ichiriki201

数日前のぐずついた天候の時に関東地方も梅雨入りしたようで、ともあれ爽やかな青空から夏らしい陽射しが煌めいて、青い表層はイースターエッグブルーに彩られていた六月水無月前半十日の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、穏やかな夜風がほぼ丸い月を雲で隠してはその姿をあらわにしていた。

首都圏に多くの人気店が営業しているが、そんな中で首都圏近郊と呼ばれる国道16号の内側にあり系列店が少し前まで三店舗営業していながら、どの系列店も最寄り駅から離れて夜しか営業していないためあまり広く知れ渡っていないラーメン店が幾つか散見される。

こちらの店主が少し前まで店長としておられたラーメン貴生もまたそんな一軒で、深夜の行列人気店と呼ばれてその美味しさは折り紙つきながらこれまであまり目立たずに営業して来た。

オープン翌日訪れて食したホルモンチャーシューメンが貴生のダブルなら、みそホルモンチャーシューメンがトリプルで、その前回訪問時がダブルならそこは次の時はトリプルとなるもの。

ichiriki202

ichiriki203

そんなわけで、前回こちらの背脂たっぷりスープに魅せられていただけに、仕事帰りまた立ち寄ることにした。

浅草橋でまた京成線直通の都営地下鉄浅草線電車に乗り換え、今夜もまた夜の京成立石駅へやって来た。貴生のラーメンは、夜に限るとばかりに。まだ深夜とは言えない午後八時過ぎに店頭へ到着。

ichiriki204

ichiriki205

ichiriki206

ichiriki207

それもあってか行列は出来ていないものの、満員御礼の店内が待っていた。入店すると壁際におられた方はカウンター席が空くのを待っていて、そこはそんなスペースになっているこちらだった。

券売機の前に立ち予定通りの、貴生でトリプルと呼ばれているみそホルモンチャーシューメンを選んで、またサイドメニューも行ってしまえとなってネギチャ丼のボタンを連打することに。

店内待ちの方の後ろに就いて待っていると、後続客が続いてさらに活況を呈する店内。しばらくすると、券売機チケットを渡すよう促されて、それを手渡した。

そうしない内に先客の方が数人帰って行き、程なく自分の番となって冷水機でコップに冷水を入れて、入口周辺に用意された布おしぼりを一つ掴んでから空いたカウンター席に腰掛けた。

エアコンの効きが弱いものの、その室内気温は許容範囲だった。前回訪ねた時は、券売機が不調だったが、今夜は好調に作動していた。程なく到着。

ichiriki208

ichiriki209

ichiriki210

ichiriki211

ichiriki212

ichiriki213

ichiriki214

それではと行かせて貰えば、今夜も大号泣出来る味わいが、それは実にたまらないもの。やはりほぼ貴生のラーメンと言えるもので拍手喝采の美味しさ。

褐色の味玉は今夜もその昔から、そこに在るように浮いていた。薄い豚バラ肉チャーシューは相変わらず箸で持ち上げ難く、ホルモンは相変わらずにいい表情を見せていた。

こちらでホルモンと呼ばれている肉は、ホルモンにしては柔らか過ぎると思われている方もおられるかも知れないが、その部位は豚バラサキと呼ばれるもので広くは軟骨として扱われているようだ。

菅野製麺所謹製の極太平打ちの縮れ気味の麺がこれまた素敵で、それはもう何とも絶妙一直線と言えるものだった。

ichiriki215

ichiriki216

ichiriki217

ネギチャ丼のネギチャもゴマ油が効いてラショ的な美味しさとなって、ラストに背脂たっぷりスープを残ったライスに投入して愉しめば悪い訳がなかった。

それだけに、気がつけば完食。挨拶しながら外に出ると、いつの間にか7~8人が並ぶ外列が出来ていて、まさしくこちらもまた深夜の行列人気店だった。

いや、今夜もまた、一網打尽・悩殺昇天・汁激背脂・太麺餠餠、冠前絶後・永遠偉大・感動品質・感服妙味、最上無二・英明果敢・恐懼感激・感恩戴徳、気炎万丈・意志堅固・猛攻沁沁・絶妙均整、旭日昇天・無我夢中・恍恍惚惚・光彩奪目の感動風情。

そして、天下逸品・極上品質・軽妙洒脱・英姿颯爽、熟達品格・壮麗威風・激震佳肴・絶妙風韻、優婉閑雅・外柔内剛・心満意足・余韻嫋嫋、欣喜雀躍・手舞足踏・有頂天外・歓天喜地、敢為邁往・聡明剛毅・秀抜刹那・闘魂奥義の猛烈怒涛。

となれば、仁者無敵・至純至高・崇高冷厳・感慨多端、一心不乱・終始一貫・気韻生動・英華発外、前代未聞・大胆不敵・拍手喝采・恐悦至極、高潔無比・清廉恪勤・万里一空・慎始敬終、完全無欠・猛烈号泣・往古来今・一意奮闘の無尽歓喜と言うしかなかった。

ichiriki218

ichiriki219

★ ラーメン 一力@京成立石

住所/東京都葛飾区立石7-7-11 TEL090-8564-6712 定休日/日曜日 営業時間/17:00~23:00
※アクセス
京成押上線立石駅下車。改札口前方左手奥の階段を降りて行き、踏切の道路を左手に進んでその立石駅通りを歩いて行き、信号交差点に出たら右折して次の五差路を左斜めに入って程ない右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです