hisagoteiio401

爽やかな青空から夏めく陽射しがまた街の気温を上げさせて、見上げれば青い表層はマンガニーズブルーに彩られていた、穏やかなそよ風が小花を揺らす十月神無月三日の休日火曜日だった。

先日は自宅周辺の気になる新店を訪れたものだが、ふとこれまでに三度訪ねた大きな餃子がウリのこちらを想い起こすところとなった。

本日は昨夜あまりよく眠れなかった所為もあってか遠出の気分にならず、それならばそう言えばとなって久しぶりとなるこちらへ出掛けて見るかとなった。

実はずいぶん前に一度老朽化により自転車を手放していたが、ここ最近あればやはり便利だし嫁さんも使うだろうと、こうなれば周辺でその購入も兼ねることに。

hisagoteiio422

hisagoteiio403

hisagoteiio404

hisagoteiio419

そんなわけで燦々と陽射しがふり注ぐ界隈を、散歩がてら季節を感じるものを探しつつも歩いて行き、周辺で営業するサイクルショップで国内メーカー27インチファミリー仕様6段変速ギア自転車をお買い上げ。

手続きを済ませてその自転車に跨がり、軽く界隈を快走させてから、かくてこざと北公園前で営業するその店頭へやって来た。

hisagoteiio407


げんこつサイズの餃子が人気のこちらは、創業店主の左右田誠氏が1953年に創業させた中華店で、JR市川駅北口の国道14号寄りにあった商店街市川マーケットの一角で営業していた店に端を発する。

大正年間より存在していたと言われていた当時から既にシャッター街となっていた歴史ある市川マーケットを含む周辺再開発により残念ながら2006年暮れにその市川本店は閉店して行った。

ただし再開発の遅延によるためだったのか、一年ほどは人気餃子のみ店頭でお土産販売をされていたようだった。

1982年に2号店として開業させたこの大野店は、28年ほど市川本店を手伝っておられた創業店主の息子さんとなる、坂本正実氏が当初より厨房を任されて営業していた。

と言うわけで7年ぶり4度目となるこちらへ入店して行くとランチタイムのいい時間もあってか盛況なフロアが広がっていた。

hisagoteiio406

外で店先に人が立っていた方がおられたが、入店を待つ方でなくお土産餃子のみ購入する方だった。本日はいつもよりそんな方々が多かったのか店内入店客が注文していた餃子が遅れがちになっていた。

常連さんはもっぱら餃子と共にチャーメンと言う、モヤシだけが乗って軽くお酢を効かせたあっさりタンメンをオーダーして口にしていた。

hisagoteiio405

ともあれ一番奥のテーブル席の先客が帰って行ったばかりで、後続客が少なくなる時間帯だけにそこへ座らせて貰うことに。厨房上の壁面にお品書きいわゆる提供メニューがズラリと並んでそれがよく見える位置だった。

さてどうするかと悩みつつもミソチャーシューで行くかとなって、餃子6個はさすがにと言うことで半餃子(3個)にして、半チャーハンやライスサイドメニューが無いならと半ライスをお願いすることに。

マルエツスーパー前の道路を隔てた小僧寿し手前駐車場のNo.8とNo.9がこちらの専用パーキングだそう。デカ餃子に実は果物のバナナが入っていることを、周辺で営業している喫茶店の奥さんからお聞きしたことがあった。

ちなみに周辺人気FC店の博士ラーメン市川大町店さんが昨年暮れに、そして比較的近いひめみや食堂さんも今夏相次いで残念ながら閉店している。

二代目店主の二人の息子さんも立派な若者となって、厨房で手伝いをされるようになったこともあってか、閉店時間がいつの間にか30分ほど延長されていた。程なく到着。

hisagoteiio408

hisagoteiio409

hisagoteiio410

hisagoteiio411

hisagoteiio413

香味油はほとんど入っていないらしく、黄色身を帯びた中太ストレート麺を軽く持ち上げるだけで、大きく湯気が立ち昇って天上へ上がって行った。

それではと行かせて貰えば、それはもうさすが地元に根付く市川の名店らしい、素晴らしいの一言に尽きる味噌味のチャーシュー麺と言えるものだった。

スープは豚ガラ・鶏ガラに煮干し・昆布らしく、低加水気味の風情豊かな中太麺がそれにしても良かった。豚チャーシューは脂身がほとんどない、柔らかなロース肉で実に嬉しい持ち味でこれまた素敵だった。卓上にあった自家製らしき辛味料に胡椒を入れると、またなかなかだった。

hisagoteiio414

hisagoteiio415

hisagoteiio416

先述したようにバナナの甘味の隠し味が効いているげんこつサイズの餃子は、肉餡がこれでもかと詰めたものを餃子皮で包んだもので、そのなんとも言えない醍醐味にヤミツキになる人々が後を絶たないと言う。それはもうたまらん、絶妙な旨さだった。

hisagoteiio417

hisagoteiio418

ラストに半ライスに残った具材を乗せて味噌スープた入れて、付いて来たけキュウリの浅漬けをぽりぽりと口にしながらそれを愉しんだ。

これまた感極まる激うまオジヤとなって、それだけに気がつけば完食。しっかりした感じの息子さんが、二人おられるだけに、新たな店舗展開がありえるのかも知れない。

いや、天下逸品・極上品質・感激称美・非凡優美、美味共鳴・芳醇風情・敬服佳味・驚嘆風趣、群抜美味・怒涛風味・百花繚乱・光彩陸離、鮮麗妙味・精良博識・滋味招来・絶賛感銘の感動風情。

そして、優美高妙・大慶至極・冠前絶後・永遠偉大、感動品質・感服妙味・絶品美味・格別風味、往古来今・一意奮闘・崇高可憐・切磋琢磨、感謝感激・感涙号泣・空前絶後・激泣喝采の無尽歓喜。

となれば、猛攻沁沁・絶妙均整・金剛不壊・志操堅固、万里一空・慎始敬終・威風旋風・絶品妙味、先祖伝来・祖先崇拝・一意専心・堅忍不抜、千古不磨・名実一体・威風凜々・十日一水の猛烈怒涛。

と来れば、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、誠心誠意・群雄割拠・高潔無比・清廉恪勤、気韻生動・英華発外・一心不乱・終始一貫、謹厳実直・質実剛健・恍恍惚惚・光彩奪目の美味怒涛。

とすれば、前代未聞・大胆不敵・驚心動魄・感慨無量、心満意足・余韻嫋嫋・旭日昇天・無我夢中、絶妙可憐・極上清楚・崇高冷厳・感慨多端、当代無双・至大至高・拍手喝采・恐悦至極の激旨秀麗と言うしかなかった。

hisagoteiio420

★ 中華料理 ひさご亭 大野店

住所/千葉県市川市南大野3-22-2 定休日/水曜日 ※祝日の場合営業して翌日休業 営業時間/11:00~19:30
※アクセスJR武蔵野線市川大野駅下車。改札口前方右手の斜めに進む道路を1kmほど歩いた、こざと北公園前の通り沿い左側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。