manrai401

白雲が青空を隠してはその姿をあらわにさせて爽やかな陽射しが強く煌めいては淡くさせていた、青い表層はサザンクロスブルーに彩られ午後は快晴となり気温上昇が見込まれた五月皐月下旬二十八日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、細い三日月がキツネの目のように鋭く輝いて、穏やかな夜風がまたアスファルトを冷ますそんな午後七時過ぎだった。

このところ2007年8月29日開業のほりうちで修業された方など満来系の新店開業が続いていて、2015年12月1日開業の神田らぁめん悠2016年9月12日開業のらあめん満家2017年4月1日開業のらあめん中川家とオープンして来た。

一昨年の秋に訪れて以来ご無沙汰していることもあって、久しぶり本家となるこちらへ仕事帰り立ち寄ることにした。ちなみに現在は違う運営となっているこちらのようで、株式会社トータルネットと言う企業が関係しているようだ。

manrai402

manrai403

manrai404

そんなわけで通勤電車の中央線快速をまた新宿で途中下車して、副都心新宿の超高層ビルが建ち並ぶその足元にある建物の1階で営業しているその店頭へやって来た。

manrai405

manrai406

さっそく入店して行くと相変わらず盛況のこちらで右手の壁面に五人ほどが用意された椅子に腰掛けて順番を待っていた。

左手にある券売機の前に立って、予定通りチャーシューざるのボタンを選んで、チケットを手にしてその後ろの椅子に就いた。

程なくすると後続客が続いて、たまたまなのかも知れないが絶妙なタイミングで立って待つ方が出る事なく先客がカウンター席に案内されて行った。

途中で厨房スタッフが来られてチケットの提示を求められた。そしてそうしない内に自分の番となって、カウンター席に促されて指示された座席に腰を下ろした。和風の雰囲気ある客席で、風情のある趣が心を和ませた。程なく到着。

manrai407

以前のざる麺量は300g程度だったが、最近はその麺量を変更したのか、それ以上に感じられたので確認させて頂くと麺量400gだそう。

ちなみに大盛は600gでらあめん並盛は麺量300gであるらしかった。頻繁に訪問していないこちらだけに定かではないが、麺屋武蔵でもつけ麺が1kgまで無料となっている昨今の状況に対応したのかも知れない。

また前回の麺よりも、多加水気味の風合いにも見えた。相変わらずの肉の盛り付け加減で、やはりそれはもう既におそるべしと言うしかなかった。

manrai408

manrai409

manrai410

manrai411

manrai412

manrai413

manrai414

それではと行かせて貰えばその猛攻怒涛の肉量を愉しみつつ、持ち味の素敵な麺をつけ汁にくゆらせしみじみとしたその素晴らしい風合いを味わいながら食べ進めて行った。

スープ割りもこれまた美味しく、それだけに超ヘビー級と言われて来た爆盛りチャーシューの大いなる肉量ながら、そこは気がつけば完食だった。

いや、一網打尽・悩殺昇天・感動品質・感服妙味、天下逸品・極上品質・軽妙洒脱・英姿颯爽、気韻生動・英華発外・謹厳実直・質実剛健、剛毅果断・意気衝天・敢為邁往・聡明剛毅、一心不乱・終始一貫・絶妙可憐・清絶高妙の感動風情。

そして、感謝感激・感涙号泣・恍恍惚惚・光彩奪目、当代無双・至大至高・恐懼感激・感恩戴徳、冠前絶後・永遠偉大・上下一心・品行方正、明鏡止水・泰然自若・拍手喝采・恐悦至極欣喜雀躍・手舞足踏・有頂天外・歓天喜地の無尽歓喜と言うしかなかった。

manrai415

★ らあめん満来 新宿本店

住所/東京都新宿区西新宿1-4-10満来ビル1階 TEL03-3340-2727 定休日/無休 営業時間/11:00~23:00
※アクセス
JR新宿駅西口下車。都営地下鉄新宿西口駅周辺のD2出口から外に出て直ぐ右手にある路地を入って100mほど進んだ右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。