tarikiya01

梅雨入りもそう先ではないことを想わせるまとまった雨が、朝方厚い雨雲からとめどもなく落ちて灰色の天空はゼンスブルーグレイに染まり、陽射しが隠れた所為か気温も下降気味の五月皐月下旬二十六日の休日金曜日だった。

先日訪れたばかりのJR東小金井駅周辺に新たな二郎系の新店が、つい先日の2017年5月22日からオープンしたとしてそこは気になっていた。

tarikiya02

tarikiya15

そんなわけで雨そぼ降るなか、傘を広げて出掛けて行った。通勤電車で利用する中央線快速を利用して、またしても東小金井へやって来た。

そしてまた北口側に出て今回はロータリー奥の道路を左手に進んで行き、100mほど歩いて都道247号線の東大通り一つ手前の右路地を入り、そこを50mほど進んだ頃だろうか右側にこちらの店舗が営業していた。

法政大学小金井キャンバスに向かう途中にあるこちらで、クルマがあまり行き来しない店先の道路を多くの法大生が歩いていた。

tarikiya03

店頭に到着してもその大学生さんらしき方々ばかりが、友人同士で合計8人が並んでいてその最後尾の方を確認してその後ろに就いた。

しばし待っていると出て来る先客も、やはり法大生らしきグループ客ばかりで、4人グループの方が帰って行った時点で前の3人グループの方と同時に入店出来ることに。

tarikiya04

tarikiya05

中へ入ると並んでいた場所から見えなかった券売機が、フロアの右寄りにありその前でさてどうするかとなった。当初は豚増しラーメンの予定だったが、二郎本家でないしまあ行けるだろうとそこで豚Wラーメンを選ぶことに。

生たまごのボタンを連打してオツリとチケットプレートを手にして振り返り、空いたカウンター席に冷水をコップに汲んでから腰掛けてプレートを手渡した。

これまでに複数のラーメン店で、修業を重ねて来られた店主だそう。ふと見ると粗粒ブラックペッパーと粉状ホワイトペッパーがそれぞれ卓上調味料として置いてあった。

二郎のホームグランドがどちらかお聞きして見ると、ここ最近は頻繁に特定の二郎を利用していないそうだが、以前は初代店主時代のラーメン二郎亀戸店ばかり出掛けていたそうだ。

開業まもないこの数日は午前11時30分に開店し、60食のみ対応の限定営業をされているそう。昨日の閉店時間は、午後七時だったそうだ。

ただし土曜は食数を減らすのか昼営業のみの予定らしく、来週には閉店時間など営業時間をきちんとさせる予定だそう。

店名の他力也の由来についてお聞きして見ると、自店を開業させるに当たり多くの方々の尽力なくしてはこぎつけなかったことを、いついつまでも忘れないようにするため考え抜いて決めたものだそう。

先客に続いてニンニク入れますか?コールとなってそれをお願いしつつも、アブラ増し等が可能かお聞きしようとすると自分のラーメンが目の前に見えた。

思わずその確認するのをためらうほどの、野菜もそうだがそれ以上に肉の盛り付けの良さに驚いてつい聞けず終いだった。程なく到着。

tarikiya06

tarikiya07

tarikiya08

tarikiya09

tarikiya10

tarikiya11

何しろ段々畑のように長く連なる豚チャーシューが横たわっており、彦摩呂さんではないがお肉の宝石箱の超高層ビルや~と主張したくなるほどの猛攻怒涛ぶりだった。それもあってだろう、肉の重みで徐々に沈んでいるようで、スープが溢れ出していた。

ともあれその事態に対しては百戦錬磨で手慣れているだけに、カウンターテーブルの一段高い場所にあった台拭きを手にして、肉の重みでこぼれたスープを拭いてそれをダムのように置いて準備完了。

それではと行かせて貰えば、その風情も豊かな持ち味に、手に持つ箸の往復運動が高まるばかりだった。豚肉からして大号泣極まる美味しさで、何枚あってもペロッと消えてしまう素晴らしさ。野菜もデフォルトで、多めでなかなか。

豚背がらベースの茶濁気味の豚骨醤油スープに、オーション100%らしい自家製麺はムチムチした極太平打ちストレートで、これまた実に良かった。

tarikiya12

tarikiya19

tarikiya13

tarikiya14

後半になってから生たまごを投入し、更に食べ進めて行った。二郎系らしいラーメンながら、その食材や調味料のシフトがこれまでの二郎系ラーメン店とは違うもので、そこら辺をまた厨房の店主にお聞きするとその系統のラーメン店での修業経験はないことを教えてくれた。

むしろそれゆえに清々しい新鮮な南寄りの風が感じられるもので、そんな風合いもあってかなりの量ながら気がつけば完食だった。

いや、野菜湯水・豚肉激旨・太麺餠餠・激旨茶濁、天下逸品・極上品質・軽妙洒脱・英姿颯爽、一網打尽・悩殺昇天・風味絶佳・百様玲瓏、滋味招来・絶賛感銘・鮮麗妙味・精良博識の感動風情。

そして、謹厳実直・質実剛健・気韻生動・英華発外、旭日昇天・無我夢中・完全無欠・猛烈号泣、恍恍惚惚・光彩奪目・闘志満々・意気軒昴、崇高冷厳・感慨多端・絶妙可憐・清絶高妙の無尽歓喜。

となれば、一意専心・堅忍不抜・虚心坦懐・一所懸命、不断節季・積水成淵・威風堂々・公明正大、猛烈感動・華麗創味・冠前絶後・永遠偉大、美味怒涛・激旨秀麗・往古来今・一意奮闘の猛烈怒涛。

であれば、欣喜雀躍・手舞足踏・有頂天外・歓天喜地、万里一空・慎始敬終・激震佳肴・絶妙風韻、崇高可憐・切磋琢磨・最上無二・英明果敢・誠心誠意・群雄割拠・千古不磨・名実一体と言うしかなかった。

tarikiya20

tarikiya16

★ ラーメン 他力也 (タリキヤ)

住所/東京都小金井市梶野町5-5-7 第2鈴木荘1階 TEL非公開 定休日/日曜日 営業時間/11:30~材料切れまで(限定60食)※今後土曜のみ昼営業して平日は夜営業して行く予定 麺量/並300g・大450g ※麺少なめ希望可
※アクセス
JR中央線東小金井駅下車。北口側ロータリー奥の道路を左手に進んで行き、100mほど歩いた都道247号線の東大通り一つ手前の右路地を入り50mほど進んだ右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。