susurankai301

強い南寄りの風が大気を乱して暗い雲が青空と陽射しを覆い隠し昼前後に降雨が懸念されていた、灰色の表層はグレシアブルーに染まる七月文月二十三日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、夏を愛おしむように降っていた雨もとうに止んで、過ごし易い夜風がそよぐそんな午後七時過ぎだった。

こう暑い日々が続くとそこはやはり冷やしらーめんを愉しみたくなるもので、ご無沙汰しているこちらでもしばらく前から提供していることに気づいて、それならばと仕事帰り立ち寄ることにした。

2009年開業の横浜行列人気店で、ミシュランガイド横浜川崎湘南2015特別版掲載店のG麺7店主、後藤将友氏がプロデュースした2016年12月15日オープンのこちらだ。

susurankai302

susurankai303

susurankai304

susurankai305

そんなわけで通勤電車を新小岩で下車。南口側に出ると駅前広場に特設ステージが出来ており屋外コンサートが催されていた。そんな会場の前を横切って、こちらの店頭へやって来た。前回年明けまもない頃訪れて、程なく定休日と中休みが無くなったこちらのようだ。

susurankai306

susurankai307

susurankai308

susurankai309

レギュラーメニューも増えていて、中太丸麺に割スープ付き痺れる辛さの西都式担担麺の辛痺に、一度食べたら病みつきになるジャンクな逸品と謳う魚介正油スープに中太手揉麺の魚壊ジャンクなるものも。

ともあれ今夜冷やしラーメン目当てだけに魚壊ジャンクがやたら気になりながらも、予定通りに冷たいらーめんを選んだ。

ふと券売機のボタンの中に新サイドメニューらしき、ローストビーフ丼なる文字を見つけ思わず連打するしかなかった。振り返りスタッフにチケットを手渡すと手前エリアのカウンター席に案内を受けてそこに腰を降ろした。

アイスウーロン茶・アイスジャスミン茶・冷水の三つがカウンタトップに冷水ボトルに入ってそれぞれ用意されていて、喉が渇いていたこともあってついつい飲んでしまった。

15時までのランチタイムはお好みのらーめんに、麺大盛・半ライス・背あぶライス何れかをサービスするこちらだそう。

2017年5月29日より提供開始の夏季限定らしいオーダーした冷製ラーメンは、茨城県古河市道の駅まくらがの里こが直送のあやめ雪かぶと言う野菜を利用したものであることが紹介されていた。程なく到着。

susurankai310

susurankai311

susurankai312

susurankai313

susurankai314

susurankai315

それではと行かせて貰えば、絶妙可憐・猛攻感動の嵐吹く味わいが実にたまらないもの。国内トップクラスと言い切っても、さしつかえないのではないかと言う素晴らしさ。

ガーリックも効かせた感じで揚げネギが多めに浮いた瀞み豊かな鶏ベースらしき冷製醤油スープに、しなやかな喉越しが実にたまらない信州小麦主体らしい自家製の細麺。

あやめ雪かぶは擦りおろしたものと浅漬けにしたものが入り、緻密な繊維の野菜で食味や甘味に優れ抗酸化作用もあると言う。

提供を始めた頃はアイスプラントなる野菜も使用していたようだが、旬を終えたのか相性がそれほどでもなかったのか定かでないが現在は利用していないようだった。チャーシューとして、大きめのローストビーフが2枚添えられていて、これがまた実に素敵だった。

色々な食材が入るお酢が卓上調味料として用意されていて、その利用を奨める案内に思わず後半のラストに掛けて口にするとこれまたなるほどな美味しさだった。

susurankai316

susurankai317

ローストビーフ丼はおろし山葵らしきものが乗って、口にすると適度な辛さが鼻にツンと来て、柔らかなローストビーフがやはりもう号泣ものでこれまた良かった。それだけに、気がつけば完食。

いや、天上無二・超越猛攻・感激称美・非凡優美、千古不磨・名実一体・旭日昇天・無我夢中、空前絶後・激泣喝采・絶妙可憐・極上清楚、前代未聞・大胆不敵・激震佳肴・絶妙風韻の感動風情。

そして、最上無二・英明果敢・完全無欠・猛烈号泣、一網打尽・悩殺昇天・天下逸品・極上品質、驚愕感動・賛嘆情趣・百花繚乱・光彩陸離、格調高雅・絶巧寛雅・艶麗繊巧・秀麗皎潔の無尽歓喜。

となれば、恍恍惚惚・光彩奪目・崇高可憐・切磋琢磨、群抜美味・怒涛風味・荘厳美麗・美味佳肴、絶品美味・格別風味・熟達品格・壮麗威風、猛烈感動・華麗創味・美味怒涛・激旨秀麗の猛烈怒涛。

と来れば、風味絶佳・百様玲瓏・鮮麗妙味・精良博識、滋味招来・絶賛感銘・優美高妙・大慶至極、十全十美・尽善尽美・往古来今・一意奮闘、敬服佳味・驚嘆風趣・美味共鳴・芳醇風情の余韻嫋嫋。

とすれば、誠心誠意・群雄割拠・典麗風雅・清淑優婉、堅守速攻・百拳百捷・流麗閑雅・優美端麗、謹厳実直・質実剛健・一心不乱・終始一貫、当代無双・至大至高・拍手喝采・恐悦至極の心満意足と言うしかなかった。

susurankai318

susurankai319

★ 自家製麺 啜乱会 SUSURAN-KAI

※公式ツィッター~https://twitter.com/susuran_kai
住所/東京都葛飾区新小岩1-50-12 TEL03-6231-4303 定休日/無休 営業時間/11:30~24:00
※アクセス
JR新小岩駅南口下車。ロータリー奥のルミエール商店街のアーケードを入り進んで行き、二つ目の十字路を左折してその新小岩栄通りを20mほど歩いた左側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです