horiuchisimbashi01

暗い雲が天空を隙間なく覆い偏西風の影響なのか気温が下降気味となって、見上げれば灰色の表層はエンジェルブルーグレイに染まる九月長月十六日の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば午後から雨が降り出していて、止まない冷たい雨が夜空と街角を濡らしていたそんな午後七時過ぎだった。

つい最近になって新橋に気になる新店がさらにオープンしたとして仕事帰りその店頭に立てば、臨時休業なのか早終いなのかともあれ閉店しておりさてどうするかとなった。

とは言えラーメン激戦区の新橋界隈だけに、むしろ何処になびくかと悩むことしきりで、そう言えばとなって新宿に本店があるこちらにするかとなってその店頭へやって来た。

ハーフチャーシュー系メニューがあるとして以前から気になっていたほりうち新橋店のこちらで、その元新橋店長さんがオープンさせたらあめん中川家へ開業まもない頃訪ねて機会があればと考えていた次第だった。

horiuchisimbashi02

horiuchisimbashi04

horiuchisimbashi05

horiuchisimbashi06

そんなわけでさっそく入店して行くと、右手に券売機があったのでその前に立つ。納豆らぁめんが気になりながらも、やはりこれで行くかとハーフチャーシューらあめんを選択。

ふと見ると券売機の案内に玉とろろなるトッピングメニューを見つけそれも連打することに。そのチケットを直ぐ傍のカウンター席に腰掛けながら厨房スタッフの方に手渡した。

horiuchisimbashi07

すると大盛無料の案内に、それならばとそれを希望。らぁめん並盛は150gで、大盛は250gだそう。ちなみにざるらぁめんは、並盛250gの大盛350gになるようだった。

玉とろろのトッピングメニューの存在に嬉しく思うことを話すと納豆も追加トッピングできるそうで、それは100円で対応していることを教えて頂き思わず100円を差し出してそれを追加注文することにした。

その玉とろろは新宿本店でも提供しているのかお聞きすると、向こうのことはあまり知らないと言う厨房スタッフのご返事から、なるほど明らかに経営が違う暖簾分け店になるこちらであることが理解出来た。

1961年練馬区田柄で創業して新宿西口周辺で営業するらぁめん満来の元店長が、直ぐ傍の建て替え時借店舗にしていた場所に2007年8月29日開業させたらあめんほりうちの2013年5月29日オープンした新橋店だ。

平日は朝七時から開店する新橋店のようで、その早朝限定メニューとして午前11時まで愉しめる、490円の朝らぁめんと390円する朝ぞうすいがラインナップしているようだ。程なく到着。

horiuchisimbashi08

ハーフチャーシューと言っても、比較的大きいチャーシューが3枚も入っており、それでも一般的な他店のチャーシュー麺以上の肉量を誇っていた。

horiuchisimbashi09

horiuchisimbashi10

horiuchisimbashi11

horiuchisimbashi12

horiuchisimbashi13

それではと行かせて貰えば、ほりうちらしい持ち味が実に素晴らしいもので、それはもう実にたまらない味わい。鶏ガラに豚骨も入れて炊いた清湯醤油スープらしく、それにしても素敵だった。

中西食品謹製らしい縮れ気味の中太平打ち麺もあってか、その風合いはやはりらあめん中川家のらぁめんに近いものがあった。

そして大号泣ものの豚チャーシューは、ほりうちの看板を掲げるだけあって、その絶大なる風情風合いは流石の一言に尽きた。

horiuchisimbashi14

horiuchisimbashi16

中盤になってからおもむろに別椀にして貰った、玉子でとじて来た裏トッピングメニューらしき納豆を投入。

いつかはほりうちの肉を喰らいながら、納豆も同時に食べたいと言う想いがいきなりその願いが叶い、それは嬉しくないわけがなかった。

horiuchisimbashi15

horiuchisimbashi17

horiuchisimbashi18

納豆粒がほぼ無くなってから今春頃からお目見えらしきここだけの新メニューのやはり玉子とじで来た玉とろろを投入。これまた想いもしなかったスタミナ補充が出来て嬉しい限りと言えた。それだけに、気がつけば完食だった。

いや、千古不磨・名実一体・旭日昇天・無我夢中、不断節季・積水成淵・誠心誠意・群雄割拠、虚心坦懐・一所懸命・一意専心・堅忍不抜、雲外蒼天・換骨奪胎・旭日昇天・無我夢中の無尽歓喜。

そして、一網打尽・悩殺昇天・気韻生動・英華発外、一心不乱・終始一貫・恍恍惚惚・光彩奪目、絶妙可憐・極上清楚・驚心動魄・感慨無量、恐懼感激・感恩戴徳・空前絶後・激泣喝采の感動風情。

と来れば、優美高妙・大慶至極・冠前絶後・永遠偉大、風味絶佳・百様玲瓏・滋味招来・絶賛感銘、先祖伝来・祖先崇拝・上下一心・品行方正、往古来今・一意奮闘・崇高可憐・切磋琢磨の猛烈怒涛。

となれば、天下逸品・極上品質・格調高雅・絶巧寛雅、敬服佳味・驚嘆風趣・感激称美・非凡優美、荘厳美麗・美味佳肴・艶麗繊巧・秀麗皎潔、美味共鳴・芳醇風情・十全十美・尽善尽美の余韻嫋嫋と言うしかなかった。

horiuchisimbashi19

horiuchisimbashi21

★ らぁめん 新宿ほりうち 新橋店

※公式サイト~http://ramen-horiuchi.com/
住所/東京都港区新橋3-19-4 桜井ビル1階 TEL03-6435-8970
定休日/無休 営業時間/7:00~翌3:00 ※金曜~4:30 ※土曜11:00~翌3:00・日祝11:00~23:00
※JR新橋駅下車。烏森口前の新橋西口通りを入り100mほど歩いた右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです