ryuden01

見上げればペールラベンダーグレーに染まる薄曇りの空からわずかな陽射しが時折り注いで、比較的穏やかな南寄りの風が春の小花を揺らした四月卯月下旬二十六日の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、たいした冷え込みもなく麗らかな夜風が街角にそよいだそんな午後七時過ぎだった。

今月上旬に三鷹駅周辺でオープンした新店の界隈で営業していたラーメン店が、少し前に残念ながら閉店してしまったようだ。

その店舗跡地にさっそく新たなラーメン店が2017年4月17日に開業したと知り気になっていた。

閉店して行ったラーメン店は、2011年10月14日に開業した博多らーめんおやじと言うお店だそうで、替玉1玉無料をウリにして営業されていたようだ。

それ以前には、さいたま屋と言う聞き覚えのあるラーメンチェーンが営業していた場所らしかった。さいたま屋と言えば、神田南口店が営業していた時に訪れたものだ。

ryuden02

ryuden03

そんなわけで今夜こそとなって、仕事帰り立ち寄ることにした。勤務先の吉祥寺で反対方向の電車に一駅だけ乗車。

と言うことで、また三鷹へやって来た。改札口を出て右手の北口側に出て、ロータリー奥の道路を右手に進んで行く。

その中町新道を100mほど歩いた頃だろうか、通り沿いの左側にもう何年も前から営業しているような感じで、こちらが風情も良く営業していた。

ryuden04

ryuden05

ryuden06

さっそく入店して行くと店内もそんな雰囲気で、以前のラーメン店の常連さんらしき方だろうか、居酒屋使いしている感じで一人で一番奥におられた。

ふと見ると自立電光看板が仕舞われており、思わずまだ営業しているのか確認すると大丈夫だそうで、それを受けて奥へ進んだ。すると以前のラーメン店のオーラをそのまま引き継いでいる、そんな新店らしからぬこちらだった。

中ほど辺りのカウンター席へ腰掛けさせて貰い、メニューリストから特製ネギのような龍田ラーメンなる提供メニューをオーダーすることに。

一応前店のリニューアルでないかお聞きして見ると、以前の店主が店を畳んでそこに店主が空き物件となったこちらを見つけ、テナント契約したことを教えてくれた。

これまで幾つかの店舗を、10年間渡り歩いて来た店主だそう。店名の龍田は一般的にはタツタと読む漢字だが、リュウデンと読ませるそうだ。店主のお名前か確認すると違うそうで、その命名由来をお聞きして見ると濁されてしまった。

そこでリュウデンをネットで検索して見ると、江戸後期の儒学者である中野龍田や、東京都昭島市曹洞宗寺院の龍田寺などがヒットしたもののそれを特定することは難しかった。

店内はかなりの湿気で入店時に眼鏡が曇るほどだったが、こちらはゲンコツと背がらの生ガラを強火で炊いたスープだそうで、その所為でこの高い湿度となっているそうだ。

これまでも湿度の高い店内で何度となく眼鏡を拭いて来たが、確かにそうした店ほどこだわりが高いラーメンが提供されていたような気がする。なるほど。程なく到着。

ryuden07

ryuden08

ryuden09

ryuden10

ryuden11

ryuden12

それではと行かせて貰えば、なかなかの風合いの豚骨ラーメンで、それはもう実にたまらないもの。

白髪ねぎに近い削ぎ切りネギへ胡麻油を絡めたりして、なんとなく中華料理店の要素を感じる豚骨ラーメンだったが、それがまた何とも素敵な風合いとなっていた。チャーシューなども良かった。

現在利用している麺は大橋製麺だそうだが、豚骨スープとの相性と言う面で、まだしっくりしていないらしく今後変更する予定らしい。

30年くらい前の新しいラーメン店の多くは、中華チェーン店などで修業して来た方が内外装を触らずにそのまま開業させたケースをよく見掛けたもので、そんな感じのこちらだった。

その美味しさに思わずライスを追加でオーダー。豚骨スープにそれをダイブさせて、豚骨スープオジヤを愉しんだ。これまた素敵で、それだけに気がつけば完食。

いや、当代無双・至大至高・一心不乱・終始一貫、大悟徹底・気宇壮大・謹厳実直・質実剛健、崇高可憐・切磋琢磨・金剛不壊・志操堅固、一往深情・観感興起・拍手喝采・恐悦至極の素晴らしさ。

そして、闘志満々・意気軒昴・品行方正・文質彬彬、猛攻怒涛・神出鬼没・誠心誠意・群雄割拠、優美高妙・大慶至極・威風凜々・十日一水、初志貫徹・粉骨砕身・威風堂々・公明正大と言うしかなかった。

ryuden13

ryuden14

★ ラーメン龍田 (リュウデン)

住所/東京都武蔵野市中町1-20-10 TEL非公開 定休日/未定 ※当面無休 営業時間/11:00~15:00中休18:00~翌1:30
※アクセス
JR中央線三鷹駅下車。改札口を出て右手の北口側に出て、ロータリー奥の道路を右手に進んで行く。その中町新道を100mほど歩いた通り沿いの左側にあり。


☝1クリックして頂けると大変嬉しいです