naokyuakb01

朝方に頭上を見上げれば曇りがちの灰色の表層はペールアイリスグレイに染まって、時間が経つにつれ徐々に青空が顔を出し夏の陽射しが街を照らし始めた五月皐月下旬二十七日の土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば晴天の一日も陽が暮れ、穏やかな夜風が涼しく感じられたそんな午後七時過ぎだった。

秋葉原UDXアキバ・イチ2階に2016年4月8日オープンしたラーメン店集合施設の秋葉原拉麺劇場だが、すごい煮干しラーメン凪らーめん二男坊 と共に開業した揚州商人が残念ながら2017年1月31日を以て閉店していたようだった。

そのブースに2017年5月26日よりこちらがオープンするとしてそこは気になっていた。直久と言えばこれまでにもJR川崎店新宿西口店麺スタンド西国分寺店(閉店) に訪れていて、以前に八丁堀で営業していたらーめん三好は直久に関連する方が運営していたようだ。

そんな折りのレポートでも触れているように、現在銀座東急プラザが建つ場所に在った銀座東芝ビルに昭和42年10月開業したラーメン店で、先代創業店主の土橋直久氏が大正3年に開業させた甲府更科に端を発するそうだ。

久しぶり聞くそのブランド名の秋葉原進出店に、そこは気になるところとなって仕事帰りさっそく立ち寄ることにした。

naokyuakb02

naokyuakb03

naokyuakb04

そんなわけで通勤電車をまたしても秋葉原で途中下車して、秋葉原UDXアキバ・イチの2階に入り、右手奥寄りで営業している秋葉原拉麺劇場へやって来た。3店舗共通券売機の1台の前に立って、まずは麺処直久の店舗画面にタッチ。

するとその提供メニューがビジュアル付きで表示されて、少し悩んでから鶏×魚介つけ麺や純鶏らーめんに海老まぜそばが気になりながらも、特製炙りチャーシュー麺を選んで、すると画面が自動で切り替わってミニ炒飯やミニそぼろ丼を奨める案内になった。

それなら炒飯を並盛で愉しむかとなって決定に触れて画面を戻してそれを選択してまた決定を触れて精算を済ませ出て来たチケットを手にして施設内へ入って行った。

naokyuakb05

naokyuakb06

naokyuakb07

naokyuakb08

naokyuakb09

一番手前のブースにこちらがあり、入口でコップに冷水を汲んでからその近辺に荷物を置いて待つことに。しばらくすると自分の番号がモニターに表示されて、店舗前受け取り口に行きトレーに置かれたそのラーメンとチャーハンを受け取り自席へ。

naokyuakb10

naokyuakb11

naokyuakb12

naokyuakb13

naokyuakb14

naokyuakb15

naokyuakb16

それではと行かせて貰えば、風情も豊かな味わいのスープに、程よい喉越しの中細ストレートの麺でそれは実にたまらないもの。

名古屋コーチンを使用し丁寧にじっくり炊き出したスープに、背脂ミンチが適度に浮くもので鶏のコクと豚の旨味が融合した滋味深い味わいと言えるもの。

そこに創業文化元年千葉成東老舗醸造所の大高醤油による、本醸造フジトラ醤油使用のカエシでこだわり尽くして仕上げたものだそう。炙られたチャーシューも思ったより素敵で、味玉やメンマも程よい風合いだった。

naokyuakb17

naokyuakb18

チャーハンがこれまた絶妙な美味しさで、それだけに気がつけば完食。豊富な麺メニューのこちらだが提供するそのメニューは、既存店舗とほぼ同じラインナップとなっているそうだ。

店舗限定のメニューがないのかと思いきや、まだ始めていないが今後は店舗限定で振る舞われる、そんな期間限定メニューが提供される予定があるそうだ。

いや、先祖伝来・祖先崇拝・謹厳実直・質実剛健、気韻生動・英華発外・崇高冷厳・感慨多端、当代無双・至大至高・上下一心・品行方正、風味絶佳・百様玲瓏・滋味招来・絶賛感銘の素晴らしさ。

そして、高潔無比・清廉恪勤・熟達品格・壮麗威風、敢為邁往・聡明剛毅・優婉閑雅・外柔内剛、誠心誠意・群雄割拠・威風凜々・十日一水、拍手喝采・恐悦至極・天地直久・積日直久と言うしかなかった。

naokyuakb19

★ 麺処 直久 秋葉原UDX店

※公式サイト~http://www.naokyu.com/
住所/東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXアキバ・イチ2階秋葉原拉麺劇場内  TEL03-6262-9579 定休日/施設に準ずる 営業時間/11:00~23:00(22:30LO) ※日祝~22:00(21:30LO)
※アクセス
JR秋葉原駅電気街口下車。右手の広場に出て前方のエスカレーターを上がりスカイウォークを進んで行き、秋葉原UDX左手奥のアキバ・イチ入口を入りその一番手前側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。