shinshi201

厚い雨雲からとめどもなく初秋を助長するかのような水滴が降り頻り、見上げれば暗い天空はジーンズブルーグレイに染まっていた九月長月二十八日の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、降り続けていた雨が秋をさらに加速させて、濡れたアスファルトがくすむネオンを拡散させていたそんな午後七時過ぎだった。

2017年9月21日開業して程ないつい先日訪ねたばかりのこちらだが、その味噌ラーメンの美味しさに味噌つけの方も愉しみたくなって、確認しておきたいこともありそれならばと仕事帰りまた立ち寄ることにした。

shinshi202

shinshi203

shinshi204

そんなわけで今夜も通勤電車で帰宅する前に、末広通りを経由して井の頭通り沿いの吉祥寺駅から300m近く歩いた左側の建物1階奥寄りで営業しているこちらへやって来た。

shinshi205

遠からず近からずちょうど良い、そんな場所に位置するこちらと言えそうだ。さっそく入店して行き、また来たことを告げると、笑顔で出迎えてくれた。

券売機で予定通りに辛味噌つけ麺を選んで、さらに味玉と追加チャーシューのボタンを連打し振り返りチケットを店主に手渡しつつ、今夜もサービスチケットで今回は大盛を希望することに。

shinshi208

中華人民共和国天津市出身の賈靖(ジャジン)氏が店主のこちらで、氏は以前アパレル関係の仕事をしてニューヨークにもよく立ち寄っていたそう。

先日訪れた際券売機の上に用意されていたショップカードにニューヨーク店の案内が成されていて、ネットで同時オープンする旨の告知があったのでそうしたことを記述したものだ。

ところが色々な案件が出来て計画通りことが進まず、同時オープンはしていなかったそうだ。住所表記があっただけに、やはりニューヨークの店舗自体は、既に押さえて確保しているそうだ。今後順調に行けば2018年2月頃までには、そちらの系列店をオープンさせる予定だそう。

shinshi209

shinshi210

また某店の流れを汲んでいてそちらでの修業経験もある旨を、店主からお聞きしてその了承を得て前回レポートで記していたことがある。

しかしながら諸般の事情により、今回修業先の店名を出さないご要望を賜り、それだけにこうした表現となってしまうところとなった。また修業された方は店主でなくスタッフで、なんと7年もそちらにおられたそうだ。

shinshi206

shinshi207

また軍艦の扉を模したエントランスと前回表記しているが、第二次世界大戦時に就航していた軍艦で実際に利用していた本物のビンテージドアだそうで、なるほど当時を偲ぶそんな刻印も見ることが出来た。

野菜・鶏・豚の食材を利用したこちらの味噌ラーメンと味噌つけ麺だそうで、来月から提供して行く予定の魚介味噌の方にだけ魚介も効かせているそうだ。程なく到着。

shinshi211

shinshi212

shinshi213

shinshi214

shinshi215

それではと行かせて貰えばその猛攻怒涛の風情風合いがラーメン同様実にたまらないもの。それにしても大号泣出来るほどの素晴らしい美味しさだ。

同じ修業先の池袋に本店がある某店に対して斜め45度から切り込んだような風情と言えて、利用する辛味料や利用食材のバランスや部位を変え意図的に微妙な違いを感じさせるテイストと言えた。

チャーシューや味玉もとても素敵で、味噌つけの太麺もこれまたとんでもなく良かった。ちなみに大盛麺量は、300gだそうでちょうど良い具合だった。

shinshi216

shinshi217

とは言え残ったつけ汁にスープを貰い返って来た椀を見て、思わずやはりおじやで行くかとなってライスを追加オーダーすることにした。そこでそれならばと、スープを更に多めに入れて貰い、そこへ来たライスをダイブさせた。

これがもう、ここはやはり違うと言える素晴らしさで、それだけに気がつけば完食だった。

味噌ラーメンと味噌辛つけの二つをそれぞれ食して思ったが、先述した某店とは似て非なる持ち味がありそれは一つの主流に留まらない、つまるところそれがラーメンの作り手に課せられる使命なのだろうかと想像が尽きることはなかった。

店主の故郷である天津にも系列店を開業させて行きたいそうで、それだけに店名はそんな天津の想いを胸にして、そのためにもスタッフ一人一人の志(こころざし)を一つにして行きたい願いが込められたものだろう。

いや今夜もまた、格調高雅・絶巧寛雅・天上無二・超越猛攻、美味共鳴・芳醇風情・百花繚乱・光彩陸離、荘厳美麗・美味佳肴・艶麗繊巧・秀麗皎潔、群抜美味・怒涛風味・敬服佳味・驚嘆風趣の感動風情。

そして、天下逸品・極上品質・感激称美・非凡優美、軽妙洒脱・英姿颯爽・驚愕感動・賛嘆情趣、誠心誠意・群雄割拠・崇高可憐・切磋琢磨、往古来今・一意奮闘・猛烈感動・華麗創味の無尽歓喜。

と来れば、一網打尽・悩殺昇天・鮮麗妙味・精良博識、滋味招来・絶賛感銘・金剛不壊・志操堅固、冠前絶後・永遠偉大・優美高妙・大慶至極、激震佳肴・絶妙風韻・感動品質・感服妙味の猛烈号泣。

とすれば、熟達品格・壮麗威風・猛攻沁沁・絶妙均整、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、熟達品格・壮麗威風・威風旋風・絶品妙味、流麗閑雅・優美端麗・威風凜々・十日一水の完全無欠。

となれば、絶妙可憐・極上清楚・崇高冷厳・感慨多端、仁者無敵・至純至高・心満意足・余韻嫋嫋、一心不乱・終始一貫・恍恍惚惚・光彩奪目、拍手喝采・恐悦至極・感謝感激・感涙号泣の猛烈怒涛と言うしかなかった。

shinshi218

shinshi219

★ 拉麺 津志 RAMEN SHINSHI 吉祥寺店

※公式ツィッター~https://twitter.com/RamenShinshi
住所/東京都武蔵野市吉祥寺南町2-13-13 ユニアス井ノ頭102号 TEL0422-26-5986 定休日/未定 ※当面無休予定 営業時間/11:00~16:00中休18:00~23:00
※アクセス
JR吉祥寺駅下車。公園口から井の頭通りに出て、左手に300m近く歩いた左側建物の1階奥寄りに入口あり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです