yoshimarumita01

白雲たなびくものの青空が我が者顔で広がって夏の残り香る陽射しが秋待つ街にそそいでいた、見上げれば青い表層はアトランティコブルーに色づくそんな九月長月十九日の休日火曜日だった。

博多らーめん由丸さんがこれまでとは違う戦略性で営業する系列店を、本日の2017年9月19日よりオープンさせるとして気になっていた。

昔から博多で広く親しまれて来た味を愉しめることをコンセプトに、夜の居酒屋メニューではそんな焼き豚足や砂ずり焼きに手羽先煮とろとろ炙りに、博多皿うどんや焼きらーめんもラインナップするようだ。

yoshimarumita02

yoshimarumita05

yoshimarumita04

そんなわけで某新店が気になりながらも、何度となく暖簾を潜って来た慣れ親しむその系列店と言うことで、田町で下車し改札を抜けて三田口側へ。

第一京浜を渡り前方の慶応仲通り商店街を入り道なりに進んで行き、桜田通りに出たら右手に60mほど歩いた頃だろうか、右側にオープン当日だけに開店祝いの花で埋まるこちらが営業していた。

yoshimarumita06

yoshimarumita07

さっそく入店して行くとカウンター席辺りに案内されるかと思いきや、タイミングが良かった所為だったのか、右寄り4人テーブル席に為すがままの如くそこへ腰掛けることに。後でレジ精算する、そんな方式のこちらだった。

メニューリストから予定通りに豚ばらチャーシュー麺を選んで、セットチャーハンを希望すると半チャーハンですねと来たので並盛の方と念を押しながらそちらを要望。から揚げが1個単位でオーダー出来るようで、から揚げ好きだけにそれを3個注文することに。

博多らーめんが細麺の理由と替玉なる案内が張り出されている店内で、そこには長浜漁港で働く忙しい市場の人々のために茹でる時間を短くする必要から細麺となって行き、それにより麺が伸びるのが早くなったので麺量を減らしたことが綴られていた。

補足すると市場のセリの合い間の短い時間に食事をするところから、いっぺんに済ませず食事を分けて取る必要性があった。そのため麺1玉麺量を少なくして、時間が有れば追加して替玉を追加する仕組みが、自然の成り行きで生まれて来たようだ。

スープは自ずと、濃くなって行ったと言う。例によって麺の硬さが選べる案内もあり、万人受けの硬さと添え書きされていた麺かためでお願いすることに。

yoshimarumita09

大洋漁業で知られるマルハグループ創業家の中部家により、1947年設立の東貿易株式会社に端を発する大東通商株式会社が、1990年代中盤に博多ラーメン多店舗展開事業を開始することを決議させた。

それにより1994年にグループ企業の株式会社福のれんを設立し、1994年5月30日福のれん日本橋店(現閉店)が開業した系列店に端を発するこちらのようだ。

その後運営企業は株式会社鼓福と社名変更した後に、株式会社M・R・Sと統合させて現在に至ると言う。2006年6月2日から主ブランドの店名を、当時福のれんから博多らーめん由丸に改称して驚いたものだ。

過去には以前の関連店のレポートで触れた、神田小川町店・駿河台店・京橋店の他にも、本郷二丁目店・ららぽーと豊洲店・専大通り店・飯田橋店が在ったようだ。

四年前に浦和パルコ店を訪れた頃は茅場町店の他に、八重洲仲通り店・溜池店・品川港南店・東日本橋店・人形町店・芝大門店・大手町店・シンガポール店の10店舗が営業していた。

現在は東日本橋店が閉店していて、その後2013年6月25日に大島店、2013年9月12日にアトレヴィ大塚店、2014年6月2日に九段下店、2015年7月7日に丸の内店がオープンして来た。

こちらと同様の別戦略店として、2012年9月5日にちゃんぽん由丸日本橋(室町)店、2013年2月18日に由丸製麺所平和島店がそれぞれ開業して営業している。今回オープンした系列店も含めて、由丸ブランド店は合計で16店舗となるようだ。程なく到着。

yoshimarumita13

yoshimarumita14

yoshimarumita15

yoshimarumita16

それではと行かせて貰えば、猛攻怒涛な豚骨スープの味わいと、風情豊かな持ち味の細ストレートの風合いが実にたまらないもの。良質の拳骨や頭骨の豚骨を丁寧に炊き出した上質豚骨スープに、福岡博多老舗醸造所の醤油をカエシに使用したものだそう。

それにしても厳選小麦粉使用の低加水細ストレート麺がとても素敵なこちらで、生醤油でじっくり煮込んだ豚バラ肉チャーシューもこれまた素晴らしいものだった。

yoshimarumita17

yoshimarumita20

替玉も行くかとなってカタメで追加注文すると、そう待たずにそれが小皿に乗せられてやって来た。それをスープの中へ、滑らせるようにダイブさせる。

カウンターテーブルに用意されていた紅生姜を入れて、さらに煎り胡麻卓上ミルに粗粒胡椒とラー油もふり掛けて口にすれば、市場関係者の気持ちが伝わって来るように、美味しく早く愉しめることが出来た。

yoshimarumita21

yoshimarumita22

yoshimarumita23

yoshimarumita24

濃いめの味付けのチャーハンに、衣に風味良いスパイスパが効いたから揚げも絶大なる美味しさで、それだけに気がつけば完食だった。

いや、先祖伝来・祖先崇拝・崇高冷厳・感慨多端、崇高可憐・切磋琢磨・往古来今・一意奮闘、一網打尽・悩殺昇天・風味絶佳・百様玲瓏、感動品質・感服妙味・絶品美味・格別風味の感動風情。

そして、驚愕感動・賛嘆情趣・天下逸品・極上品質、美味共鳴・芳醇風情・感激称美・非凡優美、荘厳美麗・美味佳肴・格調高雅・絶巧寛雅、敬服佳味・驚嘆風趣・百花繚乱・光彩陸離の無尽歓喜。

となれば、誠心誠意・群雄割拠・美味怒涛・激旨秀麗、気韻生動・英華発外・一心不乱・終始一貫、空前絶後・激泣喝采・上下一心・品行方正、旭日昇天・無我夢中・拍手喝采・恐悦至極の猛烈怒涛と言うしかなかった。

yoshimarumita18

yoshimarumita19

★ 博多らーめん食堂  由丸 三田店

※企業公式サイト~http://restaurant-mrs.com/
住所/東京都港区芝5-14-16 YKビル1階 TEL03-6453-9301 定休日/日曜・祝日 営業時間/11:00~23:00(22:30LO) ※土曜のみ~22:00(21:30LO)
※アクセス
JR山手線田町駅下車。三田口(西口)前の第一京浜を渡り前方の慶応仲通り商店街を入り道なりに進んで行き、桜田通りに出たら右手に60mほど歩いた右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです