味かこがしネギ塩味が選べる南鋸山無添加焼き干しヌードル、中東カレー異国味パキスタンカリーヌードル、ホットチリトマトヌードルて、札幌みそバターヌードル、ニンニクとうがらし味台湾ヌードル。

さらに、つけ麺仕様南鋸山オルタナティブ煮干しつけカップヌードル、スモーク!!香るしょう油味シルナシ鶏香ヌードル、シルナシガーリックトマトヌードル、塩ときどきウスターソース味シルナシ香港ヌードル、シビレ四川タンタンヌードル、これに限定ヌードルはブラックボードに記していると見ると、汁なしマゼソバのことだろうか。

orutana05

その案内にはさらに浄水機器はトリムの還元水、魚介と野菜は内房産主体、肉類やお米は千葉産、麺は本格青竹打ちによるもので手切りしたざんばら手打ち麺を提供していること等も記されていた。

ワンカップチョイスだと麺量200gで一律金額690円で、ツーカップチョイスにすると麺量各150gでやはり一律金額1080円だそう。

オーダーは悩んだ末にツーカップで行こうとなって、ホタテ塩味南鋸山シーフードヌードルとつけ麺仕様南鋸山オルタナティブ煮干しつけカップヌードルを選んだ。

orutana09

その頃になると今村店主が厨房に現れて、思わずご挨拶が続いた。後続客が続かなかったこともあって、世間話しに花が咲く店内となった。

店名由来はギルバーナと言うミュージシャンがこれまでになかったミュージックを作り上げたように、固定概念にとらわれない新しいスタイルを確立したラーメンを提供して行くことからオルタナティブと命名したそうだ。

手打ち自家製麺の小麦粉についてお聞きすると、千葉製粉株式会社が新開発した高吸水性のパン用小麦粉のウォーターモンスターを利用しているそう。また、銘柄鶏のあべどりをベースに使用した、鶏清湯スープであることを教えてくれた。

実家がこの周辺だそうで、それでこの保田に店舗を開業させたそう。このスタイルの店をもう一店舗首都圏内に開業させて、その後パリにも同様のものを開店させて行きたいそうだ。程なく到着。

orutana10

orutana11

それではと、ホタテ塩味南鋸山シーフードヌードルから行かせて貰えば、なるほどカップヌードルのイメージを踏襲させながらも、風情も豊かなラーメンとなっていて、それはもうたまらない持ち味で実に良かった。

麺は意図的なのか太さがかなりバラバラで、それがまた途轍もなく素敵だった。シーフードの具材はもちろん冷凍物でなく新鮮な周辺の海産物だそう。

orutana12

orutana13

orutana14

orutana15

orutana16

そして、つけ麺仕様南鋸山オルタナティブ煮干しつけカップヌードルにも手を付ければ、これまた大号泣出来る美味しさ。つけ汁には保田産のヒラメや鰺焼き干しを利用しているそうで、ホタテも入っているそう。

豚チャーシューに鶏チャーシューも、こだわり感じるものでこれまた良かった。スープ割りもなかなかで、それだけに気がつけば完食だった。

もう一軒予定していたがこれだけの満足感に打ちひしがれると、この感動を損なわないようにしようとなるもので、このまま帰宅することにした。

いや、一網打尽・悩殺昇天・風味絶佳・百様玲瓏、優美高妙・大慶至極・鮮麗妙味・精良博識、滋味招来・絶賛感銘・絢爛華麗・面向不背、仁者無敵・至純至高・新進気鋭・前途洋々、千古不磨・名実一体・美味怒涛・激旨秀麗の素晴らしさ。

そして、典麗風雅・清淑優婉・猛攻怒涛・神出鬼没、謹厳実直・質実剛健・一心不乱・終始一貫、崇高冷厳・感慨多端・気韻生動・英華発外、欣喜雀躍・手舞足踏・有頂天外・歓天喜地、闘志満々・意気軒昴・大悟徹底・気宇壮大。

それゆえに、絶妙可憐・清絶高妙・恐懼感激・感恩戴徳、感謝感激・感涙号泣・最上無二・英明果敢、当代無双・至大至高・気炎万丈・意志堅固、万夫不当・活火激発・空前絶後・激泣喝采。

となれば、軽車熟路・確固不抜・最上無二・英明果敢、心満意足・余韻嫋嫋・旭日昇天・無我夢中、美妙巧緻・鮮美透涼・敢為邁往・聡明剛毅、軽妙洒脱・英姿颯爽・天下逸品・極上品質と言うしかなかった。

orutana17

orutana18

orutana19

★ オルタナティブヌードル

※公式フェイスブックはこちら
住所/千葉県安房郡鋸南町元名1019 TEL非公開 定休日/火曜・水曜
営業時間/11:30~14:30中休18:00~22:00 ※金土は23:00閉店 ※日祝は11:30~18:00営業
※アクセス
JR内房線保田駅下車。内房なぎさラインの国道127号に出たらそこを右手に進んで行き、300mほど歩いた国道沿いの左側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです