tmashimashio1301

灰色混じる薄雲が広がるものの青空から淡い陽射しが煌めいて、見上げれば青白色の表層はブルーゼフィールカラーに色づいて、南寄りの風が秋のそよ風となって季節を誘う九月長月二十四日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば穏やかな夜風が漂い、中央線快速電車が御茶ノ水に到着してその電車が去って行くと、神田川の茂みから鈴虫の風流な啼き声が聴こえて、そこに秋の始まりを見たそんな午後七時過ぎだった。

少し前から人気店立川マシマシの公式ツィッターで唯一の都心で営業するこの5号店が、明日の2017年9月25日を以って一時休業閉店すると報じられてそこはやはり気になっていた。

当初は移転先を決めてから案内する予定のようだったが、良い物件が見つからないためやむなく一時休業のみのニュースとなってしまったようだ。

tmashimashio1302

tmashimashio1303

そんなわけで今月半ばに続いて、またしてもその店頭へやって来た。よもやブランド変更して、リニューアルオープンを考えているとか、そんなパターンではなかろうかなどと思ってみたり。

tmashimashio1304

tmashimashio1308

tmashimashio1305

tmashimashio1306

tmashimashio1307

そんな風に疑心暗鬼になりつつも入店して、券売機の前に立って予定通りにデラックスマシライスを選んで、そこは追加トッピングするかとなるもので、豚マシにニラキムチのボタンを連打することに。

マシライス系メニューの麺変更が出来ることは以前から何気なく知っていたが、タレが合うのかそこは微妙と思っていたところそうでもなく結構イケることが判って来た。

それならば今回はそれで行くかとなって、チケットを手渡す際に麺に変更を希望して麺量について確認させて貰うと300gまで選べるそう。それを受けてMAXの300gでお願いすることにした。

2015年10月31日にオープンした5号店だが当初より2年契約でテナントとして入ったそうで、見た目では判らないが建物自体かなり老朽化しているそうで建て替えの予定があるそうだ。

現在鋭意この周辺で良い移転先を探しているそうで、場所などが決まり次第公式ツィッターでまたそのお知らせをする予定だそう。

秋葉原辺りまでの円周上まで裾野を広げ探しているらしく、定かで無いがそれほど待たずにまた都心部で再開するところのようだ。程なく到着。

tmashimashio1309

tmashimashio1310

tmashimashio1311

tmashimashio1312

tmashimashio1313

tmashimashio1319

tmashimashio1318

それではと行かせて貰えばやはりその猛攻怒涛ぶりに、もはや感動の坩堝は只々深くなるばかりで絶大なる風情風合いに、早くもなるほどと唸るばかりだった。

tmashimashio1314

tmashimashio1315

tmashimashio1316

中盤前に別皿で来たニラキムチを投入しつつ、一味唐辛子と粗粒黒胡椒ミルに刻み生ニンニクも入れて更に食べ進めれば、更なる桃源郷に至福の世界が野獣のように襲って来るばかりだった。

ドラマティックなアプローチがあると、面白いものでそれだけでその味わいのディテールにも影響して来るから不思議なものだ。それだけに、気がつけば完食。

いや前回同様それはもう、美味怒涛・激旨秀麗・一網打尽・悩殺昇天、風味絶佳・百様玲瓏・威風凜々・十日一水、鮮麗妙味・精良博識・誠心誠意・群雄割拠、滋味招来・絶賛感銘・猛攻怒涛・神出鬼没の感動風情。

そして、優美高妙・大慶至極・高論卓越・和而不同、冠前絶後・永遠偉大・堅守速攻・百拳百捷、感動品質・感服妙味・深謀遠慮・理路整然、前代未聞・大胆不敵・空前絶後・激泣喝采の無尽歓喜。

となれば、激震佳肴・絶妙風韻・積厚流光・報本反始、往古来今・一意奮闘・崇高可憐・切磋琢磨、上下一心・品行方正・崇高冷厳・感慨多端、絶妙可憐・清絶高妙・仁者無敵・至純至高の猛烈怒涛。

と来れば、当代無双・至大至高・最上無二・英明果敢、恍恍惚惚・光彩奪目・一心不乱・終始一貫、欣喜雀躍・手舞足踏・有頂天外・歓天喜地、心満意足・余韻嫋嫋・拍手喝采・恐悦至極と言うしかなかった。    

tmashimashio1317

★ 立川マシマシ 5号店@御茶ノ水

※公式ツィッター~https://twitter.com/tachikawamashi2?lang=ja
住所/ 東京都千代田区神田駿河台2-4-10   TEL非公開 定休日/基本無休 営業時間/11:00~15:00中休17:00~22:50 ※土祝~21:50 ※日曜~21:00
※アクセス
JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口下車。前方の道路を左手に進み、信号先の左路地を入り30m歩いた左側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです