benkeihorikiri01

陽射しが僅かに煌めく大空は灰色気味の雲が広がり、それでも南寄りの風が気温を上げさせ夏と言う名のブランドに価値を持たせて、それだけに心弾む灰色の表層はブルーラン グレイに色づいていた六月水無月二十四日の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、湿度がやや高めでありつつも穏やかな夜風がそよぐ、そんな午後七時過ぎだった。

benkeihorikiri02

benkeihorikiri03

benkeihorikiri04

堀切菖蒲園駅界隈に新店が開業し運が良ければそちらと考えその店頭に立てば、営業はしていたもののかなりの長蛇の外列にそれならばやむなしと、また今度にするかとなってこちらの店先へやって来た。

貴生やなりたけの流れを汲む新店がここ最近ちょうどこのエリアにオープンして、実はより弁慶の存在が大きくなっていたところだけに、ほぼ自然の成り行きだった。

benkeihorikiri05

benkeihorikiri06

benkeihorikiri07

さっそく左端の入口から入店して行くと、直ぐ左側の奥まった場所に券売機が待ち受けていた。

そこは醤油らーめんやとん塩らーめんが気になりながらも、みそで行くかとそのチャーシュー入りにして、味付玉子と小ライスのボタンを連打することに。

傍の空いたカウンター席に腰掛けながらチケットをスタッフの方に手渡した。数人の先客がぽつんぽつんと居る店内。先客が一人帰る頃に、後続客が一人だけ入店して来た。

公式フェイスブックによれば1972年に屋台で創業したこちらで、1985年に路面1号店となるこの堀切店が開業したようだ。

その後1993年に浅草店、1995年に門前仲町店がオープンして来た。なお浅草店は現在本店として営業しており、台東区浅草6-5-3から2013年1月13日に台東区花川戸2-17-9へ移転を果たしている。

江戸川店が江戸川区本一色で2002年頃に開業しているが、残念ながらそちらは2007年1月10日に閉店して行った。

以前は月曜定休だったようだが、現在は営業3店舗全て年中無休の11:00~翌朝4:00営業となっているそうだ。程なく到着。

benkeihorikiri08

それは素敵な味噌チャーシューがやって来たが、背脂はわずかにスープに浮くもので、希望しなくても多めの背脂が入ると勝手に考えて来たが、どうやらコールしないと駄目だったらしかった。

死角にその案内を後で見つけたが、それならとカウンタトップにドンブリを戻して、その背脂多めでいわゆるギタギタでお願いすることに。

benkeihorikiri09

戻って来たそのギタギタぶりに、もはや空いた口が戻らずなほどに凄かった。ともあれそれではと行かせて貰えば、豚ガラと鶏ガラをしっかり炊いて背脂を入れた、良き時代を感じさせる絶妙可憐な風合いがそれは実にたまらないもの。

benkeihorikiri10

benkeihorikiri11

benkeihorikiri12

benkeihorikiri13

benkeihorikiri14

benkeihorikiri15

濃厚な持ち味の味噌スープに怒涛の如く振られた背脂が実に均一化されていて、浅草開化楼謹製の中太麺が適度にそれらを絡めて愉しむさまは、もはや昭和のセレナーデと主張したくなるほど素敵と言うしかなかった。

この薄切りの豚バラチャーシューが多くの首都圏近郊で見掛ける、その流れを汲むラーメン店で何度となく口にして来た原点かと気づくと、それはもうやはり感慨深いものがあった。後半になってから卓上のラー油は黒胡椒を入れ、違う雰囲気で愉しめばこれまた良かった。

benkeihorikiri16

benkeihorikiri17

そんなチャーシューに背脂が絡むモヤシをレンゲですくい、小ライスに乗せて仕上げに背脂がたっぷり含まれた味噌スープを上からたっぷり掛け入れる。

そんな背脂味噌オジヤを頬張るように口にすれば一口目は息をつぐタイミングを違えたものの、その後は順調に間を入れながら喰らって行きこれが弁慶かと判ればもはやそれは感動となってけたたましく口にして行くことに。

そのすこぶる美味しさを、愉しむ流れが出来て行った。もはやこれはスポーツなのかと理解する頃、そこは気がつけば完食だった。

いや、天上無二・超越猛攻・怒涛激油・背脂茶茶、天下逸品・極上品質・猛攻元祖・欺多欺多、一網打尽・悩殺昇天・旭日昇天・無我夢中、風味絶佳・百様玲瓏・一心不乱・終始一貫の感動風情。

そして、熟達品格・壮麗威風・大悟徹底・気宇壮大、絶妙可憐・清絶高妙・謹厳実直・質実剛健、最上無二・英明果敢・前代未聞・大胆不敵、当代無双・至大至高・万夫不当・活火激発の無尽歓喜。

さらに、空前絶後・激泣喝采・崇高冷厳・感慨多端、仁者無敵・至純至高・猛攻怒涛・獅子奮迅、拍手喝采・恐悦至極・心満意足・余韻嫋嫋、完全無欠・猛烈号泣・敢為邁往・聡明剛毅、の猛烈怒涛と言うしかなかった。

benkeihorikiri18

★ らーめん弁慶 堀切店

※公式サイト~http://www.ramenbenkei.com/
住所/東京都葛飾区小菅2-21-13 TEL03-3602-7001 定休日/年中無休 営業時間/11:00~翌4:00
※アクセス
京成本線堀切菖蒲園駅下車。改札口前の堀切中央通りを右手に進んで行き、堀切五丁目交差点をさらに直進してそこから200mほど歩いた左側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。