butatotori01

北寄りの風が暗い雲を街へ運んで真夏も小休止とばかりに気温を下げていた、そんな灰色の表層はバラードブルーグレイに染まる八月葉月二日の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば一雨落ちたものの既に止んで、アスファルトを乾かす涼やかな夏の夜風が幅を利かせていたそんな午後七時過ぎだった。

福岡県香春町にラーメンセンター山小屋として1970年6月に開業したラーメン店に端を発する、筑豊ラーメン山小屋を主力ブランドに据えたワイエスフード株式会社が運営するこちらのようだ。

以前は同企業が運営していた炭火焼鳥とワインが愉しめるこだわり鶏料理店で、2015年12月1日にオープンさせたトリゴヤ高田馬場三丁目店だったらしい。

ランチタイムのみ鶏白湯ラーメンを提供していて気になっていた店舗だったが、2017年7月9日に閉店させ中一日だけ置いて2017年7月11日開業したこちらのようだ。大幅な店舗戦略変更がなされたリニューアル店のようで、ラーメン1杯500円いざ開演と言うことらしい。

筑豊ラーメン山小屋と言えば5年前に新習志野店を訪れ、しばらく前にその清澄白河店を見掛けて気になっていて、その関連新店ならばと仕事帰り立ち寄ることにした。

butatotori02

butatotori03

butatotori04

butatotori05

そんなわけで、勤務先の吉祥寺から東西線直通電車に乗車して、高田馬場にまた降り立った。階段を上がって外に出れば早稲田口で、前方道路の早稲田通りを左手に300mほど歩いた頃だろうか右側にこちらが営業していた。

店先を見るとそれほどお金をかけずにリニューアルオープンさせたようで、むしろそれで馴染みやすい雰囲気が出ていた店頭だった。

ここ最近の傾向として「〇〇と〇〇」と名付ける新店名が多いように思うが、こちらもそうした感じで、昔に流行った「愛と誠」と言う清純漫画の清純的イメージを狙ったものなのだろうか。

butatotori06

butatotori07

butatotori08

butatotori09

さっそく入店して行くと左手に券売機が待ち受けていて、その前に立ちさて何にするかと思案しながらも、これで行くかと味玉ラーメンと唐揚げ3個とライス並のボタンを連打した。

唐揚げのボタンを押した時に反応に違和感を覚えたが3枚チケットが出て来たので奥の方へ進んだ。するとセルフサービス方式スタイルのこちらで、厨房前に受付カウンターがありスタッフが待ち受けていて、購入チケットを手渡した。

すると1枚のチケットを返すように手渡してくれて、受け取るとそこには集めてお得なサービス券と表記されたチケットになっていた。3枚で替玉、5枚で唐揚げ3個と言うことらしい。

よく見ればオツリが多く唐揚げを購入していなかったことにそこで気づいて、券売機に戻りそのチケットを購入してスタッフに手渡しお願いすることに。

どうやらオーダーを受けてから、鶏の唐揚げを揚げるこちらのようだった。程なく到着。揚げ立ての唐揚げが、なんとも美味しそう。伝説のからあげと名付けているようだ。

butatotori10

butatotori11

butatotori12

butatotori13

butatotori14

butatotori15

butatotori16

それではと豚骨ラーメンから行かせて貰えば、さすが山小屋のラーメンに近い持ち味でそれは実にたまらないもの。ややライトな風合いのスープだが、その分プライスも優しく、もちろん豚骨100%のスープだそう。

揚げ立ての唐揚げは、豚骨スープに入れて愉しむよう奨めていたので、紅しょうがと共にラーメンの中へ。揚げたてもあって、豚骨スープとの相性も良く、これまた良かった。

butatotori17

butatotori18

麺が無くなってからその唐揚げをライスに乗せて、豚骨スープをその他の具材と共にそこへ掛け唐揚げオンザ豚骨オジヤに。

それを喰らえばそれはもう至福のひとときで、猛攻怒涛の絶妙可憐の風情風合いだった。それだけに、気がつけば完食。

自宅周辺の最寄バス停に降り立つと、梨宅急便のノボリが涼しい夜風に軽く揺れていて、今年も幸水の収穫が始まったかと気づかされた。

いや、一網打尽・悩殺昇天・滋味招来・絶賛感銘、風味絶佳・百様玲瓏・熟達品格・壮麗威風、優美高妙・大慶至極・冠前絶後・永遠偉大、驚愕感動・賛嘆情趣・感激称美・非凡優美、軽妙洒脱・英姿颯爽・敬服佳味・驚嘆風趣の感動風情。

そして、謹厳実直・質実剛健・一心不乱・終始一貫、威風旋風・絶品妙味・崇高可憐・切磋琢磨、誠心誠意・群雄割拠・威風凜々・十日一水、旭日昇天・無我夢中・崇高冷厳・感慨多端、当代無双・至大至高・拍手喝采・恐悦至極の無尽歓喜と言うしかなかった。

butatotori19

◆ 博多とんこつラーメン 豚と鶏 高田馬場三丁目店

※企業公式サイト~http://ys-food.jp/
住所/東京都新宿区高田馬場3-12-8 高田馬場センタービル1階 TEL03-5989-1441 定休日/無休 営業時間/11:30~23:00
※アクセス
JR高田馬場駅下車。早稲田口から出て前方道路の早稲田通りを左手に300mほど歩いた右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです