tomitashokudo201

雲一つない青空が真夏の空に広がりウェブの天気予報を開けば猛暑日が懸念されていた、素肌に突き刺すような陽射しが朝方から煌めいて、見上げれば青い表層はオーキッドライトブルーに彩られていた八月葉月九日の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、昼間の陽射しで熱くなった地表を覚ますかのように、若干の降雨が懸念されていた午後七時過ぎだった。

先月上旬にリニューアルオープンして訪れたこちらだが、旧店舗時代の煮干しそばも愉しみたいとなって、今回再び仕事帰りに立ち寄ることにした。

tomitashokudo202

tomitashokudo203

tomitashokudo204

そんなわけで上野から常磐線電車に乗車して、またしても夜の松戸に降り立った。店頭に到着すると外からよく店内が見えるこちらで、今夜もそれは盛況なフロアが待っていた。

開店祝いの花がほとんど片付けられていて、いつもながらなんだか違う店舗に見えてしまうしかなかった。さっそく入店して行き左側にある券売機の前に立つ。

tomitashokudo205

tomitashokudo206

tomitashokudo207

予定通り鶏・豚・煮干しのあっさりスープと案内されている細麺の煮干しそばを特製仕様で選んで、チャーハンが気になりながらも地鶏の塩焼き丼の案内に思わずそちらの方にすることに。

宮崎県産黒岩土鶏のモモ肉を地鶏本来の味を存分に堪能出来るよう、あえて塩のみと言うシンプルな味付けにした地鶏の塩焼き丼だそう。

なお券売機には本日の地鶏しっとりチャーシューなる案内もあり、滋賀県産淡海地鶏ムネササミ250円と記されていて、希望する場合はザ・チャーシューご飯の食券を購入するよう促していた。

また再開業時より提供していなかったあっさりスープのつけそばは、まだ提供していないどころかボタンが隠されていた。ちなみに特製トッピングは大判豚ばらロールチャーシューと、吊るし焼き豚チャーシューが各2枚に半熟味玉が追加されるものだそう。

満員御礼かと思いながら奥へ進むと、辛うじてカウンター席が一つ空いており、そこへ案内を受けてチケットを手渡してからそこへ腰掛けた。後続客の方はチケット購入後に外で並ぶよう案内を受けていて、これまた絶妙なタイミングに胸を撫で下ろすばかりだった。

ふと周囲の先客の姿を見れば大抵の方々は、この暑さもあってか濃厚つけ麺ばかりを食されていた。程なく到着。

tomitashokudo208

tomitashokudo209

tomitashokudo210

tomitashokudo211

tomitashokudo212

tomitashokudo213

tomitashokudo214

それではと行かせて貰えばあっさり気味の豚骨醤油に、煮干しがしっかり効いたその味わいが実にたまらないもの。

チャーシューがこれまたどれも、とみ田さんらしいこだわりが感じられるもので、それはもう果てしなく素敵だった。味玉にメンマもその色合いの良さで全て理解出来るもの。細麺も絶妙可憐の猛攻怒涛だった。

tomitashokudo215

tomitashokudo216

tomitashokudo217

tomitashokudo218

地鶏の塩焼き丼に手を延ばせばさすが放し飼いだからなのだろう弾力豊かな引き締まった肉質で、とは言え適度に柔らかく噛み締めて出る肉汁の風情の良さがなるほどの素晴らしさ。

残ったスープをご飯に入れて、おじやにすればこれまた美味しく、それだけに気がつけば完食だった。

いや、格調高雅・絶巧寛雅・天下逸品・極上品質、敬服佳味・驚嘆風趣・百花繚乱・光彩陸離、美味共鳴・芳醇風情・驚愕感動・賛嘆情趣、荘厳美麗・美味佳肴・艶麗繊巧・秀麗皎潔の無尽歓喜。

となれば、優美高妙・大慶至極・冠前絶後・永遠偉大、一網打尽・悩殺昇天・滋味招来・絶賛感銘、風味絶佳・百様玲瓏・鮮麗妙味・精良博識、感動品質・感服妙味・絶品美味・格別風味の感動風情。

と来れば、高潔無比・清廉恪勤・熟達品格・壮麗威風、往古来今・一意奮闘・気韻生動・英華発外、誠心誠意・群雄割拠・崇高可憐・切磋琢磨、威風旋風・絶品妙味・美味怒涛・激旨秀麗の恐悦至極。

と言うことは、激震佳肴・絶妙風韻・金剛不壊・志操堅固、猛攻怒涛・神出鬼没・幽趣佳境・静寂閑雅、秀抜刹那・闘魂奥義・深謀遠慮・理路整然、絢爛華麗・面向不背・威風凜々・十日一水の猛烈怒涛。

であるならば、千古不磨・名実一体・堅守速攻・百拳百捷、気韻生動・英華発外・旭日昇天・無我夢中、一心不乱・終始一貫・大悟徹底・気宇壮大、絶妙可憐・極上清楚・崇高冷厳・感慨多端の拍手喝采と言うしかなかった。

tomitashokudo219

★ 松戸中華そば 富田食堂

※公式サイト~http://www.tomita-cocoro.jp/
住所/千葉県松戸市松戸1239-1 関根ビル1階 TEL047-312-3120 定休日/無休 営業時間/10:00~翌0:30(24:00LO)
※アクセス
JR常磐線松戸駅下車。東口側に出て前方の階段を降りて行き、まもない十字路を右折。バスロータリーの先にある左手の二つ奥にある建物の1階にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです