katsuoken201

朝方土砂降りの雨が降り出したものの出掛ける頃には既に止んで南風が大木の下だけ雨粒を落とさせていた、見上げた灰色の表層はミスティブルーグレイに染まる梅雨明け間近の三連休最終日な七月文月十七日の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、生ぬるい夜風がそよいで今夜も熱帯夜の午後七時過ぎだった。

こう暑い日が続くと冷やしラーメンが気になって来るもので、そう言えばこちらでそんなこだわりの夏季限定が提供しているとして、何度となくその再訪を考えていた一軒だけに仕事帰り立ち寄ることにした。

きら星@武蔵境店主実弟の方が営むこちらで、2011年2月19日開業させたらーめんほしの@蓮沼に端を発するようだ。そちらを2015年3月8日に閉店させた後に、2015年5月8日こちらをオープンさせ、まもない頃一度訪ねたきりだった。

katsuoken202

katsuoken203

katsuoken204

katsuoken205

そんなわけで浅草橋で通勤電車を途中下車して、西口改札から外へ出てそこからそう遠くないその店頭へやって来た。

祝祭日に日曜定休の店舗を訪れると、以前に何度か祝祭日も同様に休業しているケースがあっただけに、その営業している姿を見るまで落ち着かないもので、営業しており胸を撫で下ろすばかりだった。

katsuoken206

katsuoken208

katsuoken209

katsuoken207

katsuoken214

入店して行くと、たまたま先客ゼロのフロアが広がっていた。普段からそうなのか定かでないが店主もおられず、スタッフの方が一人おられるだけだった。

入口左手の券売機の前に立って、数量限定らしい濃厚ぶっつぶしラーメンが気になりながらも、予定通りに冷やしらーめんを選んで、この際だからとチャーシュー増しのボタンを連打することに。振り返りカウンター席の中ほどに腰掛けながら、厨房のスタッフにチケットを手渡した。

ちなみに濃厚ぶっつぶしラーメンは、鶏・豚・鰹節・煮干しをこれでもかとぶっつぶした濃厚ラーメンであるようだった。程なくすると後続客が何人も続いて、そんな盛況な店内へとなって行った。程なく到着。

katsuoken210

katsuoken211

katsuoken212

katsuoken213

それではと行かせて貰えば、これがなかなかの麗しい持ち味の素敵な冷やしらーめんで実にたまらない味わい。こちららしい濃厚な鰹風味が、怒涛の如く押し寄せて来る冷たいスープが、それにしても実に素敵だった。

麺は製麺所が変わったのか以前と違う感じだったが、ともあれ今回の中細ストレート麺もまたとても良かった。プロ意識の高い素晴らしいスタッフの方で、チャーシューなどもかなり美味しく、それだけに気がつけば完食。

いや、格調高雅・絶巧寛雅・敬服佳味・驚嘆風趣、艶麗繊巧・秀麗皎潔・美味共鳴・芳醇風情、荘厳美麗・美味佳肴・百花繚乱・光彩陸離、天下逸品・極上品質・感激称美・非凡優美の感動風情。

そして、群抜美味・怒涛風味・驚愕感動・賛嘆情趣、軽妙洒脱・英姿颯爽・一心不乱・終始一貫、崇高冷厳・感慨多端・旭日昇天・無我夢中、誠心誠意・群雄割拠・絶妙可憐・極上清楚の無尽歓喜。

となれば、一網打尽・悩殺昇天・風味絶佳・百様玲瓏、滋味招来・絶賛感銘・鮮麗妙味・精良博識、感動品質・感服妙味・当代無双・至大至高、剛毅果断・意気衝天・拍手喝采・恐悦至極の猛烈怒涛と言うしかなかった。

katsuoken215

★ らーめん かつお拳 (カツオケン)

※公式ツィッター~https://twitter.com/ramenkatsuoken
住所/東京都台東区浅草橋1-24-5 小島ビル1階 TEL03-4283-4176 定休日/日曜日 営業時間/11:30~15:00中休18:00~21:00閉店
※アクセス
JR浅草橋駅西口下車。改札口を出たら左手に出て目の前の道路を左手に進み、コンビニのファミリーマートが角にある通りを右折して少し歩いた右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです