bankarakabukicho01

雨雲が青空を隠し小雨が降り出していて、灰色の表層は冬が連想出来そうなほどにペールラベンダーグレイに染まっていた、雨模様の三月弥生下旬二十六日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、本降りの雨が繁華街のアスファルトを濡らして、冷たい水滴がネオンを拡散させていたそんな午後七時過ぎだった。

先日訪れた平井の辛じろう店主が、ばんから新宿歌舞伎町店に4年ほどおられたことをお聞きして、そう言えば何度となく見掛けながらも未訪だったとなって今夜こそと仕事帰り立ち寄ることにした。

bankarakabukicho02

bankarakabukicho03

bankarakabukicho04

そんなわけで通勤電車をまた新宿で途中下車して新宿アルタ裏から外に出て、靖国通りの横断歩道を渡って歌舞伎町一番街通りを入り、50mほど歩いた頃だろうか右側に今夜も風情もよく営業していた。

bankarakabukicho05

bankarakabukicho06

bankarakabukicho07

さっそく入店して行くと右手の壁面カウンター席に促されて、そこに腰掛け角煮ばんからとねぎ豚ごはんをオーダー。

そしてあらかじめネットで見つけた、食べログの焼き餃子無料サービスのクーポン画面を見せそれもお願いすることに。

bankarakabukicho08

bankarakabukicho09

bankarakabukicho10

池袋本店が1998年2月に開業したことに端を発するこちらで、1997年発足の有限会社ナオ・フードサービスが現在は株式会社花研に改称し運営するラーメンチェーンだそう。

こちらは2012年10月16日に開業した系列店らしい。その株式会社花研が本日2017年3月26日現在展開させているラーメン店舗は合計で36店舗のようだ。

東京豚骨拉麺ばんからのブランドで、池袋本店、福島店、竜王バイパス店、小山店、宇都宮店、熊谷店、八千代店、柏豊四季店、フォルテ津田沼店、おゆみ野店、秋葉原店、福生店、東大宮店。

さらには、三島店、新富士店、富士宮店、沼津店、藤枝店、京都久御山店、島原店、武石IC店、立川北口店、白井店、そしてこちらの新宿歌舞伎町店も含めて24店。

他のブランドも運営しているこちらで、よく知られているのが味噌屋せいべえで、上野本店、古河店、春日部店、富士店、池袋西口店の5店。

その他にも、東京豚骨拉麺しゃかりきで松戸流山店と川口店の2店、麺屋たろうずで中吉田店と焼津店の2店、東京豚骨拉麺汁力で平塚店と厚木店の2店、正油とんこつ海の家君津店の1店が関連店らしい。程なく到着。

bankarakabukicho12

bankarakabukicho13

bankarakabukicho14

bankarakabukicho15

bankarakabukicho16

bankarakabukicho17

bankarakabukicho18

それではと行かせて貰えば、背脂をたっぷり浮かせた醤油の濃い豚骨醤油スープに風情のいい中太麺が絡んで来て、厚みのある角煮がこれまた良かった。ねぎ豚ごはんに無料で頂いた焼き餃子も実に美味しく、それだけに気がつけば完食だった。

いや、雲外蒼天・換骨奪胎・旭日昇天・無我夢中、一心不乱・終始一貫・謹厳実直・質実剛健、恍恍惚惚・光彩奪目・欣喜雀躍・手舞足踏、気炎万丈・意志堅固・絶妙可憐・清絶高妙の素晴らしさ。

そして、仁者無敵・至純至高・心満意足・余韻嫋嫋、気韻生動・英華発外・敢為邁往・聡明剛毅、有頂天外・歓天喜地・驚心動魄・感慨無量、感謝感激・感涙号泣・拍手喝采・恐悦至極と言うしかなかった。

bankarakabukicho19

bankarakabukicho20

★ 東京豚骨ラーメンばんから 新宿歌舞伎町店

※公式サイト~http://www.ramen-bankara.com/
住所/東京都新宿区歌舞伎町1-17-5 第二安田ビル1階 TEL03-6205-5215 定休日/無休 営業時間/11:00~翌8:00
※アクセス
JR新宿駅東口下車。靖国通りに出て、歌舞伎町一番街通りを入り、50mほど歩いた右側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです。