shinkaron01

真夏日が予測されてそんな暑さもあってか台風3号が発生していて、朝方長崎に上陸し各地で大雨が懸念されていた、その進路は東北東に向かい夜には関東地方に近づくようだった、見上げた灰色の表層はフロストブルーグレイに染まるそんな七月文月四日の休日火曜日。

雪が谷大塚で営業する宿題店にしていたTETSU出身店主で知られるつけ麺たけもとさんが、先週の2017年6月27日より毎週火曜日のみ営業となるネクストブランド店を始めたとして気になっていてさっそく訪ねて見ることにした。

本ブランドでは伊達鶏による鶏魚介スープをウリにした提供メニューだが、こちらではノドグロ等を利用してまた違った鶏魚介スープとなるようだった。

shinkaron02

shinkaron03

shinkaron04

そんなわけで秋葉原から五反田に出て、そこから東急池上線電車に揺られて雪が谷大塚駅で下車。改札口前方左手の南口側に出て、階段下傍のみゆき通りを進んで行った。

一つ目の左路地の入口に本ブランドであるつけ麺たけもとと表記された案内があり、その来店を促すように最近になって変わった夜11時までの営業時間と年中無休である旨の告知が成されていた。

そこを曲がって進んで行くと程ない左側に、風情も良くこちらが営業していた。店頭を軽く撮影していると周辺に勤務する方々が、入口に何人も吸い込まれて行き普段の人気ぶりがそれでとてもよく理解することが出来た。

shinkaron05

shinkaron06

shinkaron07

さりげなく入店して行くと左手に券売機が待ち受けていて、普段の提供メニューのボタンが押せないようになっていた。そこで押せるボタンを探すと一番下の方に用意されていて、そこから特製進化論そばとたけもと特製チャーシュー丼を選ぶことに。

振り返るとカウンター席の中ほどやや入口寄りの席に案内を受けて、チケットをスタッフの方に手渡すと大盛無料の案内にそれらならばと希望することにした。

2005年8月11日につけ麺TETSU千駄木本店が開業して、その後その 品達品川店 が2007年12月1日オープンし、2008年6月20日TETSUネクストブランドのつけめん102大宮店が開業した、そんな三店しか営業していなかった頃のTETSU創成期に3年間修業経験を持つ店主だそう。

イタリアンシェフの経験も持つ店主のようで、102大宮店の店長だった麺屋和利道の店主と交流があるそうだが、ただしその池尻大橋のそちらの店の厨房に立ったことは無いそうだ。程なく到着。

shinkaron09

shinkaron10

shinkaron11

shinkaron12

shinkaron13

shinkaron14

shinkaron15

shinkaron16

それではと行かせて貰えば、それはまるで暴徒と化した沢山の暴れ馬が市街を走り抜けるように、絶妙可憐な鮮魚鶏清湯スープが猛攻怒涛の鮮魚風味となって人を魅了させるばかり。

大量のノドグロと真鯛を東京軍鶏と共に炊き出したスープだそうで、セカンドブランド専用配合の村上朝日製麺謹製の特注麺を用意するほどこだわり抜いたものだそう。

チャーシューは豚鶏共に低温調理したものだそうで、これまた素敵以外の何物でもなかった。ワンタンは海老と帆立をたっぷり利用して、アクセントにレモングラスを練り込んでムース状にした餡だそう。

カエシは古都金沢の醤油など5種類以上の醤油をブレンドしたそうだ。それも躍動感溢れる如くで、野生的なまでのその勢いは、箸を置くまで収まることはなかった。

shinkaron17

shinkaron18

特製チャーシュー丼もこれまた実に美味しく、それだけに気がつけば完食だった。普段の夜営業でも限定を提供しているつけ麺たけもとさんらしく、今回のその感動作ぶりにそれらも気になるばかりだった。

進化論と言えばダーウィンだが人が進化して来たように、ラーメンもまたとどまることなく様々な進化を遂げており、今後もさらなる時代を築いて行くものだろう。、

いや、狂喜乱舞・劇的猛進・豪快昇天・圧巻破竹、風味絶佳・百様玲瓏・一網打尽・悩殺昇天、天下逸品・極上品質・美味共鳴・芳醇風情、百花繚乱・光彩陸離・軽妙洒脱・英姿颯爽の感動風情。

そして、驚愕感動・賛嘆情趣・艶麗繊巧・秀麗皎潔、格調高雅・絶巧寛雅・群抜美味・怒涛風味、荘厳美麗・美味佳肴・感激称美・非凡優美、鮮麗妙味・精良博識・滋味招来・絶賛感銘の無尽歓喜。

さらに、冠前絶後・永遠偉大・優美高妙・大慶至極、激震佳肴・絶妙風韻・絶品美味・格別風味、幽趣佳境・静寂閑雅・熟達品格・壮麗威風、往古来今・一意奮闘・崇高可憐・切磋琢磨の猛烈怒涛。

と来れば、崇高冷厳・感慨多端・旭日昇天・無我夢中、誠心誠意・群雄割拠・一心不乱・終始一貫、感謝感激・感涙号泣・当代無双・至大至高、前代未聞・大胆不敵・拍手喝采・恐悦至極の猛攻風味と言うしかなかった。

shinkaron19

shinkaron20

★ ノドグロと鯛のらーめん専門店 進化論

※公式サイト~http://www.today-inc.net/
※公式ツィッター~https://twitter.com/take_moto_kk
住所/東京都大田区南雪谷2-12-6 TEL03-6421-9199 営業日/火曜日のみ ※普段はつけ麺たけもとで営業 営業時間/11:00~15:00中休17:00~23:00
※アクセス
東急池上線雪が谷大塚駅下車。改札口前方左手の南口側に出て、階段下傍のみゆき通りを進んで行き、一つ目の左路地を曲がって程ない左側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです