usaco201

南寄りの風が若葉を軽く揺らして、陽射しを注がせる青い表層はロンサールブルーに彩られていた、ゴールデンウイーク続く五月皐月四日の祝日木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば穏やかな夜風がそよいで、見上げれば天空高くに上弦の半月が浮かぶそんな午後七時過ぎだった。

神泉のらぁめん屋うさぎの関連企業が運営するこちらで、2016年12月13日にグランドオープンして、そのまもない頃一度訪れたものだ。

厳選食材による無化調の濃厚鶏白湯スープと洗練鶏清湯スープがウリのこちらで、以前の時は濃厚鶏白湯の鶏そばを醤仕様で愉しんだ。

そう言えばもう一つのウリである洗練鶏清湯の方を、次回訪れた時に愉しみたいと考えていたもののそのままにしていた。

何しろビジュアルの美しいラーメンであっただけに、実はPC版ブログタイトル画像に映る左側のラーメンはこちらのものであったりする。

usaco202

usaco203

usaco204

そんなわけで今夜こそとなって、仕事帰り立ち寄ることにした。通勤電車をまた新小岩で途中下車して、その最寄り駅から程ない場所で営業するその店頭へやって来た。

ロータリーを突っ切ってアーケード街を入り一つ目の右路地を曲がれば直ぐこちらが営業しており、そのラーメンの質の良さとロケーションの良さのどちらもがここまでいいのはそうなさそう。

そんなことを考えながら入店しようとすると先客がちょうどぞろぞろと出て来たところで、その方々をやり過ごしてから店頭撮影を済ませてそんな先客のいない店内へ入って行った。

usaco205

usaco206

usaco217

usaco208

usaco207

usaco216

券売機で鶏清湯が鶏白湯同様にどれか判らなかったので、厨房におられた店長さんにお聞きすると醤油中華そばだそう。

それならばと本日限定本格担々そばが気になりながらも、その味出汁玉子付を選んで、またサイドメニューも行くかとなって、冒険せずに前回と同じ温玉叉焼ご飯を選択することに。

しばらくすると、後続客が続いた。やはり以前のように説明しながら、ラーメンの具材が盛られて行った。程なく到着。

usaco209

usaco210

usaco212

usaco213

usaco214

usaco215

usaco218

usaco219

相変わらず美しいビジュアルのラーメンがやって来た。それではと行かせて貰えば、そのビジュアルの期待の良さを裏切らない、絶大に素敵な味わいがそれはもう実にたまらないもの。

やはり熊本県産地鶏の天草大王と、烏骨鶏の血を引く蔵王鶏によるW鶏スープだそうで、先述しているようにその厳選食材による無化調スープだ。

横たわる燻製煮豚チャーシュー、岩中豚の低温調理チャーシュー、天草大王の鶏ムネ肉低温調理チャーシューは、どれもが美味しかった。

券売機の上に柴沼醤油醸造と記述されたミニ幟があったが、カエシに利用する醤油はそちらも入っているのだろう。蘊蓄を見るとそちらの醤油を茨城の木桶仕込み醸造された生醤油と紹介されていた。

そこには和歌山の木樽二年熟成生古式醤油と埼玉の木桶熟成再仕込み醤油も利用していることが謳われていて、それらをブレンドしたものをゆったりと火入れして蛤と様々な海産物の旨味を映した特製醤油だれを利用しているそうだ。

恵比寿中華そばすずらん製麺部門の龍製麺謹製の麺は、さすがすずらんと言える風情風合いの中細ストレート麺でこれまた良かった。玉子は伊勢原の豊かな自然に囲まれて育った寿雀卵で、やはり良かった。温玉叉焼ご飯も実に素敵で、それだけに気がつけば完食だった。

いや、典麗風雅・清淑優婉・美妙巧緻・鮮美透涼、軽妙洒脱・英姿颯爽・星河一天・絢爛華麗、天下逸品・極上品質・感動品質・感服妙味、風味絶佳・百様玲瓏・滋味招来・絶賛感銘の感動風情。

そしてそれはもう、冠前絶後・永遠偉大・一網打尽・悩殺昇天、熟達品格・壮麗威風・崇高可憐・切磋琢磨、絢爛華麗・面向不背・秀抜刹那・闘魂奥義、絶品美味・格別風味・優美高妙・大慶至極の無尽歓喜。

と来ればさらには、気韻生動・英華発外・一心不乱・終始一貫、空前絶後・激泣喝采・当代無双・至大至高、仁者無敵・至純至高・剛毅果断・意気衝天、拍手喝采・恐悦至極・心満意足・余韻嫋嫋の猛烈怒涛と言うしかなかった。

usaco220

★ usaco noodles ウサコヌードルズ

※公式ツィッター~https://twitter.com/usaconoodles
住所/東京都葛飾区新小岩1-42-10K・S・TビルⅡ 1階 TEL03-5879-3148 定休日/不定休 営業時間/11:30~15:00中休17:00~22:00 ※水曜は昼営業のみ
※アクセス
JR総武線新小岩駅南口下車。ロータリー奥のルミエール商店街のアーケードを入り進んで行き、一つ目の十字路を右折して10mほど歩いたその新小岩仲通り沿い右側にあり。


☝1クリックして頂けると大変嬉しいです