kasugateikanda01

暗い空からとめどもなく滴る春雨がサクラを散らせ街は桜色に彩られ、灰色の表層はクラウドグレイに染まっていた四月卯月前半の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、そんな雨も夕方前後には止んだものの、夜風が北寄りの所為か若干冷え込んでいたそんな午後七時過ぎだった。

昨秋に錦糸町店を訪ねてさらに昨年暮れに新店の早稲田駅前店も訪れた春日亭さんだが、また鶏豚油そばを愉しみたくなりそう言えば神田西口周辺にも系列店があったなとなって、仕事帰り立ち寄ることにした。

kasugateikanda02

kasugateikanda03

kasugateikanda04

そんなわけで通勤電車の中央線快速を神田まで乗り過ごし、神田西口商店街のアーチをくぐりその店頭へやって来た。こちらは2014年5月29日に開業した、店舗理念は「なんだ神田で春日亭!」の神田店と言うことらしい。

春日亭の公式サイトを開くとブラジル産鶏肉問題に触れており、こちらでは創業当時から国産の鶏肉しか利用していないことに言及していた。こうした問題に対して数日後にこうした公表することは、利用者に安心感を与えるだけに大変素晴らしい対応だと思う。

ちょうど店舗の前には小さな神社が鎮座していて、見るとそちらは佐竹稲荷と言う神社のようだった。江戸時代屋敷を当地に構えた秋田藩佐竹氏が、その藩邸の鬼門除けとして寛永年間に勧請した神社であるらしい。

kasugateikanda05

kasugateikanda06

kasugateikanda07

kasugateikanda16

さっそく入店して行くと左手に券売機が在ったのでその前に立ち、予定通り鶏豚油そば大盛特盛を選んで、追加トッピングするかと炙りバラ肉増しと焼きチーズも選択。

そしてこの際だからと、炙りバラ肉飯もさらに選ぶことに。途中間が空いてしまった所為か、おつりが直ぐ出て来てしまったので千円札を再投入したりした。

一番壁寄りの落ち着けそうなカウンター席に案内を受けて、そこに腰掛けながらチケットを手渡し、大盛特盛兼用チケットだったのでそこは特盛でお願いすることに。

そしてアイフォーンを取り出して、食べログの自家製半熟煮玉子半裁クーポンを見せ、さらにそれを希望した。

食前スープをお願いすると直ぐ出て来て、到着までの間それを口にして待った。すると炙りバラ肉飯が先に来て、それをパクついている内に油そばがやって来た。

kasugateikanda08

kasugateikanda09

kasugateikanda10

kasugateikanda11

kasugateikanda12

kasugateikanda13

kasugateikanda14

それではと行かせて貰えば、やはり猛攻怒涛に素敵な持ち味が実にたまらないもの。鶏ガラと豚骨をじっくり二日間煮込んだ鶏豚ダレだそうで、炙り豚バラ肉も美味しく実に良かった。

焼きチーズを太麺に絡めるとこれまた号泣もので、炙りバラ肉飯もとても美味しく、ラストに割スープを頂いて大満足の内に気がつけば完食だった。

いや、一網打尽・悩殺昇天・風味絶佳・百様玲瓏、鮮麗妙味・精良博識・滋味招来・絶賛感銘、優美高妙・大慶至極・高潔無比・清廉格勤、金剛不壊・志操堅固・感動品質・感服妙味の素晴らしさ。

そして、激震佳肴・絶妙風韻・絶品美味・格別風味、熟達品格・壮麗威風・太麺餠餠・汁激背脂、堅守速攻・百拳百捷・幽趣佳境・静寂閑雅・絶妙可憐・清絶高妙・拍手喝采・恐悦至極と言うしかなかった。

kasugateikanda15

kasugateikanda18

★ 油そば専門店 春日亭 神田店

※公式サイト~http://www.kasugatei.com/
※公式ツィッター~https://twitter.com/kasugatei
住所/東京都千代田区内神田3-9-6 TEL03-6206-0837 定休日/正月三ヶ日営業時間/11:00~24:00 ※土曜~23:00 ※日祝~21:00
※アクセス
JR神田駅下車。東京寄り改札口を右手に出た西口前の神田駅西口商店街を入り、道なりに70mほど進んで行った左側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです。