ichirikitateishi01

昨夜からポツポツと降り出した雨が地表を冷ますように落ちて、雨雲が覆う灰色の表層はゼニスブルーグレイに染まっていた五月皐月下旬二十五日の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、そよぐ夜風は湿度を感じて何処か不安定な雲行きのそんな涼しさが漂う午後七時過ぎだった。

松戸に本店が営業している貴生の奥戸店が、店舗老朽化と交通事情等の理由により、どうやら残念ながら2017年5月7日を以て閉店してしまったようだ。

そちらで店長を務めておられた方が昨日の2017年5月24日より貴生奥戸店の最寄り駅でもあった京成立石駅の周辺に、その流れを汲むラーメン店を開業させたと知りそれならばとさっそく仕事帰り立ち寄ることにした。

貴生と言えば黒い味玉がデフォルトで乗る背脂チャッチャッ系の稔台にも系列店があるラーメン店で、松戸本店共々訪ねていて奥戸店にも訪ねて見たいと以前から考えていただけにその想いもあってそれならば是非ともなった次第だった。

ichirikitateishi02

ichirikitateishi03

ichirikitateishi04

そんなわけで通勤電車の総武緩行線電車を浅草橋で下車して、京成線直通都営浅草線電車に乗り換え、またしても夜の京成立石へやって来た。

改札口前方左手奥の階段を降りて行き、踏切の道路を左手に進んでその立石駅通りを歩いて行き、信号交差点に出たら右折して次の五差路を左斜めに入って行くと、程ない右側に風情も良くこちらが営業していた。

昨日オープンしたばかりだけに、店頭には様々な企業や店舗などから贈られた、開店祝いの花が所狭しと並べられていた。

ichirikitateishi05

なるほどと感じながらも入店して行くと左手に券売機があり、その前に立つと厨房に一人おられた方に券売機が不調なため、前精算方式で注文を受けるスタイルで対応する旨案内された。

そこでカウンター席の中ほどに腰掛けながら、貴生でいわゆるダブルと呼ばれているホルモンチャーシューメンをお願いして、ホルモン丼なるサイドメニューを券売機のボタンで見つけてそれもお願いすることに。

みそ系スープが人気メニューの貴生系だが背脂の甘味が秀逸だけに、それを堪能するべくまたデフォルト系のスープでオーダーした。

ichirikitateishi06

厨房には貴生同様に、菅野製麺所の麺箱が置かれてあった。やはり貴生奥戸店で店長を務めた方だそう。奥戸店が創業1号店になる貴生さんらしく、閉店時の案内に開店以来25年営業して閉店する旨の記載があり、すると奥戸店は1992年に開業したようだ。

そこで奥戸店元店長さんに松戸本店についてお聞きするとは、そちらは奥戸店が開業してから五年後にオープンさせた店舗だそうで、すると1997年にオープンようだった。

ちなみに稔台店は2000年にオープンして、現在も人気店として営業しているようだ。東金店が2003年にオープンしたものの、諸般の事情で1年弱へ閉店してしまった。

また草加店が2007年に開業したが、2011年に「豚骨屋台かしまし」へリニューアルして、現在そちらは北国分周辺へ移転して営業している。程なく到着。

ichirikitateishi07

ichirikitateishi08

ichirikitateishi09

ichirikitateishi10

ichirikitateishi11

ichirikitateishi12

それではと行かせて貰えば、それはもう大号泣なくしては語れないその味わいで、ほぼ貴生のラーメンでその絶大なる持ち味に只々震え打ちひしがれるしかなかった。

それはもうとんでもなく実にたまらないもの。チャーシュー大盤振る舞い、柔らかいホルモン美味し、菅野製麺所謹製平打ち縮れ麺がこれまた素敵だった。

それにしても背脂猛攻のややライトなクリーミー豚骨スープで、弁慶の流れを汲む定説がある貴生さんだがそうではないと言う話しもあって、冷静にこうして味わうと確かにそんな一面が伺えるものと言えた。

ichirikitateishi15

ichirikitateishi16

ichirikitateishi17

ichirikitateishi13

ichirikitateishi14

ともあれホルモン丼もまた感動の坩堝で、替玉も愉しめばこれまた激ウマのプレイバック状態に酔いしれるもので、それだけに気がつけば完食だった。

いや、一網打尽・悩殺昇天・汁激背脂・太麺餠餠、冠前絶後・永遠偉大・感動品質・感服妙味、最上無二・英明果敢・恐懼感激・感恩戴徳、気炎万丈・意志堅固・猛攻沁沁・絶妙均整、旭日昇天・無我夢中・恍恍惚惚・光彩奪目の感動風情。

そして、天下逸品・極上品質・軽妙洒脱・英姿颯爽、熟達品格・壮麗威風・激震佳肴・絶妙風韻、優婉閑雅・外柔内剛・心満意足・余韻嫋嫋、欣喜雀躍・手舞足踏・有頂天外・歓天喜地、敢為邁往・聡明剛毅・秀抜刹那・闘魂奥義の猛烈怒涛。

となれば、仁者無敵・至純至高・崇高冷厳・感慨多端、一心不乱・終始一貫・気韻生動・英華発外、前代未聞・大胆不敵・拍手喝采・恐悦至極、高潔無比・清廉恪勤・万里一空・慎始敬終、完全無欠・猛烈号泣・往古来今・一意奮闘の無尽歓喜と言うしかなかった。

ichirikitateishi18

ichirikitateishi19

★ ラーメン 一力@京成立石

住所/東京都葛飾区立石7-7-11 TEL090-8564-6712 定休日/日曜日 営業時間/17:00~23:00
※アクセス
京成押上線立石駅下車。改札口前方左手奥の階段を降りて行き、踏切の道路を左手に進んでその立石駅通りを歩いて行き、信号交差点に出たら右折して次の五差路を左斜めに入って程ない右側にあり。


ラーメン ブログランキングへ   
👆1click 頂けると嬉しいです。