sangoku01

夏のそよ風が蝉の音を運び白雲が多く広がる青空から強い陽射しが煌めいて、見上げた青い表層はオーシャンミストブルーに色づく七月文月二十二日の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、また湿度の高い夜風がそよぐ、そんな午後七時過ぎだった。

新宿御苑前駅周辺に魚介醤油らーめんに期間限定で、チャーハンが無料で付く新店が2017年7月18日オープンしたとして気になっていた。

sangoku02

sangoku03

sangoku17

sangoku05

sangoku04

そんなわけで今夜こそ仕事帰りに、立ち寄って見るかとなった。と言うわけで荻窪で地下鉄丸の内線電車に乗り換え、またしても夜の新宿御苑前駅に降り立った。

四ツ谷方面ホーム出口3傍の路地を入り、60mほど歩いた頃だろうか右側に風情も良くこちらが佇んでいた。店頭に券売機が設置されていたので、その前に立ち魚介らーめん(並)を選んで、追加トッピングするかとチャーシュー3枚のボタンを連打することに。

sangoku06

sangoku07

sangoku08

sangoku09

さっそく入店して行くと、日本語が上手な中国人スタッフが二人おられて、店長さんとスタッフらしき間柄のようだった。チケットを手渡しながら、チャーハンが無料ならばとそこは希望した。

今月25日まで麺類注文で無料のチャーハン無料らしい。ちなみに26日以降も麺類注文で、半チャーハンを無料サービスしてくれるそうだ。

ふと気がついたのでお聞きすると、やはり2015年7月1日開業し今春まで営業していた、麺屋うま軒@浅草橋を運営していた企業の系列店になるこちらだそう。

なぜうま軒の店名に気がついたのかと言えば、スタッフがその店名ロゴ入りの黒いTシャツを着ていたからだった。判り易い。

三國志から命名した店名だそうで、店名もそれだけにサンゴクと読ませるそうだ。時まさに都内は群雄割拠のラーメン戦乱時代となって、そんな世の中だけにぴったり当て嵌まる店名と言えそう。

もちろんチャーハンも作り置きせずに、注文してからしっかりと炒めていた。程なく到着。紅生姜が卓上にあったので、それを容器から出してチャーハンに添えた。

sangoku10

sangoku11

sangoku12

sangoku13

それではと行かせて貰えばチャーシューもなかなかの持ち味で、スープの風合いも素敵で中太麺の風情もなかなかのもの。

鶏ガラを長時間炊き込んだスープに、魚粉を溶かし込んだスタイルだそうで、さっぱりしたスープながらも濃厚な魚介感が良かった。

sangoku14

sangoku15

sangoku16

チャーハンも盛りの良いもので実に美味しく、高級中華飯店で出て来るチャーハンに引けをとらないものと言えるくらいに絶妙可憐だった。それだけに気がつけば完食。

いや、優美高妙・大慶至極・感動品質・感服妙味、美味共鳴・芳醇風情・艶麗繊巧・秀麗皎潔、風味絶佳・百様玲瓏・滋味招来・絶賛感銘、敬服佳味・驚嘆風趣・鮮麗妙味・精良博識、の感動風情。

そして、誠心誠意・群雄割拠・高潔無比・清廉恪勤、熟達品格・壮麗威風・往古来今・一意奮闘、崇高可憐・切磋琢磨・絢爛華麗・面向不背、気韻生動・英華発外・威風凜々・十日一水の無尽歓喜。

やはり、謹厳実直・質実剛健・恍恍惚惚・光彩奪目、絶妙可憐・極上清楚・崇高冷厳・感慨多端、剛毅果断・意気衝天・感謝感激・感涙号泣、当代無双・至大至高・拍手喝采・恐悦至極の猛烈怒涛と言うしかなかった。

sangoku18

sangoku19

★ らーめん 三國 - サンゴク -

住所/東京都新宿区新宿1-13-7東宝ビル1階 TEL03-5357-7410 定休日/当面は無休 営業時間/11:00~23:00
※アクセス
東京メトロ丸の内線新宿御苑前駅下車。四ツ谷方面ホーム出口3傍の路地を入り60mほど歩いた右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです