dokutsuya301

爽やかな青空が広がるもののやや南寄りの風が下がり気味の気温を上げて、その所為か日中は曇りがちらしく、ともあれ朝方の青い表層はポルスレーヌブルーに煌めく十月神無月三連休最終日九日の祝日月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば穏やか夜風がそよいで、日暮れると曇りなのか晴れてるのかよく判らないそんな午後七時過ぎだった。

今夏の七月上旬頃からこちらの本家となる六角家六角橋本店が、店主の体調不良により休業中であることを先月レポートの中で報じたが、その後どうなったのかそこは気掛かりになっていた。

昼頃からなんとなく家系ラーメンの気分になって、そう言えばこれまで二度訪れたその流れを汲むこちらに行けば何かしら判るだろうと仕事帰り立ち寄ることにした。

吉村家関連店の本牧家店長を務められた神藤(じんどう)隆氏が独立して開業させた、1988年創業の六角家六角橋本店で修業された永井康介氏が代表を務める有限会社洞くつ家が運営するラーメン店だ。

1999年5月13日に吉祥寺武蔵家を現店主藤崎茂也氏と共に開業させた後に、こちらを2003年1月14日に開業させて独立を果たしたそうだ。

dokutsuya302

dokutsuya303

dokutsuya304

dokutsuya305

そんなわけで通勤電車で帰宅する前に、一昨年の暮れ以来となる吉祥寺駅周辺の末広通り入口近辺で営業するこちらの店頭へやって来た。ふと目に入った通りの名前に、因縁めいたものを感じるしかなかった。

そして以前はエンジ色の地味な電工看板だったが、まさしく店名の如く洞窟に入るようなイメージを作る造作看板にすげかえられて新しいそんな看板が異彩を放っていた。

dokutsuya306

dokutsuya307

dokutsuya308

dokutsuya318

dokutsuya309

さっそく入店して行くと店内は変わっておらず、同じ建物に新しい店舗が入った時それをきっかけにして入口看板だけを刷新したようだった。

ひとたびドアを開ければ豚骨臭が香って来て、その瞬間から六角家系のラーメン店を訪れた実感が湧いて来た。さりげなく右手寄りの券売機の前に立って、まずは予定通りに前回と同様に中盛チャーシューメンのボタンを選択。

そして以前は在った豚角煮は無いのかと思いつつも山くらげと味付玉子の追加トッピングボタンを押して、やはり六角家系に来たならば外せないキャベチャーボタンも連打して締め括った。

振り返るとお好きな席にどうぞと案内を受けたので中ほどにカウンター席に腰掛けてチケットをスタッフに手渡すとお好みの確認を受けて、それならばと味濃め・油多め・麺かためでお願いすることに。

横浜市戸塚区下倉田町で営業している戸塚店が、これからは本店として営業して行くことになったそうで、休業していた六角橋創業店舗は閉店させることが決まったそうだ。

ネットでそこら辺を調べて見ると明言はされていないが、その戸塚店が2017年8月14日から年中無休になっており、その日辺りからその動きが明確化されたところだろうか。程なく到着。

dokutsuya310

dokutsuya312

dokutsuya313

dokutsuya314

dokutsuya315

それではと行かせて貰えば、猛攻怒涛で絶妙可憐な持ち味が、それはもう実にたまらない味わい。

大量の豚骨と鶏ガラを長時間炊いて仕上げた豚骨醤油スープに、酒井製麺の中太平打ち縮れ麺がこれまた素敵で、チャーシューに味玉と山くらげも美味しいもので、しみじみとその風情を満喫して行った。

口にするとコリコリと来るその食感も愉しい山くらげとは、茎レタスとも呼ばれるステムレタスを指すもので、中国原産の野菜でその効能には過剰摂取した塩分排出や解毒作用に血圧上昇抑制効果があると言われておりラーメン具材には持って来いと言えた。

dokutsuya316

dokutsuya317

dokutsuya311

ほうれん草に大判海苔も家系らしい風合いでこれまた素晴らしいもので、ノーベル賞もののサイドメニューと言えるキャベチャーもいい付け合わせと言え、卓上調味料で風情を変えてさらに愉しみ、それだけに気がつけば完食だった。

いや、一網打尽・悩殺昇天・横浜家系・絶賛感銘、鮮麗妙味・精良博識・風味絶佳・百様玲瓏、感激称美・非凡優美・美味共鳴・芳醇風情、敬服佳味・驚嘆風趣・百花繚乱・光彩陸離の感動風情。

そして、優美高妙・大慶至極・酒井製麺・永遠偉大、感動品質・感服妙味・絶品美味・格別風味、熟達品格・壮麗威風・往古来今・一意奮闘、崇高可憐・切磋琢磨・威風旋風・絶品妙味の無尽歓喜。

と来れば、猛攻沁沁・絶妙均整・猛攻怒涛・神出鬼没、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然、誠心誠意・群雄割拠・千古不磨・名実一体、流麗閑雅・優美端麗・恍恍惚惚・光彩奪目の猛烈怒涛。

とすれば、仁者無敵・至純至高・敢為邁往・聡明剛毅、一往深情・観感興起・上下一心・品行方正、闘志満々・意気軒昴・恐懼感激・感恩戴徳、完全無欠・猛烈号泣・旭日昇天・無我夢中の謹厳実直。

となれば、絶妙可憐・極上清楚・崇高冷厳・感慨多端、気韻生動・英華発外・一心不乱・終始一貫、空前絶後・激泣喝采・驚心動魄・感慨無量、仁者無敵・至純至高・心満意足・余韻嫋嫋・の質実剛健と言うしかなかった。

dokutsuya320

★ ラーメン 洞くつ家 Dokutsuya

※公式フェイスブックはこちら
住所/東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-4吉祥寺南町ビル1階 TEL0422-46-9121 定休日/月曜日 ※祝日の場合は休業して翌日休業 営業時間/11:00~翌2:30
※アクセス
吉祥寺駅公園口下車。出口前の道路を左手に進んで行き、前方の大通りの横断歩道を渡る。その前にある吉祥寺末広協栄商店会通りを10mほど進んだ右側ビルの奥に入口あり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです