rameniero01

暗い雲から霧雨が降り出しては穏やかな北寄りの風が気温を下げさせて、見上げれば秋めく灰色の表層はエコーグレイに染まる九月長月四日の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば日暮れて更に気温は低下傾向で、小雨が降り出しては止んでを繰り返していたそんな午後七時過ぎだった。

2007年10月7日開業のめん屋いなば御徒町店が先月末の2017年8月31日に閉店して、本日の2017年9月4日より二郎系ラーメン店のラーメンイエローとして開業するとして気になっていた。

2007年9月29日に開業しためん屋いなばの創業店となる新潟大野店が閉店した後に、2012年11月18日その1号店としてラーメンイエロー新潟大野店がオープンした。

3年前に訪れた際に、こちらの運営企業がリニューアル店として開業させたことをお聞きして、その時には御徒町店は当分リニューアルさせる予定が無いことを教えて頂いたものだ。

ここ最近になって周辺に有名人気店が移転して来て更に有力新進気鋭店までオープンして、新潟の二郎系店として地元で人気店になっていることもあってだろう、ついに御徒町店のこちらもリニューアルさせたようだ。

rameniero02

rameniero03

rameniero15

そんなわけで情報が少ない中で仕事帰り通勤電車を秋葉原で今夜も途中下車して、昭和通り口側から出てその昭和通りを左手に歩いて行った。

蔵前橋通りの横断歩道を渡ってさらに右手の横断歩道も渡って少し行けば、ライトに照らされたこちらの黄色づくめの店頭に思わずおお!と唸るしかなかった。

開業当日だけに開店祝いの花で埋まる店先かと思えば、それが一つも置かれておらずその地味な店頭に入口前に立つまで一抹の不安を覚えた。おなかペコペコGOGOチャージ!と言うことらしい。

rameniero04

盛況な店内に安堵しながら入店すると、フロアはそれほど触っていないようだった。右手に券売機がありその前に行きそのボタンを確認すると、並・並ブタ・大・大ブタの4つが表記されていた。

その下にある追加トッピングもオープン当日もあってだろうか、ブタ1枚とブタ2枚と言う実にシンプルな提供メニュー構成となっていた。

それならばと、ブタ4枚と添え書きされた、並ブタを選ぶことに。手前壁面寄りのカウンター席が空いていたので、そこに腰掛けながらチケットを厨房におられた後に店長さんと判った方に手渡した。

コールは直前だそうで、麺少なめ・脂少なめ・薄味希望のみチケットを手渡す際に要望して欲しいそう。ヤサイとアブラはマシマシまで、可能と案内されていた。ふと見ればカウンターテーブルには、SB七味唐辛子とGABANブラックペッパーが用意されていた。

rameniero06

rameniero05

今回オープンさせたラーメンイエローは、先述したように新潟店が営業しており、こちらはその2店舗目となるようだ。

今は無きラーメン二郎の高田馬場店でスタッフ経験のある方が、2007年11月9日開業のめん屋いなば新宿御苑前店にスタッフとして来られたことに始まったそうだ。

当時そちらの店長をされていたこちらの店長さんが、その方が二郎経験豊富なこともあって、ラーメンイエローの店長さんに抜擢したようだった。

コールとなって、ヤサイ普通・ニンニク・カラメ・アブラマシでお願いすることに。程なく到着。以前のように丸山製麺謹製かと思いきや、何と自家製麺だそうで奥の製麺機で製麺したものだそう。

rameniero08

rameniero07

rameniero09

rameniero10

rameniero11

rameniero12


それではと行かせて貰えばその猛攻怒涛ぶりに、もはやその絶妙可憐な風合いの坩堝に嵌まるばかりだった。背脂がさりげなく浮く清湯醤油スープは、豚骨ベースであることを教えてくれた。

そこに泳ぐ自家製麺はそれでありながら、ここまで極太で感動出来たのは凄い久しぶりと言えるもので、大号泣出来るほど素敵な二郎豚チャーシューが完食を危うくさせるほど入っていた。

それはこれまで新潟の風土が培って来た、極太背脂の英知を集結させたような、それは素敵で素晴らしい二郎系と言えた。それだけに、気がつけば完食。

いや、太麺餠餠・汁激背脂・野菜湯水・豚肉激旨、群抜美味・怒涛風味・天上無二・超越猛攻、格調高雅・絶巧寛雅・美味共鳴・芳醇風情、感激称美・非凡優美・百花繚乱・光彩陸離の感動風情。

そして、敬服佳味・驚嘆風趣・荘厳美麗・美味佳肴、軽妙洒脱・英姿颯爽・十全十美・尽善尽美、艶麗繊巧・秀麗皎潔・錦心繍口・山紫水明、一網打尽・悩殺昇天・風味絶佳・百様玲瓏の無尽歓喜。

と来れば、絶品美味・格別風味・感動品質・感服妙味、遠慮会釈・恩沢洪大・鮮麗妙味・精良博識、優美高妙・大慶至極・冠前絶後・永遠偉大、往古来今・一意奮闘・崇高可憐・切磋琢磨の猛烈怒涛。

となれば、威風旋風・絶品妙味・猛攻沁沁・絶妙均整、深謀遠慮・理路整然・高論卓越・和而不同、絢爛華麗・面向不背・幽趣佳境・静寂閑雅、高潔無比・清廉恪勤・誠心誠意・群雄割拠の空前絶後。

とすれば、美味怒涛・激旨秀麗・堅守速攻・百拳百捷、驚愕感動・賛嘆情趣・天下逸品・極上品質、恍恍惚惚・光彩奪目・一心不乱・終始一貫、絶妙可憐・極上清楚・旭日昇天・無我夢中の激泣喝采と言うしかなかった。

rameniero13

rameniero14

rameniero16

★ ラーメンイエロー 御徒町店

住所/東京都台東区台東2-7-4 和田ビル1階 TEL03-3831-7878 
定休日/日曜日(予定) 営業時間/11:00~15:00中休18:00~22:00(暫定)
※アクセス
東京メトロ銀座線末広町駅下車。中央通りから蔵前橋通りを千葉方面へ進み、昭和通りを越えて少し歩いた左側にあり。徒歩約5分。または秋葉原駅からでも、昭和通りを400mほど歩く程度の徒歩圏内。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです