tokiwachuka01

ずいぶん以前から時代を感じる店名の町中華だっただけに気になっていたこちらで、周辺新店をネット確認している内に何かと話題の食べログで久しぶり見たその店名に、そう言えばとなって新店を出た後で予定通りこちらへ向かうことにした。

そんなわけで山手通りを板橋方面に進んで、創立70周年らしい区立千川中学校の右手側道を入りしばらく歩いて行った。

tokiwachuka02

tokiwachuka03

tokiwachuka04

そして突き当たりを右折して、そのえびす通りを少し歩けば左側に風情も良くこちらが佇んでいた。入口の左手に店舗を隠す勢いで植物が伸びていて、そんな素敵な店頭を横目に入店して行った。

tokiwachuka05

テーブル席に二人組の先客がおられて、厨房前のカウンター席に腰掛けようとすると、女将さんに一番奥寄りの椅子に案内されてそこに腰掛けた。

透明の下敷きに入れられた御献立表と記されたメニューリストを手に取ると、一杯が480円と言う金額のラーメンに始まって様々な麺メニューと中華メニューがずらりと並んでいた。

中華炒め物メニューにライスを付けて700円前後の定食があり、チキンカツやトンカツもあって、そんな提供メニューと共に、わんたん又はらーめんに、チャーハン・カレーライス・チキンライス何れかを選ぶセットメニューが900円で用意されていた。

2軒目だけにさすがにそれを選ぶ気になれないでいると、その下にらーめん+半チャーハンセット780円を見つけて、これなら行けるだろうとそれをお願いすることにした。割り箸入れ袋には、高松二丁目えびす通り中華軽食トキハと記されていた。えびす通りの北東寄りで営業するこちらだった。

先代から続けて60年ほど営業しているこちらだそうで、そうすると昭和32年頃に開業したところだろうか。店舗建物の風情や、中華軽食の店名冠などから考えても理解出来る年代と言えた。

現在は二代目店主とのことだったが、二代目と言っても既にかなりベテランと言った雰囲気の方が厨房で中華鍋を振っておられた。

トキハはトキワと読む店名だそう。そう読むと思い巡るのはここからそう遠くない豊島区南長崎三丁目にかつて存在していた、手塚治虫氏を始めとする著名漫画家が居住していたトキワ荘だ。

その直ぐ傍に現在でも、中華松葉が営業していて、そちらに以前訪ねたものだ。単なる私の想像だがもしやそこで修業されていた方が、こちらの創業店主だったのかも知れないと考えて見たり。

中華松葉は昭和25年頃に開業しており、トキワ荘に著名漫画家が集まったのが昭和30年頃で、こちらが昭和32年創業で年代から言っても全てが符合している。

ちなみにトキワと言う名前は界隈の池袋駅西口周辺にトキワ通りと呼ぶ道路が存在しており、その道路は店頭のえびす通りに続いているから面白いと言えそう。程なく到着。

tokiwachuka06

tokiwachuka07

tokiwachuka08

tokiwachuka09

tokiwachuka10

tokiwachuka11

tokiwachuka12

マカロニサラダが添えられた小皿が一緒にやって来た。それではと行かせて貰えば、しみじみと来る端正な味わいが実にたまらないもの。

鶏ガラに豚骨も効かせたスープだそうで、それにしても穏やかな中にしっかりとした下味が在った。外に広がる青空は、正午を過ぎて爽やかに晴れ渡っていたが、もうそのように爽やかで素敵だった。

濃厚に慣れた舌を懐かしい姿の中華そばを味わうことによって、その全てをリセットするのにはこうした老舗町中華で泣けるラーメンを味わうのが一番と言えるだろう。

半チャーハンも半分仕様にしては盛りが良い方で、その熟練技のパラパラ具合いと塩加減は絶妙にして巧みで洗練されていて素晴らしかった。やや細の中細ストレート麺も、その存在感が消えるほどに良かった。

中華松葉の話しに戻る。今味わったラーメンと半チャーハンを比較して見ると、ラーメンに乗る具材はどちらも手頃なサイズのチャーシューと多めに盛られたワカメ、そして昔からよく見かけるメンマに小口切りされた白ネギと共通点も多かった。

チャーハンも紅生姜は乗らず向こうはやはりナルトが無かったが、多めの玉子と適度に刻まれたチャーシューは一緒で、おお!と言えるほどに似ていてその想いは尽きないばかりだった。それだけに、気がつけば完食。

いや、風味絶佳・百様玲瓏・滋味招来・絶賛感銘、鮮麗妙味・精良博識・幽趣佳境・静寂閑雅、優美高妙・大慶至極・冠前絶後・永遠偉大、感動品質・感服妙味・往古来今・一意奮闘の猛烈怒涛。

そして、熟達品格・壮麗威風・崇高可憐・切磋琢磨、秀抜刹那・闘魂奥義・猛攻沁沁・絶妙均整、先祖伝来・祖先崇拝・深謀遠慮・理路整然、軽妙洒脱・英姿颯爽・十全十美・尽善尽美の感動風情。

さらに、天下逸品・極上風情・高潔無比・清廉恪勤、謹厳実直・質実剛健・愛情燦々・人情滔滔、絶妙可憐・清絶高妙・驚心動魄・感慨無量、敢為邁往・聡明剛毅・拍手喝采・恐悦至極の無尽歓喜と言うしかなかった。

tokiwachuka14

tokiwachuka15

★ トキハ中華料理店

住所/東京都豊島区高松2-36-1 TEL03-3973-1002 定休日/水曜日 営業時間/11:30~15:00中休17:00~20:30
※アクセス
東京メトロ有楽町線要町駅下車。出口3から出て山手通りを板橋方面に進んで区立千川中学校の右手側道を入り突き当たりを右折。そのえびす通りを少し歩いた左側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。