eizokichijoji01

昨日の猛暑をリセットするかのように暗い雲が空を立ち込めて、雨の予報はないもののいつ降り出してもおかしくない頭上を見上げれば、灰色の表層はセレニティブルーグレイに染まるともあれ午前中から真夏日の八月葉月十日の休日木曜日だった。

勤務先の吉祥寺に、昨今流行の昼はラーメン夜は居酒屋と言う店舗が、2017年7月21日オープンしたようだ。そこはやはり気になる、そんな一店となっていた。

最近ラーメン店でも中華居酒屋を見習い居酒屋提供メニューが愉しめる店舗が増えて来ている。そんな居酒屋のようなラーメン店が在る中で、近年ラーメン店のような居酒屋も増加傾向にある。

後者である場合基本的に居酒屋であるからアルコールと酒の肴やおつまみ主体の営業となって、そうした中でのラーメン提供となるため、お酒を嗜みながらラーメンと言うニーズでの対応に迫られる。

そうしたこともあって居酒屋店でのラーメン提供を昼営業のみにしているケースが少なくない昨今で、居酒屋夜営業ではラーメン提供をしていない場合が多いようだ。

そうしたラーメン店事情の中で、こちらはネットの案内から察してラーメンは昼のみのようにも考えられたので、就業日の昼ラーメンは控えているだけに休日を利用して出掛けようと考えていた。

eizokichijoji02

eizokichijoji03

eizokichijoji04

eizokichijoji05

eizokichijoji06

そんなわけで本日こそとなって、休日ながら本日も中央線快速電車に乗車して吉祥寺へやって来た。北口から吉祥寺パルコに出て、吉祥寺公園通りを右折。

東急百貨店吉祥寺店の奥を左折し、その大正通りを50mほど歩いた頃だろうか、右側に風情もよくこちらが営業していた。

eizokichijoji07

eizokichijoji08

さっそく入店して行くと学生さんで賑わうそんな盛況なフロアが待っていて、直ぐ続いた後続グループ客も学生さんでどうやら学生さん毎日麺も飯も大盛終日無料!と言うことらしかった。カウンター席に案内されて、そこへ腰掛けさて何にするかと、手元にあったラーメンのメニューリストを広げた。

主力商品は背脂系ラーメらしく超濃厚豚骨醤油こってり一番人気と謳われて、モヤシやチャーシューが入り店名冠が付くえい蔵ラーメンもこのカテゴリの中にあった。海老系と案内されるカテゴリは海老豚骨と海老塩があり、塩系スープは鶏スープに海老を映したものだそうで、鯛塩ラーメンなるメニューもその横に紹介されていた。

辛麺なるカテゴリには赤い彗星なる提供メニューがあり、海鮮の旨味に辛さ爆発と言うことらしい。さらには本気の王道とある魚粉が掛かるビジュアルの魚介豚骨ラーメンに、北海道直送と謳う濃厚味噌ラーメンと濃コク醤油ラーメンがあり、細麺の替え玉や特乗せトッピングもあった。

メニューリストを裏返すとニンニク豚骨ラーメンに、タピオカ麺がもちもち食感らしい油そばとこだわり熱々つけ汁のつけ麺。夏季限定らしき冷やし担々麺と冷やしネギ担々麺も。

15時までのランチタイム限定セットが用意されてAセット150円がご飯・ふりかけ・生卵食べ放題で、Bセット250円はそれに明太子かネギトロの小鉢が付くもの。ご飯もの単品サイドメニューも色々あった。

豊富な提供メニューにさてどうするかとなったが、こういう時は素直にエビ好きの本性を出すかとなるもので、海老豚骨ラーメンを選んで特乗せトッピングもお願いすることに。

eizokichijoji09

eizokichijoji10


スタッフにさりげなくお聞きするとランチタイムの昼営業はラーメンのみ提供で、夜営業はラーメン&居酒屋バル料理タイムらしくなんと夜も普通にラーメンが愉しめるこちらだった。

思わずそうだったのかだった。こちらは居酒屋のようなラーメン店のようで、それにしては様々な馬肉料理などを提供しており居酒屋メニューも豊富なこちらであった。

ネットの情報に寄れば代々続く田無市内老舗布団店の次男で、高校卒業後調理師学校で基礎を学び都内割烹店で三年間修業を積まれた、そんな福島優作氏が代表を努める株式会社リンクワークが運営するこちらだそう。

2010年12月10日開業の麺匠えい蔵田無店に端を発し、その後ラーメン店だけ列記すると2011年10月1日に麺匠和蔵久米川店、2013年4月5日に麺匠和蔵久米川店。

2016年4月1日に麺匠えい蔵東保谷店、2017年1月13日に麺匠えい蔵東伏見店、2017年6月16日に麺匠えい蔵多摩センター店をこれまでオープンさせて来た。程なく到着。

eizokichijoji11

eizokichijoji12

eizokichijoji14

eizokichijoji15

eizokichijoji16

eizokichijoji17

eizokichijoji18

それではと行かせて貰えば、なかなかの持ち味と素敵な風合いに、思わず手に持つ箸の速度が速まって行った。

菅野製麺所謹製らしい細ストレート麺とスープの相性も良く、厚みある豚バラチャーシューに、瀞みもいい半熟味玉も実に良かった。それにしても心くすぐる、絶妙の豊かなエビ風味がたまらないもの。

思わずその美味しさに、替玉を追加オーダー。スープがやや少なめでまぜそばのような愉しみ方になってしまったが、むしろそれにより違う風情となってこれがまた良かった。それだけに、気がつけば完食。

いや、一網打尽・悩殺昇天・鮮麗妙味・精良博識、往古来今・一意奮闘・崇高可憐・切磋琢磨、誠心誠意・群雄割拠・堅守速攻・百拳百捷、美味共鳴・芳醇風情・感激称美・非凡優美、闘志満々・意気軒昴・気炎万丈・意志堅固の無尽歓喜。

そして、謹厳実直・質実剛健・剛毅果断・意気衝天、空前絶後・激泣喝采・上下一心・品行方正、当代無双・至大至高・敢為邁往・聡明剛毅、前代未聞・大胆不敵・旭日昇天・無我夢中、新進気鋭・前途洋々・拍手喝采・恐悦至極の感動風情と言うしかなかった。

eizokichijoji19

eizokichijoji20

★ 麺匠 えい蔵 吉祥寺店

※企業公式サイト~http://link-wk.com/
住所/東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-1 吉祥寺281ビル1階 TEL0422-27-2633 定休日/年中無休 営業時間/11:30~24:00(23:30LO)
※アクセス
JR中央線吉祥寺駅下車。北口から吉祥寺パルコに出て、吉祥寺公園通りを右折し、東急百貨店吉祥寺店奥を左折。その大正通りを50mほど歩いた右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです