shibataike01

その節気前日だけにまるで白露を集めて降らせたような雨粒が、暗い空から滴り北寄りの風がまた夏を遠ざけていた、そんな朝方の空を見上げれば灰色の表層はペインズグレイに染まる九月長月六日の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、穏やかながら湿度の高い、そんな北寄りの風そよぐ午後七時過ぎだった。

以前に某店へご一緒した社内の方から1988年創業の六角家本店が今夏閉店したことを教えて貰い、そこでネットで調べて見るとなるほど7月上旬から店主の体調不良により休業しているようだ。

連日の冷え込みに濃厚な味噌ラーメンの気分となって、そんな横浜家系老舗店六角家休業の情報にそう言えばとなって、2017年7月28日池袋に開業したばかりのこちらへ仕事帰り立ち寄ることにした。

2015年3月11日開業の日吉店に端を発する、半澤義浩氏が代表を務める株式会社柴田商店が運営する人気店の柴田商店が今夏オープンさせた新たなる系列店の池袋店だ。

博多豚骨と横浜家系を融合させたラーメンをウリにするこちらで、味噌ラーメンに燻製レアチャーシューにも定評があり、それだけに今回是非ともそれを愉しみたいとなった次第だった。

その関連系列店としては、2015年7月8日開業の柴田商店岡山店に、2015年12月20日開業のらーめん六ちゃん 柴田商店六角橋店が現在営業しており、今後アメリカ合衆国にも進出する予定があると言う。

その店名から町田商店系と目されているが、実は六角家に縁が深いと言われている。その本店が休業となり寂しい限りだが、その関連系列店は勿論営業している。

shibataike02

shibataike03

shibataike04

そんなわけで新宿でまたもや山手線外周り電車に乗り換え、霧雨が時折り注いでそれでネオンが秋めくように煌めいていた、めっきり涼しくなった夜の池袋へやって来た。

北口から出て左斜め前方の通りを進んで行き、200mほど歩いた信号十字路交差点を左折。三つ目の右路地を入り50mほど直進した頃だろうか左側に風情も良く営業していた。

ふと見ればそんな店先には、自家製麺の替玉が2玉まで無料の案内が貼られていた。思わず過日訪れた某店が脳裏に過ぎりつつも店内へ。

shibataike05

shibataike07

shibataike08

shibataike09

入店すると左手に券売機が据えられていて、その前に立ち予定通りとんこつみそチャーシューメンを選んで、この際だから追加トッピングするかとなって、きくらげと半熟味玉のボタンを連打することに。

たまたまだろうか先客ゼロのフロアが広がっていて、厨房に店長さんらしき方が一人おられチケットを手渡した。すると好みの確認を受けたので、麺カタメでこってりの味濃いめでお願いすることにした。

開業当初は年中無休だったが、今月三日から毎週日曜日を定休日としたそうだ。フロアのそこかしこにも、替玉2玉まで無料の案内が見受けられた。日吉店はライスが無料だそう。程なく到着。

shibataike10

shibataike11

shibataike12

shibataike13

shibataike14

shibataike15

shibataike16

shibataike17

それではと行かせて貰えば、手間と時間を惜しまず呼び戻し製法で仕込んだ豚ガラスープらしく、味噌ダレもあって瀞みも豊かで臭みもなくその濃厚で何とも言えない風合いが実にたまらないもの。

日吉店謹製の博多風細ストレート麺の素敵な持ち味がこれまた絶妙可憐で、燻製低温調理レアチャーシューがもう超大号泣ものの美味しさ。まさしく博多豚骨×横浜家系の融合感があるものだった。物椀で来たキクラゲを、中盤前に投入して愉しめば、刻まれて口にし易く良かった。

shibataike18

替玉無料ならばとそこは麺カタでお願いすれば、程なくして来た替玉には刻み玉ねぎ共に細切れチャーシューが無料なのに多めに添えられていた。

思わずカウンタトップに百円を置きたくなる気持ち抑えつつ、その替玉投入時に紅ショウガと辛子高菜も入れて後半戦を満喫。するともう素晴らしいその情感に心打たれるしかなかった。

しかもこれまた無料なのにその1玉の麺量が多めのこちらで、2玉まで無料ながらその多さから夕食もあってそれを断念することにした。

お聞きするとやはりほとんどの方は、1玉だけ食し充分満足して帰って行くそうで、かなり食べる方やランチ時なら2玉目も充分愉しめるものでかなりお奨めのこちらと言えた。ともあれそんな替玉をペロリと平らげて、大満足の内に気がつけば完食だった。

いや、天下逸品・極上品質・艶麗繊巧・秀麗皎潔、感激称美・非凡優美・軽妙洒脱・英姿颯爽、敬服佳味・驚嘆風趣・美味共鳴・芳醇風情、格調高雅・絶巧寛雅・百花繚乱・光彩陸離の感動風情。

そして、一網打尽・悩殺昇天・鮮麗妙味・精良博識、滋味招来・絶賛感銘・風味絶佳・百様玲瓏、優美高妙・大慶至極・冠前絶後・永遠偉大、金剛不壊・志操堅固・感動品質・感服妙味の無尽歓喜。

となれば、崇高可憐・切磋琢磨・流麗閑雅・優美端麗、誠心誠意・群雄割拠・猛攻沁沁・絶妙均整、堅守速攻・百拳百捷・猛攻怒涛・神出鬼没、往古来今・一意奮闘・威風旋風・絶品妙味の猛烈怒涛。

と来れば、恍恍惚惚・光彩奪目・一心不乱・終始一貫、絶妙可憐・極上清楚・崇高冷厳・感慨多端、空前絶後・激泣喝采・仁者無敵・至純至高、旭日昇天・無我夢中・拍手喝采・恐悦至極の英明果敢と言うしかなかった。

shibataike06

shibataike19

★ 自家製麺 らーめん柴田商店 池袋店

※公式サイト~https://shibatashouten.shopinfo.jp/
住所/東京都豊島区池袋2-42-9 中川ビル1階 TEL03-5992-2126 定休日/日曜日 営業時間/11:00~翌1:00
※アクセス
JR山手線池袋駅下車。北口から出て左斜め前方の通りを進んで行き、200mほど歩いた信号十字路交差点を左折。三つ目の右路地を入り50mほど直進した左側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです