menshoen01

朝方から綿飴雲をつんざくようなアブラゼミとヒグラシの鳴き声がこだまして、南寄りの風がまた真夏を呼んでいた陽射し煌めく青い表層はブルージェイカラーに染まる八月葉月七日の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば先ほど降っていた雨が止んで小康状態の周辺で、関西から東海地方にかけての台風被害をウェブが知らせていた午後七時過ぎだった。

2016年4月8日秋葉原UDX2階に開業した秋葉原拉麺劇場の一店舗として同時オープンした、すごい煮干しラーメン凪 秋葉原UDX店が契約終了に伴い残念ながら2017年6月30日閉店したようだ。

その跡地にこちらが2017年7月24日オープンしたことを知り、それならばと仕事帰りさっそく立ち寄ることにした。

menshoen02

menshoen03

menshoen04

menshoen05

menshoen06

menshoen07

そんなわけでまたしても通勤途中駅の秋葉原で下車して、秋葉原拉麺劇場の入口にやって来た。タッチパネル式券売機の一台の前に立って、一番右端のこちらの店舗を選ぶと、現在の提供メニューがビジュアル付きで全て表示されていた。

四川風黒ゴマ担々麺、四川マーラー麺、マーボー麺、豚の角煮麺、台湾風まぜそば、汁なし黒ゴマ担々麺、塩チャーシュー麺、牛すじ麺以上八つの麺メニュー。

そしてさらにサイドメニューも用意されていて、ミニ仕様のマーボー丼と豚角煮丼、4個入りらしき羽根つき焼き餃子と杏仁豆腐もラインナップされていた。

四川マーラー麺がおすすめらしかったが、悩んだ末に豚の角煮麺を選んだ。すると大盛が無料だそうで並盛麺量150gに対して大盛麺量230gらしく、ともあれサイドメニューもあったので並盛にすることに。

そしてそのサイドメニューのマーボー丼をタッチして、精算しチケットとオツリを手にしてフロア内へ。一番奥にある店舗だけにそこまで進んで、その周辺のテーブル席を確保して仕上がるのを待った。

そうしない内に、モニター画面に該当ナンバーが表記された。そこでこちらの受け渡しカウンターへ行き、オーダーしたものを受け取り自席に戻る。

menshoen08

menshoen09

menshoen10

menshoen11

menshoen12

menshoen13

menshoen14

menshoen15

menshoen16

menshoen17

それではと行かせて貰えば八角が香る風情豊かな持ち味のスープに、かなり太くかなり多加水気味のウドンのような中華麺が泳ぐもので、口にしやすいサイズいカットされた豚角煮が多めに入って、なかなかの満足感に満たされるもの。豚骨・鶏ガラのスープだそう。

途中で再び受け渡しカウンターへ行くと、自家製辛味料と自家製ザーサイがあることに気づいて、傍にあった小皿にそれを入れて戻り辛味料は後半になってからラーメンへ投入。

ザーサイはマーボー丼と共に、口にして愉しんだ。どちらも市販品でないことが直ぐに判る美味しさで、訪問時は是非とも利用して欲しい。それにしても麻婆豆腐も本格的な素晴らしさで、太麺の風合いも実に素敵で、それだけに気がつけば完食だった。

箸入れもあって判ったがメインブランドが、本場中国料理 福園の系列店になるそんなこちらだそう。

2011年12月1日開業の新宿フロントタワー店に端を発する中華店らしく、その後に品川店が2015年5月28日に、さらに飯田橋店が2017年4月27日にそれぞれオープンしている。

また、萬福飯店飯田橋店、萬福餃子房江戸川橋店、萬福餃子房関口店も同様に姉妹店のようだった。こちらの系列店舗は、初めてのラーメン専門店となるそうだ。

紅虎餃子房などの厨房におられたことがある、そんな代表が運営するこちらだそうで、際コーポレーションの系列企業かそれに類する店舗のようだった。

帰り際にふとUDXビジョンを見上げると、ちょうど青森市青い海公園をメイン会場に催された第63回青森花火大会のライブ中継が放映されており、思わず遥か遠方の大花火にしばしうっとりと眺めていた。

いや、格調高雅・絶巧寛雅・荘厳美麗・美味佳肴、十全十美・尽善尽美・百花繚乱・光彩陸離、軽妙洒脱・英姿颯爽・天下逸品・極上品質、敬服佳味・驚嘆風趣・艶麗繊巧・秀麗皎潔、美味共鳴・芳醇風情・感激称美・非凡優美の感動風情。

そして、風味絶佳・百様玲瓏・滋味招来・絶賛感銘、冠前絶後・永遠偉大・優美高妙・大慶至極、崇高可憐・切磋琢磨・誠心誠意・群雄割拠、剛毅果断・意気衝天・旭日昇天・無我夢中、絶妙可憐・極上清楚・拍手喝采・恐悦至極の無尽歓喜と言うしかなかった。

menshoen18

menshoen19

★ 四川麺匠 炎 EN

住所/東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXアキバ・イチ2階秋葉原拉麺劇場内 定休日/無休 営業時間/11:00~23:00(22:30L0) ※日祝~22:00(21:30L0)
※アクセス
JR秋葉原駅電気街口下車。右手の広場に出て前方のエスカレーターを上がりスカイウォークを進んで行き、秋葉原UDX左手奥のアキバ・イチ入口を入りその一番奥側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。