nagasakibaba01

南寄りの風がまた街を夏へ誘い陽射し煌めく青空はフルスクリーンに広がって、そんな青い表層はトランスペアレントブルーに彩られていた五月皐月下旬二十九日の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば穏やかな夜風が涼やかにそよいで、昨夜よりは丸みを帯びた細い三日月が街を見下ろしていたそんな午後七時過ぎだった。

先日は孤独のグルメがきっかけで、秋葉原で営業していた長崎飯園が神田に移転していたことを知って訪ねたものだ。その際にその店主が赤坂見附で営業していた長崎飯店で修業経験があることを知った。

そう言えばその時には久しぶりだけに長崎飯園定番メニューのチャンポンとえびチャーハンを愉しんだものだが、やはりそこは長崎飯園人気メニューの太麺の皿うどんと牛肉玉子飯も愉しみたいところ。

となればそこはそれならばそちらの営業している修業本家店で、それらを口にして見たいと思うもの。

渋谷店はテレビで紹介されて当分混雑しているであろうし、高田馬場であれば系列店ながら渋谷店よりは落ち着いているだろうとなって仕事帰り立ち寄ることにした。

nagasakibaba02

nagasakibaba03

nagasakibaba04

そんなわけで通勤電車を中野で東京メトロ東西線電車に乗り換えて、またしても陽が暮れた夜の高田馬場へやって来た。

nagasakibaba05

nagasakibaba06

早稲田通りを横断して西武新宿線の右手側道の路地を入って行き、40m程度歩いた頃だろうかこちらの店名が案内された雑居ビルが見えてその入口を入るとすぐ右手にこちらの店舗が営業していた。

地下1階ながら数段降りた所で、半地下のような場所だった。ショーケースには様々な小物が飾られて、それは雰囲気のある店頭となっていた。

nagasakibaba07

nagasakibaba08

nagasakibaba09

さっそく入店して行くと、ごくありふれた雰囲気の中華料理店の店内が広がっていた。

左寄り中ほどの空いていたテーブル席に腰掛けさせて貰い、メニューリストで一応確認してから予定通り太麺皿うどんと牛肉玉子飯をお願いすることに。

この高田馬場駅前店が創業店舗で1971年に開業したそう。それだけにこちらが本店なのかと思いきや、先日孤独のグルメで紹介された1975年開業の渋谷店の方にオーナーの女性店主がおられる関係から、渋谷店が本店でこちらが支店となるそうだった。

赤坂見附で営業していた長崎飯店は、この高田馬場駅前店で修業されていた方が営業していたそうで、閉店してもう既に20年以上経っているそうだ。

神田に移転した長崎飯園が1992年に開業しているから、すると定かでないがそちらが閉店したのをきっかけだったのかも知れない。

ちなみに虎ノ門店と麹町店は、店主の血縁者の方が営業して関係しているものの、こちらの系列店ではないようだった。

長崎飯園には幾つもの長崎凧が飾られていたが、こちらにもさりげなくミニチュアの長崎凧が飾られてあった。

皿うどんと言うと細麺を揚げたパリパリした麺で楽しむものだが、長崎飯園同様にこちらでも太麺も対応しており、しかも合い盛りと言う対応もあるようだった。程なく到着。

nagasakibaba14

nagasakibaba10

nagasakibaba11

nagasakibaba13

牛肉玉子飯には長崎飯園と似たスタイルで、中華スープと切り干し大根が付いて来た。長崎凧といいそれらといい、紛れも無い修業本家店であることが見て取れた。

それではと太麺皿うどんから行かせて貰えば、もう大号泣なくして味わえない猛攻怒涛の素晴らしさ。本当にうっすらと、涙が出たのは何故だろうか。魚貝類がこれでもかと入っていて、風情豊かな太麺が大いに良かった。

nagasakibaba15

nagasakibaba16

nagasakibaba17

nagasakibaba18

牛肉玉子飯にも手を出せば、もうなんたる激しい旨さ。こんなに切なくなるほどに、素敵な皿うどんと牛肉玉子飯が、この世の中にあったとはと思うしかなかった。猛烈な感動が吹き荒れる中、それだけにもう気がつけば完食だった。

食している途中でお店の方に長崎飯園がきっかけでこちらにお邪魔したことをお話しすると、そちらもすでに閉店してしまったことを教えてくれた。そこで精算時この2月に神田界隈に移転して、また営業していることをこちらから教えると驚いておられた。

いや、一網打尽・悩殺昇天・完全無欠・猛烈号泣、天下逸品・極上品質・軽妙洒脱・英姿颯爽、錦心繍口・山紫水明・星河一天・絢爛華麗、秀色神采・風光明媚・恍恍惚惚・光彩奪目の感動風情。

そして、滋味招来・絶賛感銘・鮮麗妙味・精良博識、最上無二・英明果敢・当代無双・至大至高、欣喜雀躍・手舞足踏・有頂天外・歓天喜地、風味絶佳・百様玲瓏・冠前絶後・永遠偉大の猛烈怒涛。

さらには、崇高冷厳・感慨多端・絶品美味・格別風味、熟達品格・壮麗威風・万里一空・慎始敬終、秀抜刹那・闘魂奥義・一心不乱・終始一貫、崇高可憐・切磋琢磨・猛攻沁沁・絶妙均整の無尽歓喜。

と来ればもう、高潔無比・清廉恪勤・感動品質・感服妙味、激震佳肴・絶妙風韻・猛烈感動・華麗創味、気韻生動・英華発外・謹厳実直・質実剛健、空前絶後・激泣喝采・拍手喝采・恐悦至極と言うしかなかった。

nagasakibaba19

nagasakibaba20

★ 中国料理 長崎飯店 高田馬場駅前店

住所/東京都新宿区高田馬場2-18-6 柳屋ビルB1階 TEL03-3208-0915 定休日/日曜・祝日 営業時間11:30~14:30中休17:00~22:00LO 土曜は11:30~15:00
※アクセス
JRほか高田馬場駅下車。早稲田通りを横断して西武新宿線の右手側道の路地を入って行き、40m程度歩いた建物入口を入り数段降りたドアの先の右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。