hachimenroppi01

フィルターを透したような感じの夏らしい勢いがある陽射しがややくすんだ青空から煌めいていた、青紫色の紫陽花の先に見えるそんな青い表層はライトグレイッシュコバルトブルーに染まる六月水無月も後半十六日の休日金曜日だった。

先週四谷三丁目駅周辺にオープンした創業新幹線の新ブランド店である雷雷ラーメンを訪ねたが、北海道産熟成味噌だれを中華鍋であおり三種の麺が入る味噌ラーメンを提供していて思いの他良かったものだった。

そんな矢先に今度は池袋要町周辺に位置する創業新幹線本社ビル1階に、2016年6月1日にオープンさせた鶏白湯ラーメン夏樹を閉店させて、2017年6月13日よりこちらをオープンさせたと知った。

この数年個人的に注視度が高くなっている生姜醤油ラーメンに、周辺に訪れて見たい老舗店の一軒もあって休日を利用して出掛けることにした。

hachimenroppi02

hachimenroppi03

そんなわけで自宅最寄り駅から都営地下鉄新宿線急行電車で市ヶ谷に出て、そこから東京メトロ有楽町線電車で要町に降り立った。

出口6から出てその歩道を直進して池袋駅方面に向かい、300mほど歩いた頃だろうか通り沿いの右側にこちらが営業していた。歩道の向こう側には麺処篠はらの店頭が見えた。店名マークが企画から開店まで時間がなかったのか、とてもシンプルなデザインとなっていた。

ガラス張りで店内が良く見えるこちらの店舗で、見るとその壁面にあしらわれているビジュアルパネルは、ほぼ同じスタイルのものでそれから見ても系列店同士であることが良く判った。

hachimenroppi04

hachimenroppi05

hachimenroppi06

hachimenroppi07

さっそく入店して行くと券売機の無いフロアで、右手入口寄りのカウンター席に座らせて貰うことに。メニューリストを手に取って、鶏生姜醤油らーめん味玉入りを注文することにした。

すると三種のかえしを選択出来るこちらだそうで、思わずさてどうするかとなった。紫はバランスを重視した濃口醤油らしく生姜の風味を最大限に引き出すコクのあるこちらイチ押しとあり、醤油のキレ・コク・塩味・風味をバランス良くブレンドしたものだそう。

白は小麦が主原料で知られる白醤油を利用したものだろうか、スープ本来の味を支える味わい深いものと記されていた。口の中に香りが残るまろやかであっさりした風味とも案内されていた。

黒は醤油本来のコクを最大限に活かした再仕込み醤油を使用するものだそうで、深みある醤油とスープが一つになった醤油通向けのものらしかった。

メニューリストには醤油問屋厳選の極上醤油とも紹介されていて、醤油にこだわった生姜醤油ラーメンを提供しているこちらだった。大いに悩んだ末にイチ押しとあった紫でお願いすることに。

hachimenroppi08

生絞り生姜追加無料とあったので、追ってそれを希望することにした。ふと振り返ると菅野製麺所の樹脂製麺箱が傍に何段も積まれて置かれてあった。

あらためてメニューリストを見ると、野菜タンメンに鶏白湯らーめんに鶏生姜つけ麺なる提供メニューも見受けられ、焼きめしに唐揚げや餃子に丼物系メニューも豊富に用意されていた。

店名の八麺六飛は、四文字熟語の八面六臂をもじったものだろう。大元帥明王のような仏像が八つの顔と六つの腕を持つことを言い表すもので、転じてあらゆる方面に目覚ましい働きを示すことだ。

それはちょうど様々なラーメンに挑戦する、そんなこちらを運営する創業新幹線を指すようで言い得て妙と言えた。

先述したように鶏白湯ラーメン夏樹からのリニューアルでオープンしたこちらだが、ビルの案内ボードにはまだその店名が残ってそこに株式会社アジアンテンポとも記述されていて、運営企業は関連会社が受け持っているようだった。程なく到着。

hachimenroppi09

hachimenroppi10

hachimenroppi11

hachimenroppi12

hachimenroppi13

hachimenroppi14

それではと行かせて貰えば、なるほど醤油が強く出た鶏清湯醤油生姜ラーメンで、生姜がその所為か引っ込んでいたので別皿で来た追加生姜を投入すると、醤油と生姜がちょうど肩を並べてこれが実にたまらないもの。

菅野製麺所謹製の中細でやや縮れ気味の麺が、やはり流石と言えるものだった。思わず箸の往復速度が加速して行った。

肩を並べていた生姜は国産ものだそうで、思わずもう少し希望すると快く差し出してくれて、さらに生姜の臨場感に浸れて愉しめた。

チャーシューも多めに入って実に素敵で、やはり別皿で来た味玉も美味しくこれまた実に良かった。それだけに、気がつけば完食。

いや、一網打尽・悩殺昇天・優美高妙・大慶至極、風味絶佳・百様玲瓏・滋味招来・絶賛感銘、冠前絶後・永遠偉大・鮮麗妙味・精良博識、絶品美味・格別風味・高潔無比・清廉恪勤の感動風情。

そして、気韻生動・英華発外・崇高冷厳・感慨多端、剛毅果断・意気衝天・前代未聞・大胆不敵、恐懼感激・感恩戴徳・仁者無敵・至純至高、一心不乱・終始一貫・拍手喝采・恐悦至極の無尽歓喜と言うしかなかった。

hachimenroppi15

★ 鶏生姜醤油らーめん専門店 八麺六飛 - ハチメンロッピ -

※公式サイト~http://www.sougyoushinkansen.com/
住所/東京都豊島区西池袋5-17-12 創業新幹線ビル1階 TEL03-5944-8792 定休日/無休 営業時間/11:00~24:00
※アクセス
東京メトロ有楽町線要町駅下車。出口6から出てその歩道を直進して池袋駅方面に向かい、300mほど歩いた通り沿いの右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。