nakanokagura01

南寄りの風の所為か気温が朝方から日中は夏日が約束されて、爽やかに耀く陽射しが紅いツツジを色鮮やかにしていた、青い表層はオリオンブルーに煌めく五月皐月中旬十一日の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、穏やかな夜風がそよぐ、そんな午後七時過ぎだった。

中野周辺で営業していた2011年7月22日開業の麺屋青雲(せいうん)の移転リニューアル店になるこちらのようで、それならばとなって仕事帰り立ち寄ることにした。

中野駅からやや歩くラーメン店であっただけに訪れてなかったが、以前から気になって宿題店にしていた一店で、駅からそう遠くない場所での再開業は願ってもない移転リニューアルオープンだった。

nakanokagura02

nakanokagura03

nakanokagura04

そんなわけでまたしても通勤電車の中央線快速を中野で途中下車して、北口側改札を出てサンモールアーケード街を進んで行く。

そしてブロードウェイ直前右手の狸小路を曲がり歩いて行くと、カーブ先の右側にこちらが風情も良く営業していた。

麺屋青雲は2017年4月末で閉店させて、こちらを一昨日の2017年5月9日開業されたようだ。らーめんKAERUの直ぐ目の前に店舗は在った。

入口には西山製麺の黄色いノボリがあり、味噌がウリだけに札幌味噌ラーメン店であることがそれでも判った。

nakanokagura05

nakanokagura06

さっそく入店して行くと券売機のない店内で、ほぼ満員のフロアが広がっていた。幸い入口寄りのカウンター席が一つだけ空いていてそこに座らせて貰うと、右手で味噌らー麺を美味しそうに食べている方は何といけめんさんで思わずご挨拶。

やはり味噌らー麺で行くかとなってそれをお願いして、無料トッピングでニンニク・しょうが・ほうれん草・野菜多めの案内にニンニク以外をお願いすることにした。

こちらもライス終日無料のおかわり自由だそうで、ただし規定量がなくなり次第終了らしかった。とりあえずチャーシュー丼があったのでそちらもオーダーすることに。ショップカードを手にすると、そこには昔ながらの札幌味噌らー麺を目指していることが案内されていた。

nakanokagura08

nakanokagura07

味噌や@神保町におられたネットの情報に、ありそうであまりない店名の味噌やであれば元住吉が有名と頭の片隅にあったことを思い出していた。

そこで厨房の店主にお聞きすれば元住吉店がメインの修業先で、北海道ラーメン来々軒関内本店の流れを汲むこちらであることまで教えてくれた。

その久しぶり聞いた訪問したことがある店名に記憶の繋がりが一気に解けて、そう言えばそちらに訪れた際に以前は多くの系列店が営業していて、味噌や@元住吉が系列店であることをお聞きしたものだった。

厨房には関内来々軒と同じ製麺所である、西山製麺の麺箱があり思わずなるほどと唸るしかなかった。ちなみに麺屋青雲時代は小林製麺を利用していたようだ。

辛麺なる提供メニューがあり、それは1~5段階の辛さ調整が出来るらしかった。タンメンや中華そばに塩ラーメンも提供しているこちらだった。

奥には麺屋青雲時代の店舗フォトが、モノクロームになって飾られていた。定休日や営業時間は、とりあえず前店舗の直前体制を、記述しておくことに。

1日に必要な野菜350gが摂取出来ることに、野菜や挽き肉はすべて国産であることが入口と奥の壁面に案内されていた。程なく到着。

nakanokagura09

nakanokagura10

nakanokagura11

nakanokagura12

nakanokagura13

生ほうれん草がこれでもか盛られた、そんなちょっとないビジュアルの味噌らーめんが目の前にやって来た。

それではと行かせて貰えば、しっかり炒められた野菜がこれまたたっぷり入って、味噌スープの風合いも素敵で西山製麺の中細ちぢれ麺がまた良かった。

豚骨ベースのスープだそうで、鶏ガラも若干利用しているそうだ。キクラゲもまた怒涛の如く入っていて、絶大なる持ち味に大号泣出来るほど良かった。

nakanokagura14

nakanokagura15

nakanokagura16

チャーシュー丼も風合いが良く実に美味しく、それが無くなってからライス終日無料ならばと、そちらもお願いすることに。

そのライスを前半は卓上にあったフリカケで愉しみ、後半は味噌スープに入れてオジヤにして愉しんだ。それだけに、気がつけば完食だった。

いや、一網打尽・悩殺昇天・崇高冷厳・感慨多端、熟達品格・壮麗威風・気韻生動・英華発外、優美高妙・大慶至極・気炎万丈・意志堅固、風味絶佳・百様玲瓏・恐懼感激・感恩戴徳、冠前絶後・永遠偉大・仁者無敵・至純至高の素晴らしさ。

そして、鮮麗妙味・精良博識・当代無双・至大至高、感動品質・感服妙味・恍恍惚惚・光彩奪目、野菜湯水・挽肉激旨・闘志満々・意気軒昴、崇高可憐・切磋琢磨・猛攻怒涛・獅子奮迅、猛攻沁沁・絶妙均整・拍手喝采・恐悦至極と言うしかなかった。

nakanokagura17

★ 麺や 神笑 KAGURA

住所/東京都中野区中野5-56-15 TEL非公開 定休日/未定 営業時間/未定(11:30~24:00前後辺り)
※アクセス
JR中央線中野駅下車。北口側改札を出てサンモールアーケード街を進んで行き、ブロードウェイ直前右手の小路を曲がりカーブ先の右側にあり。


☝1クリックして頂けると大変嬉しいです