dueedojapan01

昨日訪れた中華そば青葉と同様に、ミシュランガイド東京ビブグルマン部門において3年連続選出された黄金の塩らぁめんドゥエイタリアンが、家電外商営業時代一番奔走していた周辺に新店を開業させたとしてそこは気になっていた。

市ヶ谷で営業している黄金の塩らぁめんドゥエイタリアン本店は2009年3月30日にオープンした店舗で、それ以前の変遷はそちらを訪れた際に触れた通りだ。

横浜店が2015年8月1日にオープンしているが、2017年2月8日六本木にオープンした麺屋大つけ麺博の第一弾店舗として2017年5月31日まで出店して、現在は麺屋こうじが第二弾店舗として営業している。

ドゥエイタリアンシオサイトが2013年2月14日にオープンしたが、残念ながら2016年10月31日に閉店している。まるでそのリベンジ店とばかりに、日比谷シティ奥の竣工したばかりのビルのレストラン街に、その一店としてつい昨日の2017年6月19日開業したこちらのようだ。

イタリアンシェフとして25年のキャリアがある石塚和生氏が運営するラーメン店で、氏はガチンコラーメン道にも出演されたほどラーメンの鬼と呼ばれた故佐野実氏のまな弟子と呼ばれて来た。そんな佐野JAPANグループ不滅の立役者店主だ。

dueedojapan02

dueedojapan04

dueedojapan05

dueedojapan00

dueedojapan07

そんなわけで西荻窪周辺の新店を出た後最寄り駅に戻り、中央快速線電車で東京に出て山手線に乗り換え新橋へやって来た。

SL広場横のラ・ピスタ新橋に30年前吉野家が営業していた頃から何度となく下車している新橋で、そこから歩いて2017年5月31日に竣工した日比谷パークフロントビル入口に到着。

こんな高いビルがいつの間にか出来ていたのかと思いつつ、側面のドアから中に入り、エスカレーターを利用して降りて行きレストラン街の日比谷グルメリウムの地下1階フロアへ。すると直ぐ右手にこちらが営業していて、見ると五人前後の外列が入口から伸びていた。

オープニング限定として提供メニューは、醤油らぁ麺~小豆島のオリーブオイルの香り~、味噌らぁ麺、らぁ麺生ハムフロマージュ~リゾット用ご飯付き~の三つのみと案内されていた。

dueedojapan08

dueedojapan09

しばし待っていると外列の先頭となって、程なく入店を案内受けてフロア内へ。すると右手に大型液晶テレビがタッチパネル式券売機になったそんな自販機が在った。

思わず画面全体像を見ようと一歩下がると、座って食している先客の方とぶつかりそうになりそうだったので姿勢を元に戻した。初めて見る仕様のもので、将来はこんな券売機が、スタンダードとなって行くのかも知れない。

SOLDOUTと表記されてまだ選択出来ない、おそらく今後は提供されて行く提供メニューが画面に案内されていて、見るとこれがなかなかそそられるものだった。

京都九条ねぎと生醤油の鶏そば、フォアグラ味噌らぁ麺、レモン舞妓香草いっぱいらぁ麺、葡萄牛のハヤシそば、果実酢のせいろつけ麺、冷製トマトコレクション2017と言った具合だ。

よく見ると、名古屋コーチンの味玉子や、替玉が150円で用意されていた。ともあれ、らぁ麺生ハムフロマージュは本店で実食済みだしと、醤油らぁ麺~小豆島のオリーブオイルの香り~を選ぶことに。

dueedojapan11

dueedojapan12

dueedojapan13

振り返るとスタッフの方に直ぐ傍のカウンター席に案内されて、そこに腰掛けると冷水が入れられたエメラルドグリーンの色をした壜とコップがカウンターテーブルに用意されていた。

目前の壁面は音響効果を考慮した劇場のような木材が張り付けられていて、フロア左右の壁面は鏡張りとなってそれほど広くない店内がやたら広く感じてしまう客席フロアになっていた。

やけにすっきりしたカウンターテーブルだなと思っていると、スタッフに箸やレンゲにペッパーは引き出しに用意されていることを教えて頂いた。程なく到着。

dueedojapan14

dueedojapan15

dueedojapan16

dueedojapan17

dueedojapan18

dueedojapan19

それではと行かせて貰えば、もはや感動の坩堝の美味しさが、それはもう実にたまらないもの。思わず近年標準語となりつつある、ゴイゴイスーと言える絶妙可憐な美味さ。

ローストされた鴨チャーシューに合い挽き肉のワンタンも大号泣もので、小口切りの青ねぎと白ねぎに寿司ネタの脇役と言われている芽ネギがあしらわれて、メンマならぬ筍の炊きものがまた良かった。三河屋製麺謹製の中細ストレート麺がこれまた素晴らしく、それだけに気がつけば完食だった。

いや、一網打尽・悩殺昇天・群抜美味・怒涛風味、空前絶後・激泣喝采、百花繚乱・光彩陸離、激震佳肴・絶妙風韻・前代未聞・大胆不敵、最上無二・英明果敢・猛攻沁沁・絶妙均整の感動風情。

そして、仁者無敵・至純至高・一心不乱・終始一貫、崇高冷厳・感慨多端・感謝感激・感涙号泣、感動品質・感服妙味・絶品美味・格別風味、冠前絶後・永遠偉大・滋味招来・絶賛感銘の無尽歓喜。

と来れば、熟達品格・壮麗威風・往古来今・一意奮闘、優婉閑雅・外柔内剛・旭日昇天・無我夢中、猛烈感動・華麗創味・優美高妙・大慶至極、崇高可憐・切磋琢磨・拍手喝采・恐悦至極の猛烈怒涛。

さらには、不断節季・積水成淵・虚心坦懐・一所懸命、誠心誠意・群雄割拠・絢爛華麗・面向不背、欣喜雀躍・手舞足踏・堅守速攻・百拳百捷、心満意足・余韻嫋嫋・美味怒涛・激旨秀麗の素晴らしさと言うしかなかった。

dueedojapan03

dueedojapan20

★ Ramen ドゥエ Edo Japan

※公式サイト~http://www.dueitalian.jp/
住所/東京都千代田区内幸町2-16-1 日比谷パークフロントB1階日比谷グルメリウム TEL03-6205-4810 定休日/日曜・祝日 営業時間/10:00~22:00 ※土曜~21:30
※アクセス
各地下鉄線内幸町駅・霞ヶ関駅より直結している日比谷パークフロント内のレストラン街日比谷グルメリウムB1階にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。