tenichisuidobashi01

やや白む青空から陽射しが煌めいて、南寄りの風そよぐ夏らしい青い表層はブルー・ファイヤンスカラーに彩られていた、そんな五月皐月下旬二十一日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、都内でも真夏日となった暑い一日で、それも陽が暮れて涼しい夜風が全てを穏やかにしていた午後七時過ぎだった。

しばらく前に天下一品五反田店を訪れた際、神田店以外にも水道橋店のこってりがかなり濃いらしいことについて触れたが、まだ訪れていない系列店だけにそこは気になっていた。

tenichisuidobashi02

tenichisuidobashi03

tenichisuidobashi04

tenichisuidobashi05

そんなわけで今夜こそと、仕事帰り立ち寄ることにした。通勤電車の中央線快速を四ツ谷で総武緩行線電車に乗り換え、先日下車したばかりの水道橋にまたしてもやって来た。

今夜は西口側の改札口から出て、前方の水道橋西通りを横断歩道を渡ってから左手に進み、ほぼ駅前と言えるその店頭へ。

何とも雰囲気をそそるその店先で、さすが創業昭和四十六年天下一品京都北白川本店の元店長さんが開業させた系列店だった。

tenichisuidobashi06

tenichisuidobashi07

tenichisuidobashi08

さっそく入店して行くと禁煙席と喫煙席があるそう。そこは禁煙席を希望すると、手前寄りがそうらしく少し進むと喫煙席ゾーンで、少し後退すると中ほどの壁寄りのテーブル席に案内を受けてそこに腰を下ろした。

挨拶された方にさりげなくこちらのこってりがとても濃いと聞いて来店したことを告げると、何処も一緒だと思いますが皆さんそうおっしゃいますと嬉しいほどきっぱり教えて頂き、思わず聞いて見るものだと感じた。

ともあれオーダーを決めるため手元のメニューブックとにらめっこすることに。こちらならではのサイドメニューが、これまた豊富にラインナップされていた。麺類も味がさねの他にも辛コクらーめんや、こってりとあっさりの中間の濃さらしい屋台の味もあって気になるしかなかった。

やはりこってりで行くかとなって、そのラーメンが付くスタ玉丼定食をオーダー。そこに追加トッピングとして、ねぎとろチャーシューをお願いしつつ、丼ご飯のライス並変更も希望することにした。

2000年開業のこちらだそう。神田店も同じ本店におられた方が立ち上げたFC店だそうで、2009年に開業して昨春移転を果たした赤坂店もこちらと同じ経営であることも教えてくれた。

先日の5月16日から始まったらしい、野村萬斎主演映画「秀吉ギャフン!花戦さ」のコラボキャンペーンの案内ポスターが大きく張り出されていた。6月30日までの期間中に応募すればタイアップ特製どんぶりを、抽選で100名にプレゼントするものだそう。程なく到着。

tenichisuidobashi09

tenichisuidobashi10

tenichisuidobashi11

tenichisuidobashi12

tenichisuidobashi13

tenichisuidobashi14

それではと行かせて貰えば、なるほどそのこってりスープの濃さは、思わず初めて訪れた神田店で感じた時のことを思い出すほどに確かにやたら濃いものだった。

その天下一品自慢のこってりスープは鶏がらをじっくりと炊き出し、十数種類の野菜などをも用いたものだそうで、その口当たりはまさしく驚くほどすっきりとした味わいと言えた。風情ある中細ストレート麺に、味玉やとろチャーシューと九条ねぎもこれまた良かった。

tenichisuidobashi15

tenichisuidobashi16

tenichisuidobashi17

スタ玉丼も並盛に変更してほど良いボリュームとなってこれまた美味しく、スープを流してオジヤにしてもこれまた素敵で、それだけに気がつけば完食だった。

いや、天下逸品・極上品質・一網打尽・悩殺昇天、滋味招来・絶賛感銘・風味絶佳・百様玲瓏、一心不乱・終始一貫・恍恍惚惚・光彩奪目、気韻生動・英華発外・感謝感激・感涙号泣の猛烈怒涛。

そして、感動品質・感服妙味・優美高妙・大慶至極、秀抜刹那・闘魂奥義・絶品美味・格別風味、絶妙可憐・清絶高妙・謹厳実直・質実剛健、崇高冷厳・感慨多端・闘志満々・意気軒昴の感動風情。

となれば、当代無双・至大至高・心満意足・余韻嫋嫋、前代未聞・大胆不敵・拍手喝采・恐悦至極、冠前絶後・永遠偉大・先祖伝来・祖先崇拝、怒露怒露・清涼美味・華麗創味・天下一品の無尽歓喜と言うしかなかった。

tenichisuidobashi18

tenichisuidobashi19

★ 天下一品 水道橋西口店

※公式サイト~http://www.tenkaippin.co.jp/
住所/東京都千代田区三崎町3-7-13 田中ビル1階 TEL03-3262-8781
定休日/年中無休 営業時間/月・火・水11:00~翌3:00 ※木・金・祝前日~翌4:00 ※土・日・祝~翌1:00又は22:00
※アクセス
JR総武緩行線水道橋駅下車。西口側に出て前方の水道橋西通りを横断歩道を渡ってから左手に進み程ない右側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです。