mitakataishoken301

南寄りの風の所為か気温は時季もあって高めで、膜を張ったような雲が青空を隠すもののそんな曇りがちの天空から薄日が街に注がれて、見上げれば灰色の表層はオパールグレイに染まる六月水無月二十九日の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、まるで夏と言う名の一滴が街に垂らされたかのように真夏の夜を感じた、そんな午後七時過ぎだった。

mitakataishoken302

mitakataishoken303

mitakataishoken304

そう言えば移転閉店前に訪れた三鷹大勝軒が、吉祥寺にそろそろ移転して再開業する頃ながら一向にその情報が流出せず、ともあれその営業する場所を教えてくれるサイトを見つけてなるほどと唸った。

そこで本日の朝方に勤務先へ向かう前にそのビルを訪ねると、店頭は既にしっかりとした看板が据えられていて、暖簾の隙間から店内に店主が見えたのでドアを開けて挨拶すると店主が笑顔で迎えてくれた。

なんと23日まで内装等の工事をされて、少し早い方の大安になる2017年6月24日より開業させたそうで、その時点では移転営業場所も判らず早くても月末とお聞きしていただけになんとそうだったのかと思うしかなかった。

今夜必ず立ち寄る旨お話ししてその場を離れて、本日も仕事に勤しみそんなわけで仕事帰り朝方来たそのビルの入口にやって来た。雑居ビルの入る殆どの店舗はスナックやバーで、周囲のそんな店が放つ妖しく光るネオンが行き交う人々を誘っていた。

mitakataishoken305

mitakataishoken306

mitakataishoken307

と言うわけで入店して行くと先客が一人のフロアで、まだ慣れていないであろう新しい厨房に店主がせわしく動いておられた。

券売機が直ぐ左手に設置されていてその前に立つと、以前は塩中華麺やつけ麺に油そばが表示されていたが無くなっていた。ともあれチャーシュー麺大盛を選ぶことに。

この際だしと、そこは生玉子とワンタンのボタンを連打。店主にご挨拶しつつも、厨房前右寄りのカウンター席に腰を下ろした。

塩中華もつけ麺も油そばも券売機のボタンは無くしたものの、裏メニューにして提供しているそうで、常連客専用メニューとして券売機でチケットを購入せず現金でやり取りするそう。

なるほどと思いつつそれならばと前回同様に、煮干し感がストレートに愉しめた塩中華でお願いすることにした。永福町大勝軒でみっちり五年間修業されて来た店主が、2013年6月28日三鷹駅周辺に開業させたこちらだ。

後続客が続いて、そうしない内に満員御礼の店内に。中には三鷹時代の常連さんらしき方がつけ麺を希望されていた。程なく到着。

mitakataishoken308

mitakataishoken309

mitakataishoken310

mitakataishoken311

mitakataishoken312

mitakataishoken313

mitakataishoken314

mitakataishoken315

それではと行かせて貰えば、それはもう大号泣ものの、その絶妙感が実にたまらないもの。ゲンコツと香味野菜に煮干しが怒涛の如く入る、そんな永福町大勝軒系らしい逸品のラーメンで、そのスープはなんと無化調と言う。

チャーシューも相変わらずの美味しさで、そんなスープにカメリアラードも絡む、草村商店謹製の風情あるやや柔らかめの中華麺がこれまた良かった。

生玉子を後半から投入して麺に絡めて啜れば、これまたハマってそれだけに気がつけば完食だった。

永福町大勝軒は勿論のこと無化調と言うことはなく、同様に無化調に対応しているその系統店舗が今のところ存在はしていないそうで、まさしく唯一無二の無化調永福町大勝軒系のこちらであった。

いや、卓越妙味・絶妙風雅・格調高雅・絶巧寛雅、感激称美・非凡優美・美味共鳴・芳醇風情、驚愕感動・賛嘆情趣・滋味招来・絶賛感銘、一網打尽・悩殺昇天・軽妙洒脱・英姿颯爽の感動風情。

そして、鮮麗妙味・精良博識・風味絶佳・百様玲瓏、天下逸品・極上品質・艶麗繊巧・秀麗皎潔、百花繚乱・光彩陸離・群抜美味・怒涛風味、荘厳美麗・美味佳肴・天上無二・超越猛攻のの無尽歓喜。

さらに、優美高妙・大慶至極・冠前絶後・永遠偉大、感動品質・感服妙味・熟達品格・壮麗威風、一心不乱・終始一貫・先祖伝来・祖先崇拝、崇高冷厳・感慨多端・絶妙可憐・清絶高妙の猛烈怒涛。

となればもう、猛攻沁沁・絶妙均整・心満意足・余韻嫋嫋、崇高可憐・切磋琢磨・前代未聞・大胆不敵、誠心誠意・群雄割拠・典麗風雅・清淑優婉、美味怒涛・激旨秀麗・旭日昇天・無我夢中と言うしかなかった。

mitakataishoken316

mitakataishoken317

★ 三鷹大勝軒@吉祥寺

住所/東京都武蔵野市吉祥寺本町1-31-2 みそのビル1階 定休日/月曜日 営業時間/11:00~15:00中休17:30~22:00 ※日祝~21:00
※アクセス
JR中央線吉祥寺駅下車。西荻窪寄りアトレ東口改札を抜けてエスカレーター下左手の出入口から外に出たら前方道路を右手に60mほど進んで、左路地のみその通りに入りそこを50mほど歩いた右手のみそのビル1階一番奥の右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。