ocmtaishokenbr01

梅雨明けでもしたかのような爽やかな青空から真夏の南風と陽射しがそよぎ煌めいて、青い表層はメディタレーニアンブルーに彩られていた、また真夏日の七月文月十四日の休日金曜日だった。

しばらく前に田内川店主から神保町に系列店がオープンする旨お聞きしていたが、どうやらその店舗が昨日の2017年7月13日より「お茶の水、大勝軒 BRANCHING」と命名されてついに開業したようだ。

店名末尾のBRANCHINGとは食事を意味するブランチの活用形に思いがちだが、よく見ればBRUNCHでなく支店や分家を意味するもの。直訳すればお茶の水、大勝軒分家だが、ブランチと掛け合わせた意味合いを持たせたところなのだろう。

そんなわけで気になる一店の開業に思いを馳せるところとなって、今日も暑さが先に立つものの出掛けることにした。

ocmtaishokenbr02

ocmtaishokenbr03

旧東池袋大勝軒で修業された田内川真介氏が、2006年9月19日神田小川町にお茶の水、大勝軒を開業させたことに端を発するこちらだ。これまでにそちらへ5度ほど訪れている

現在営業している関連系列店は、2013年12月開業の生餃子専門店なるかや@勝浦、2014年12月15日開業の大勝軒next上野店、2016年12月9日開業の大勝軒next戸越店の3店舗があるようだ。

これまで2009年9月29日に渋谷大勝軒1961を開業させ、2013年10月1日大勝軒next渋谷店と改称したものの渋谷店は2015年4月閉店して行った。

また2016年10月15日に開業したばかりの大勝軒next鴨川店は残念ながら閉店したらしく、2017年7月7日より大輪なる店名となったようだ。

ocmtaishokenbr04

ocmtaishokenbr05

と言うわけで行きはJR総武緩行線電車に乗り、寄り道しつつも開業まもないその店頭へやって来た。

開業翌日だけに店先は、開店祝いの花で埋まるこちらだった。店頭に券売機が設けられていてその前に立つと、麺メニューは、中華そば、特製もりそば、あつもりのみだった。

それならばと特製もりそばを選んで、スペシャルトッピングのボタンも連打することに。スペシャルトッピングは、チャーシュー・メンマ・味玉・ねぎ・海苔が入るものと案内されていた。

勝浦朝市餃子などのボタンが用意されていたがそうしたサイドメニューは、大沢食堂の絶品ホルモンと気になるネーミングもあるものの夜のみ提供するおつまみメニューのようだった。

ocmtaishokenbr06

ocmtaishokenbr07

ocmtaishokenbr08

店舗スタッフに中ほど奥寄りのカウンター席へ、案内されてそこへ着席する。オープンまもないだけに、田内川店主がおられるのかと思ったが、なるほどこちらにはおられなかった。

今年の初頭に神田小川町本店に訪れたものだが、その際に第6回カレーグランプリに参加して見事準グランプリに輝いたことを教えて頂いたことがあった。

後日その際の紹介番組映像のビデオDVDディスクを送付して頂き、見せて貰ったがかなり白熱したイベントで、さすが人気の高いお茶の水、大勝軒であることを実感するものだった。

ocmtaishokenbr19

ocmtaishokenbr09

カウンター席だけのこちらかと思えば、奥にはテーブル席も用意されていて、家族客やグループ客にも優しいこちらだった。

そのフロアの天上にはビデオプロジェクターが据え付けられてあり、今後白い壁面に東池袋大勝軒等の関連映像を映して行く予定だそう。程なく到着。

ocmtaishokenbr10

ocmtaishokenbr11

ocmtaishokenbr12

ocmtaishokenbr13

ocmtaishokenbr14

ocmtaishokenbr15

ocmtaishokenbr16

それではと行かせて貰えば本店と変わらない、もう絶妙可憐の絶大なる素敵な味わいのもりそばで、それは実にたまらないもの。

スープの中に浮いていたスペシャルトッピングのどれもが美味しく、号泣もののスペシャルトッピング入り特製もりそばだった。スープ割りも素晴らしく、それだけに気がつけば完食。

いや、一網打尽・悩殺昇天・天下逸品・極上品質、絶妙可憐・極上清楚・感謝感激・感涙号泣、絶品美味・格別風味・滋味招来・絶賛感銘、当代無双・至大至高・仁者無敵・至純至高の無尽歓喜。

そして、崇高冷厳・感慨多端・一心不乱・終始一貫、敢為邁往・聡明剛毅・旭日昇天・無我夢中、敬服佳味・驚嘆風趣・熟達品格・壮麗威風、先祖伝来・祖先崇拝・上下一心・品行方正の無尽歓喜。

となれば、完全無欠・猛烈号泣・崇高可憐・切磋琢磨、恍恍惚惚・光彩奪目・美味怒涛・激旨秀麗、千古不磨・名実一体・誠心誠意・群雄割拠、心満意足・余韻嫋嫋・拍手喝采・恐悦至極の感動風情と言うしかなかった。

ocmtaishokenbr17

ocmtaishokenbr18

★ お茶の水、大勝軒 BRANCHING

※公式サイト~http://www.taisho-ken.tokyo/
住所/東京都千代田区神田神保町3-10宝来ビル1階 TEL03-5357-1064 定休日/月曜日 ※祝日の場合は翌日 営業時間/11:00~22:00
※アクセス
都営地下鉄神保町駅下車。A2出口下車。専大前交差点から水道橋方面に進んで、100mほど歩いたその専大通り沿いの左側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです