taizohirai01

数日ぶりに広がる青空から陽射しが煌めいて北寄りのそよ風が街路樹の足元に咲く小花を揺らして、見上げた青い表層はエアーブルーに彩られた八月葉月十三日の盆休が続く日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、勤務先周辺は午後から降り出した雨が降り続いて、涼しい夜風がそよぐそんな午後七時過ぎだった。

つい先日の2017年8月9日平井駅周辺に池袋に本店を置く節骨麺たいぞうさんがオープンして、通勤途中駅だけに今夜こそと仕事帰り立ち寄ることにした。

西日暮里店が2016年4月27日に開業して、そのまもない頃訪ねたものだが、その後怒涛の如くこちらの系列店がこれまで開業して来たようだ。

2016年6月1日に王子店、2016年8月19日に岡山店、2016年10月12日に西小山店、2016年11月1日に藤枝焼津店、2016年12月14日に東高円寺店、2017年4月1日に仙台中田店が続々とオープンして来た。

おそらくそのほとんどの系列店は、フランチャイズだろうか。こちらの店舗もFC店らしく、株式会社テンショウなる運営企業がスタッフ募集をされていた。

taizohirai02

taizohirai03

taizohirai05

taizohirai06

そんなわけで、通勤電車の総武緩行線電車を、平井で途中下車。改札口前方の通りを右手に進んで行き、100mほど歩いた頃だろうか交差点手前の左側に風情も良く営業していた。

taizohirai07

taizohirai08

taizohirai09

taizohirai10

taizohirai11

taizohirai12

さっそく入店して行くと、左手に券売機が待ち受けていた。何にするか決めていなかったが、目前に見るボタンの文字から節骨とろ肉つけ麺と炙り肉飯を選ぶことに。

開業まもないFC店の割にはスタッフが機敏に動かれていて、来店客が入退店する度に挨拶を欠かさず、オーダー提供にも卒なく対応しており外食企業が手掛けるそんなこちらだろうか。程なく到着。

taizohirai14

taizohirai16

taizohirai15

taizohirai17

taizohirai18

それではと行かせて貰えば、風情のいい鶏豚ベースのスープに、猛攻怒涛のカネジン食品謹製の太麺の持ち味が実にたまらないもの。

薩摩産黒豚げんこつと九州産地鶏のガラに数種の野菜を主体にして、豚足やモミジも加え大釜でたっぷりと時間をかけて炊き出したスープらしい。

厳選魚介だしは屋久島産鯖節・九十九里産煮干・北海道産日高昆布をたっぷり使用して、弱火でじっくり煮込むことで香り高く旨味引き立つシフトだそう。

圧巻はやはりカネジン食品の太麺で数種の厳選小麦を独自ブレンドし、製法からこだわりぬいてコシとハリを力強くさせたものとのことでこれまた良かった。

taizohirai19

taizohirai20

とろ肉がもう大号泣もので、炙り肉飯も素敵だった。ツボ漬けが卓上にあったので、ご飯と共に美味しく頂いた。スープ割りも絶妙で、それだけに気がつけば完食。

いや、一網打尽・悩殺昇天・風味絶佳・百様玲瓏、滋味招来・絶賛感銘・鮮麗妙味・精良博識、優美高妙・大慶至極・冠前絶後・永遠偉大、心満意足・余韻嫋嫋・恐懼感激・感恩戴徳、気韻生動・英華発外・一心不乱・終始一貫の素晴らしさ。

そして、感動品質・感服妙味・熟達品格・壮麗威風、崇高可憐・切磋琢磨・誠心誠意・群雄割拠、絶妙可憐・極上清楚・上下一心・品行方正、仁者無敵・至純至高・旭日昇天・無我夢中、剛毅果断・意気衝天・拍手喝采・恐悦至極と言うしかなかった。

taizohirai21

★ 節骨麺 たいぞう 平井店

※公式サイト~http://taizo-ramen.jp/    
住所/東京都江戸川区平井4-11-2 鈴木ビル1階 TEL03-5858-8554 定休日/年中無休 営業時間/11:00~23:00
※アクセス
JR総武線平井駅下車。改札口前方の通りを右手に進んで行き、100mほど歩いた交差点手前の左側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです