gyusobamaruha01

いつの間にか風向きが北寄りの風になって気温が下降して、朝方厚い雨雲が広がる上空はラベンダーミストグレーに染まって、冷たい雨がわずかに落ちていた四月卯月下旬二十七日の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、曇りがちな天候ながら雨は朝方だけで済んだらしく、穏やかな乾いた夜風がそよぐそんな午後七時過ぎだった。

何度となく訪れたことがある船橋中央図書館の周辺に、らーめん処まるはの新たなる系列店が、どうやらつい先日の2017年4月21日にオープンしたようだ。

近年流行している鶏白湯だがここに来て落ち着いて来た感じだが、こちらはそんな鶏白湯ならぬ牛白湯のスープの上に極上ローストビーフが横たわるラーメン等を提供しているらしい。

オーナー店主が大阪で韓国料理のソルロンタンを食したのがきっかけで、今回の牛白湯ラーメンが開発されたと言う。正直に言って韓国のスープと言うと、サムゲタンしか知らなかった。

2008年7月4日京成大久保駅周辺で創業したらーめん処まるはで、その後2010年6月25日に二代目らーめん処まるは旬@五井、2011年4月13日に三代目らーめん処まるは極@船橋

さらに2013年5月1日に五代目らーめん処まるは商店@高根木戸、2014年3月5日に海老そばまるは@船橋(現在は特濃煮干もウリらしい)、2015年4月17日に六代目麺処まるは極@西船橋がそれぞれ開業して来た。

そんならーめん処まるはと言うと、2015年3月1日にオープンしたとものもと@東中山店主の修業先であり、2016年1月6日錦糸町にオープンした真鯛らーめん麺魚の店主と実兄で開業したラーメン店だ。なお京成大久保店は、現在諸般の事情により、当面のあいだ休業中となっている。

gyusobamaruha02

gyusobamaruha03

gyusobamaruha04

gyusobamaruha05

そんなわけで気になる新店と言うことで、今夜こそ仕事帰り立ち寄って見るかとなった。通勤電車の総武緩行線を船橋まで乗り過ごし、と言うわけでその店頭へやって来た。

gyusobamaruha06

gyusobamaruha07

gyusobamaruha08

gyusobamaruha09

gyusobamaruha10

さっそく入店して行くと右手に券売機が待ち受けていて、予定通りビーフ100g牛そばを選んで、麺量を確認させて貰うと並盛で130gならばと大盛のボタンを連打することに。

そしてこの際だからとだし味玉にサイドメニューも行ってしまえと、和牛5種丼のボタンもさらに連打して行った。振り返ると手前入口寄り一番奥のカウンター席に案内を受けてそこに腰掛けた。

ちなみに中華麺を春雨に出来たり、つけ麺やまぜ麺もあったり、サイドメニューにはローストビーフ丼もあったりするこちらだった。程なく到着。

gyusobamaruha11

gyusobamaruha12

gyusobamaruha13

gyusobamaruha14

gyusobamaruha15

gyusobamaruha16

gyusobamaruha17

gyusobamaruha18

それではと行かせて貰えば、そこはやはり牛白湯とは珍しいもので、その新鮮な持ち味が実にたまらないもの。

国産牛骨をハラミ・タン・ロースの部位の牛肉と共に、長時間グツグツと炊き上げたものらしく、和牛の旨味染み渡る濃厚和牛スープと言うことらしかった。

定かでないが牛脂を泡立てている工程でもあるのか、スープの表面に泡が浮いておりそれが見た目にも華やかにしていた。

ローストビーフは厚みもあり、まさしく極上感あるもの。麺は以前と同様にカネジン食品謹製らしく、そんな国産小麦100%の中細ストレートがまた良かった。

輪切りされたスライスレモンは、兵庫県認証食品に指定されている淡路島産のレモンだそうで、皮まで食せるものだそう。となればそれは平岡農園で栽培されたもの。

草生栽培されたレモンで、ワックス・防腐剤・防カビ剤・除草剤不使用により、確かに安心して皮まで愉しめるものだ。皮と共に口にすれば、ほろ甘酸っぱいものでこれまた良かった。

チンゲン菜や味玉も素敵な風情で、和牛5種丼もとても美味しく、それだけに気がつけば完食だった。

いや、滋味招来・絶賛感銘・風味絶佳・百様玲瓏、優美高妙・大慶至極・鮮麗妙味・精良博識、感動品質・感服妙味・崇高可憐・切磋琢磨、金剛不壊・志操堅固・威風旋風・絶品妙味の素晴らしさ。

そして、一心不乱・終始一貫・謹厳実直・質実剛健、気韻生動・英華発外・崇高冷厳・感慨多端、恐懼感激・感恩戴徳・前代未聞・大胆不敵、絶妙可憐・清絶高妙・拍手喝采・恐悦至極と言うしかなかった。

gyusobamaruha19

★ 牛そば まるは

住所/千葉県船橋市本町4-38-22 TEL047-409-7066 定休日/年中無休 営業時間/11:00~24:00
※アクセス
JR船橋駅または京成線京成船橋駅下車。国道14号方面へ進み、本町1丁目信号交差点を左折。100mほど歩いた船橋中央図書館手前左路地の山口横丁を入り、50mほど進んだ右側にあり。


☝1クリックして頂けると大変嬉しいです