sakamotozeroone01

節気は穀雨を過ぎて立夏を待つ時季の爽やかな陽射しが青空から煌めいて、そんな青い表層はアイルトーンブルーに彩られていた四月卯月下旬二十五日の休日火曜日だった。

つい先日の2017年4月18日からJR王子駅から若干歩いた住宅街の一画に、こちらがオープンして今流行りのビジュアル系清湯醤油らしき中華そばだけに気になるところとなって出掛けることにした。

sakamotozeroone02

sakamotozeroone03

sakamotozeroone04


そんなわけで秋葉原に出て、そこから京浜東北線快速電車に乗り換え、久しぶりに王子で下車し北口改札を右手へ出た。そして前方左手大通りの北本通りを歩いて行く。

その道すがら、ところどころに紅いツツジが花開いている界隈で、ふと見れば色とりどりのパンジーの花が折りからの南寄りの風に揺れ、陽射しは時間が経つにつれ勢いが増して行った。

首都高王子北インターチェンジ出入口と尾長橋歩道橋がある、信号交差点の横断歩道を渡りその左斜めに進む道路へ。

店舗付近まで来たのでネットの店舗紹介サイト地図を頼りに歩いて行くと、王子三・四丁目信号交差点を左折して20mほど先の左側に、お好焼ゆめやとある看板が据えられている建物で営業していた。

その入口には個人宅の玄関先にあるような、小さな表札に店名が唯一記されて掲げられ、盛況な店内にカウンター席が見えてここがそうかと直ぐに判った。間借り店舗が多い昨今だが、そんな様相のこちらだった。

sakamotozeroone05

sakamotozeroone07

入店して行くと厨房におられた方の快活な挨拶に迎えられ、右手に券売機が見えたのでその前に立ちハンドタオル100円のボタンが気になりながらも予定通りに、特製わんたん麺・炙り叉焼御飯のボタンを連打することに。

チケットを手にして中ほど奥寄りの空いた空席に腰掛けさせて貰い、チケットを手渡した。右隣りの方がちょうど購入したチケットと同じものを食しておられて、見るとチャーシューが1枚も入ってないことに気づいた。

そこでそれならば叉焼トッピングするかとなって、代金のやり取りをして追加して貰うことにした。

店名通り坂本直生氏なる方が店主のこちらで、厨房にもう一人のスタッフと一緒におられた。お聞きすると店主の主修業先や製麺所などは、諸般の事情により非公開であることを教えてくれた。

独立して開業するのであれば、もちろんそれはやむを得ないことだと思う。ともあれ幾つかのラーメン店で、修業経験があることは教えてくれた。

sakamotozeroone06

sakamotozeroone08

店名に01と言う数字が付加されているこちらだが、その理由は聞き逃してしまったが、麺屋坂本では商標登録する際に重複してしまうだろうからそうならないようにしたものだろうか。

01(ゼロワン)と言うと思い出すのは人造人間キカイダーの続編として放映されたキカイダー01で、なんと言ってもゼロワンの人間体はイチローで初期キカイダーはジローだけに、ラーメンもそちらが人気の現代だけに何処か通じた一面をついつい感じてしまうところだ。

キカイダーの完全版人造人間がゼロワンであり、不完全な良心回路しか持っていなかった初期型に対して悩むことなく悪者を倒して行き、太陽光充電動力で活動すると言うキャラクター設定は自動車が電気動力で走行するこの現代に促していると言えそう。閑話休題。

券売機の上にショップカードが置かれて、その左右にライオンとカバの陶製ミニチュア置物が在った。

また赤いラグマットを肌色の壁面に垂れ掛けてあり、目を少し上げるとそこにさりげなく中央にダーツが2本刺されたダーツボードが天井付近の壁に見つけることが出来た。

ショップカードには、Love the life you live. Live the life you love.と記述されていて、それは自分の好きなことをして自分の人生を愛しましょうと翻訳すれば良いのだろうか。程なく到着。

sakamotozeroone09

sakamotozeroone10

sakamotozeroone11

sakamotozeroone12

sakamotozeroone13

sakamotozeroone14

まさしくやって来た中華そばは、これぞビジュアル系清湯醤油と言えるもの。それではと行かせて貰えば、その素晴らしい美味しさに只々魅了されるばかりだった。

麺を持ち上げるとやたら美しく揃っていて、口にすればこれまた良かった。豚骨ベースで鶏ガラも若干利用したスープだそうで、香りも誠に豊かな国産物らしき実山椒がその風情を押し上げていた。

見た目よりも厚みある味わいで個々のパーツも全てがしっかりしたディティールで表現されており、この上なく整合性があり良くまとまって一体感ある持ち味だった。

ほんのり紅みがかった肩ロース肉チャーシューは厚みもあり、俵形状の肉餡がたっぷりの肉ワンタンどちらも大号泣ものの美味しさだった。

sakamotozeroone15

sakamotozeroone16

先週の土曜日から御飯提供も開始したそうで、炊き上げるお米は何と南魚沼産コシヒカリらしく、今回愉しませて頂いた炙り叉焼御飯に横たわるチャーシューは豚バラ肉らしくこれまた素敵だった。それだけに、気がつけば完食。

いや、熟達品格・壮麗威風・猛攻怒涛・神出鬼没、典麗風雅・清淑優婉・崇高可憐・切磋琢磨、誠心誠意・群雄割拠・金剛不壊・志操堅固、明鏡止水・泰然自若・美味怒涛・激旨秀麗の感動風情。

そして、優美高妙・大慶至極・気韻生動・英華発外、風味絶佳・百様玲瓏・一心不乱・終始一貫、滋味招来・絶賛感銘・絶品美味・格別風味、激震佳肴・絶妙風韻・秀抜刹那・鮮麗妙味の無尽歓喜。

と来れば、天下逸品・極上品質・感謝感激・感涙号泣、当代無双・至大至高・新進気鋭・前途洋々、有頂天外・歓天喜地・絶妙可憐・清絶高妙、最上無二・英明果敢・心満意足・余韻嫋嫋の猛烈怒涛と言うしかなかった。

sakamotozeroone17

sakamotozeroone18

★ 麺屋 坂本01

※公式ツィッター~https://twitter.com/menyasakamoto01
住所/東京都北区王子3-8-6 TEL非公開 定休日/月曜日 営業時間/11:00~14:30 ※2017年5月より土日のみ~15:00
※アクセス
JR京浜東北線王子駅下車。北口から出て前方左手大通りの北本通りを歩いて行く。首都高王子北インターチェンジ出入口と尾長橋歩道橋がある信号交差点の横断歩道を渡りその左斜めに進む道路へ。王子三・四丁目信号交差点を左折して20mほど先の左側にあり。※最短最寄り駅は東京メトロ南北線王子神谷駅。


☝1クリックして頂けると大変嬉しいです