mashimashikabe01

やや霞みながらも頭上は雲一つない青空が広がり南寄りの風がまた気温を上げて、そしてまもなく十月と言うのに乗った電車の冷房が心地よく効いて、車窓から見た青い表層はアイシーブルーに彩られていた九月長月二十九日の休日金曜日だった。

2015年8月24日開業の神田駅前店は2016年7月1日に閉店して、これまで何度も訪れて来た2015年10月31日開業の5号店@御茶ノ水も、建物老朽化のため2017年9月25日に一時閉店休業して行った。

都心で営業する立川マシマシが現在一店舗も無いと言う不測の事態に陥ってしまったが、現在その周辺でテナント建物を探しているそうで見つかり次第ツィッターで公表し開業予定を告知して行く予定だそう。

それだけに立川マシマシモード全開のここ最近となって、先日惜しまれて閉店して行く5号店を訪ねたばかりだが、そう言えばとなって本日は天気もいいし遠出をするのも悪くないなと出掛けることにした。

と言うのも今夏の2017年7月19日より立川総本店・秘密工場店・ロイヤルスープ店のみで提供を開始させた、チャーシューエッグ重を公式ツィッターで見掛けてずっと気になっていたのだ。

玉ねぎ食べ放題と目玉焼き専用として付いて来るソープーカオ醤油で、グイグイ愉しめる店舗限定メニューらしい。ライスを麺に変更して、油そばとして愉しめば、きっとグイグイ度もさらに凄いに違いない。

ソープーカオ醤油とはガパオライスの必須調味料と知られるタイの万能うま味調味料で、大豆由来の醤油に砂糖・塩・核酸(いわゆるハイミー)を合わせたシーズニングソースだそう。

mashimashikabe02

mashimashikabe03

そんなわけで本日もまた総武線で御茶ノ水まで出て、中央線快速電車に乗り換えこちらへ向かった。乗り込むとその中央線快速は特別快速高尾行きで、国分寺で青梅行きに接続する車内アナウンスが。

国分寺に到着すると隣りのホームに青梅行きが停車中で、乗り込むと程なくして発車して立川からレールの軋む音で中央線から外れて右手に大きくカーブしたことに気づく。

青梅線内に入るとしばらくの間だけ単線で、いつもながらその郷愁を誘う眺めにまるでローカル線に迷い込んだ錯覚に取り憑かれる。うなだれるようにして立つ背の高い、ススキの穂に新秋を見た周辺だった。

また複線に戻ると前方には奥多摩の山々が連なる景色が広がり、しばらくのあいだその揺れに身を任せている内に、電車は最寄り駅の河辺(かべ)に身を滑らせて到着した。

北口側へ出てロータリー奥の河辺北大通りを進み、100m先の河辺十丁目信号交差点を右折。そこから500mほど歩いた頃だろうか、信号交差点の手前右側ピザーラ青梅店左手にこちらが風情も良く営業していた。

mashimashikabe04

2010年8月2日開業のつけ麺専門店のぶに端を発するこちらで、2010年9月から二代目のぶとなって、その後2012年9月さらに三代目のぶと変遷して行った。そんなさなか立川たま館に2013年10月5日その系列店をオープンさせて、同館のリニューアル気風によりそちらを2014年9月30日に閉店。

そして満を持して2014年10月4日開業させたのが、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの二郎系ラーメン店と言える立川マシマシの立川総本店だった。その人気ぶりはたま館のフロアに常時行列が出来るほどで、そんなところからだろう2015年3月31日つけ麺専門店のぶ河辺本店を閉店させた。

そして立川マシマシの秘密工場店として、2015年4月4日リニューアルオープンを果たした。秘密工場と言う店名がなんともそそるが、立川マシマシ製麺所を併設しているところからそう命名したのだろう。

その後の系列店は2015年8月8日にロイヤルスープ@町田、2016年9月10日にSSR@新所沢、2016年6月17日に足利総本店@足利助戸仲町(2017年6月17日足利緑町移転)、2017年3月9日に8号店@本川越が開業。

そして今月上旬の2017年9月10日、ついに関東地方から遠く離れた東海エリアの中心地区とも言える名古屋駅前のKITTE名古屋を擁するJPタワーと、名古屋ルーセントタワーの間にある道路のタワーズ北交差点傍に9号店が華々しくオープンした。

mashimashikabe05

mashimashikabe06

mashimashikabe07

mashimashikabe08

ともあれさっそく入店して行くと、ほぼ満員に近いフロアが広がっていて、入口の左手に券売機が据えられていた。賑やかな提供メニューに、予め決めて入らないと悩んでしまいそうだ。

ちなみに2015年5月19日から全店で麺を豆腐に変更出来るサービスが始まり希望する人も少なくない。豆腐と麺のハーフ&ハーフも対応可能のようだ。お正月限定で麺が餅に出来るサービスもあり、先日閉店したばかりの5号店だけは通年対応していた。

ライスを麺に変更出来るサービスは常連さん向けなのか、広く公表していないものの希望すれば通常で300gまで麺量指定が出来る。提供メニューに関しての対応は、マシクラウド で確認出来るようになっている。ちなみに実はウェブショップも営業している。

ともあれ麺変更はまだ不慣れなこともあって、例外がないか確認する意味で店舗限定のチャーシューエッグ重も出来るか確認。すると厨房におられた店長さんらしきスタッフの方が問題ないことを教えてくれた。

それならばと予定通りその店舗限定にして、豚マシボタンと海老辛味ボタンを連打。振り返り空いていたカウンター席の左端に座らせて貰う。

その際のチケットを手渡すと麺量確認があり、そこはやはり麺変更時MAX麺量の300gでお願いすることに。製麺した麺はここから各店に発送するそうだ。程なく到着。

mashimashikabe09

mashimashikabe10

mashimashikabe11

mashimashikabe12

mashimashikabe14

mashimashikabe15

mashimashikabe16

mashimashikabe18


これまでにこれほど神々しい目玉焼きを、あなたは見たことがあるだろうか?それは美しい目玉焼きと言うしかなかった。そして紅ショウガとマスタードが添えられて、マシライス系メニューに付いて来るあっさりスープも一緒にやって来た。

ほぼ汁なしの油そばの仕様で、麺を退けてドンブリの底を見ると、タレと油脂が忍ばせてあった。

それではと行かせて貰えば完食絶望感に襲われながらも、一口でも啜ればそのもうたまらん風情風合いに、只々打ちのめされて食欲感が一気に花開くばかり。

それにしてもデカいチャーシューがゴロンゴロンと横たわっていて、喰らえばこの上ないジューシーな肉汁が、ジュワジュワッと襲って来てもう魅了されるしかなかった。

目玉焼きが確かに絶妙可憐なもので、ソープーカオ醤油がなるほどグイグイと来て、ともえ投げを喰らうような感動さえもあった。

極太自家製麺がこれまた果てない素晴らしさで、ムチモチとしていて飽くなき探究心が見て取れるようだった。海老辛味がこれまた良かった。

mashimashikabe19

よろしければスープを入れるサービスがあるとのことで、最初はあっさりスープかと思ったが、豚骨醤油のこってり系ラーメンスープと理解してそれならばとお願いすることに。

すると汁なしがラーメンのようになって、もうその桃源郷で花に戯れるように絶妙なスープを愉しむことが出来た。それだけに気がつけば完食だった。人員不足の影響から2017年9月9日より、当分の間は土曜定休となるそうだ。

いや、格調高雅・絶巧寛雅・天上無二・超越猛攻、驚愕感動・賛嘆情趣・感激称美・非凡優美、美味共鳴・芳醇風情・十全十美・尽善尽美、天下逸品・極上品質・敬服佳味・驚嘆風趣の感動風情。

そして、絶妙可憐・極上清楚・崇高冷厳・感慨多端、群抜美味・怒涛風味・百花繚乱・光彩陸離、荘厳美麗・美味佳肴・艶麗繊巧・秀麗皎潔、秀色神采・風光明媚・軽妙洒脱・英姿颯爽の無尽歓喜。

と来れば、太麺鞭餠・感動背脂・叉焼怒涛・豚肉激旨、一網打尽・悩殺昇天・風味絶佳・百様玲瓏、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、滋味招来・絶賛感銘・鮮麗妙味・精良博識の猛烈怒涛。

となれば、絶品美味・格別風味・熟達品格・壮麗威風、往古来今・一意奮闘・崇高可憐・切磋琢磨、威風旋風・絶品妙味・猛攻沁沁・絶妙均整、秀抜刹那・闘魂奥義・猛烈感動・華麗創味の心満意足。

とすれば、猛攻怒涛・神出鬼没・美味怒涛・激旨秀麗、誠心誠意・群雄割拠・威風凜々・十日一水、恍恍惚惚・光彩奪目・一心不乱・終始一貫、空前絶後・激泣喝采・恐懼感激・感恩戴徳の余韻嫋嫋。

となると、優美高妙・大慶至極・冠前絶後・永遠偉大、感動品質・感服妙味・激震佳肴・絶妙風韻、最上無二・英明果敢・驚心動魄・感慨無量、上下一心・品行方正・旭日昇天・無我夢中の換骨奪胎

であるからには、仁者無敵・至純至高・一意専心・堅忍不抜、完全無欠・猛烈号泣・前代未聞・大胆不敵、敢為邁往・聡明剛毅・拍手喝采・恐悦至極、謹厳実直・質実剛健・当代無双・至大至高の名実一体と言うしかなかった。

mashimashikabe21

★ 立川マシマシ 秘密工場@河辺

※公式ツィッター~https://twitter.com/tachikawamashi2?lang=ja
住所/東京都青梅市河辺町9-5-5 TEL0428-21-6400 定休日/2017年9月9日より当分のあいだ土曜日 営業時間/11:00~15:00中休17:30~21:30 ※土日祝日11:00~16:00
※アクセス
JR青梅線河辺駅下車。北口側へ出てロータリー奥の河辺北大通りを進み100m先の河辺十丁目信号交差点を右折。そこから500mほど歩いた信号交差点の手前右側ピザーラ青梅店左手にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです