naginishi401

朝方北寄りの風が気温を下げて蒼灰色の天空からにわかに陽射しが注いでは隠れ、見上げれば灰色の表層はラベンダーアイスグレイに染まるものの、午後から回復する見込みだった九月長月三十日の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば半月が浮かぶ明るい月夜で、秋めくような爽やかな夜風がそよぐそんな午後七時過ぎだった。

ふとDHAをしっかり摂取したくなりそれならば凪だろうかと思い浮かび、虫の知らせだったのかそれであればご無沙汰している4年ぶり4度目となる西新宿七丁目店となった。

naginishi402

naginishi403

そんなわけで荻窪から丸の内線電車で西新宿から向かえば、程近いと気づいて仕事帰り立ち寄ることにした。と言うことで地下鉄丸の内線電車に揺られ西新宿で下車。

改札口前方右寄りの新宿駅西口方面地下連絡通路を歩いて行きその突き当たりのE8出口から外に出る。傍にエレベーターがあったのでそれを利用して地上へ。

そして新宿大ガード方面へ進み程ない左路地を入り、150mほど歩いた頃だろうかその通り沿いの右側に今夜も風情良く営業していた。もちろんJR新宿駅からでも、やや歩くが充分徒歩圏内だ。

何気なく店頭を見ると電光立て看板ボードがあり、すごい煮干つけめん1kgまでぜんぶ同料金!並盛200g・中盛300g・大盛400g・特盛500g~1kg!と案内されていた。すでに各店で、実施しているようだった。

naginishi408

naginishi407

そんなインフォメーションに今夜はつけめんで行くかと入口右手の券売機の前に立つと、すごい煮干ラーメンの隣りに、うまい煮干ラーメンと表記されたボタンがあった。思わず一度外に出てスマホを開いてネットで確認するとRDBにわずかなインプレッションがあるだけ。

そこで傍におられたスタッフのお姉さんに確認して見ると、海外の方らしく片言の日本語ながらもあっさりした煮干しラーメンである事が理解出来た。閉店した秋葉原UDX店では訪問後に、あっさり煮干なるラーメンを提供していたようだ。

しかもお姉さんいわくココダケ!とのことで、どうやら西新宿七丁目店限定メニューらしかった。こうなるともはやそれで行くしかないとなるもので、改めて券売機の前に立ち直しうまい煮干ラーメンの特製全部入りをさりげなく選んだ。

つけめんは特盛1kgまで同料金だがラーメンも大盛270gまでは無料で、麺量確認を受ける前に大盛と希望してチケットをスタッフに手渡す。

naginishi404

naginishi405

2009年10月10日に特級煮干そば凪西新宿店として開業したこちらの店舗で、2012年6月1日よりラーメン凪煮干王西新宿店と改称。しばらく前に現在の店名へ系列店名統一化の一環で、さらなる改称があったようだが看板はそのままだった。

オーダーしたすごい煮干ならぬうまい煮干ラーメンは、今夏店舗をリニューアルした際の2017年8月6日から始めた、そんな西新宿七丁目店限定メニューであるそうだ。

直ぐ傍の建物で2016年7月17日に開業した魚露温麺凪は、その後凪西口店分店と店名改称して、現在は休業しているそうで今後どうするかは模索中だそう。これまでの凪の遍歴は五反田店などで触れているので今回は割愛させて頂く。程なく到着。

naginishi409

naginishi410

naginishi411

naginishi412

naginishi413

naginishi414

サービス分の麺と特製分の追加具材は別容器に盛られて来て、大判の海苔はやたらデカく味集中カウンターとして使えそうなほどだった。

それではと行かせて貰えば、田中商店系列店のつし馬@浅草のような津軽ラーメンを想起させる風情風合いで、それだけに実に優しい持ち味でたまらない味わいだった。中太縮れ麺はすごい煮干ラーメンほどは太くなく、縮れ具合いもそちらに較べれば軽いもの。

煮干しを煎ってから炊いた動物食材不使用のいわゆるアニマルオフ系だそうで、香味油なども利用していない為そのぶん豚チャーシューは脂が多い部位を使っているそうだ。なるほどロース肉風の豚チャーシューは、それだけに柔らかく旨味も極上なもので味玉共々これまた良かった。

naginishi417

naginishi406

naginishi415

naginishi416

naginishi418

後半追加分の麺と特製具材をスープへ投入して、愉しむ際に卓上調味料として用意されていたものもそこへ入れて見ることに。粗挽きペッパーミルのピリッと来る黒胡椒、煮干がまるごと一匹入り旨味溶け込む煮干酢、七種香辛料凪オリジナルブレンドの七色七味それぞれを入れて行った。

これまた違う風情風合いに新鮮な感覚となって、追加無料分を替え玉のように提供するゆえに、どれだけトクしているのか実感も出来てこれは流行るかも知れない。

ともあれ、これは素敵な淡麗煮干津軽風中華そばと言えて、それだけに気がつけば完食だった。画像を較べる限り、秋葉原とはまた違う仕様のようだった。

公式ツィッターによれば海外店のシンガポール店が2017年10月12日開業予定で、首都圏でも年内中には川口店と西池袋店がオープンする予定だそう。埼玉の川口店は、11月頃先行開業予定だろうか。

いや、格調高雅・絶巧寛雅・百花繚乱・光彩陸離、感激称美・非凡優美・敬服佳味・驚嘆風趣、天下逸品・極上品質・美味共鳴・芳醇風情、十全十美・尽善尽美・荘厳美麗・美味佳肴の余韻嫋嫋。

そして、鮮麗妙味・精良博識・一網打尽・悩殺昇天、風味絶佳・百様玲瓏・滋味招来・絶賛感銘、絶品美味・格別風味・感動品質・感服妙味、冠前絶後・永遠偉大・優美高妙・大慶至極の無尽歓喜。

と来れば、往古来今・一意奮闘・熟達品格・壮麗威風、秀抜刹那・闘魂奥義・威風旋風・絶品妙味、崇高可憐・切磋琢磨・幽趣佳境・静寂閑雅、猛攻沁沁・絶妙均整・誠心誠意・群雄割拠の猛烈怒涛。

となれば、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、典麗風雅・清淑優婉・千古不磨・名実一体、空前絶後・激泣喝采・上下一心・品行方正、先祖伝来・祖先崇拝・美味怒涛・激旨秀麗の心満意足。

とすれば、気韻生動・英華発外・一心不乱・終始一貫、絶妙可憐・極上清楚・崇高冷厳・感慨多端、驚心動魄・感慨無量・恐懼感激・感恩戴徳、敢為邁往・聡明剛毅・拍手喝采・恐悦至極の感動風情と言うしかなかった。

naginishi419

★ すごい煮干ラーメン凪 西新宿七丁目店

※公式サイト~http://www.n-nagi.com/        
※公式ツィッター~https://twitter.com/nagi_jp
住所/東京都新宿区西新宿7-13-7 大森ビル1階 TEL03-3365-0296 定休日/無休 営業時間/11:00~23:00(22:45LO) ※日祝~21:00(20:45LO)
※アクセス
東京メトロ地下鉄丸の内線西新宿駅下車。改札口前方右寄りの新宿駅西口方面地下連絡通路を歩いて行き突き当たりのE8出口から外に出て、新宿大ガード方面に進み程ない左路地を入り150mほど歩いたその通り沿いの右側にあり。JR新宿駅西口からでも徒歩圏内。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです