barasobayaasg01

薄い霞み雲が青空を隠し淡い陽射しもあってか、灰色の表層はやや赤み掛かってペールスミレメランジグレイに染めていた、遅い秋の深まりが鈍い速度で北上する台風の如く足踏みするばかりな十月神無月十二日の木曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、日暮れてから降雨の予報も出ていたが夜半近くにズレたようで、周辺は穏やかな夜風がそよぐばかりのそんな午後七時過ぎだった。

2015年8月18日にバラそば屋中野店がオープンしてその間もない頃訪れたものだが、その後2016年4月15日にバラそば屋町田店が開業し、今回阿佐ヶ谷駅前に2017年10月5日よりこちらが営業を始めたとして気になっていた。

実はオープン初日の夜に訪ねると長蛇の列が待っていて、その日はどちらにするか大いに悩んだもう一軒を訪ねたものだった。

barasobayaasg03

barasobayaasg04

そんなわけで今夜こそとなって、仕事帰り立ち寄ることにした。通勤電車の中央線快速電車を、数駅だけ乗車して阿佐ヶ谷で途中下車。

改札口左手の北口側に出てロータリー奥右寄りのイトーヨーカドーのロゴが大きく付いた建物で、以前に中華そばすみかが2階で営業していたパサージュ阿佐ヶ谷1階の入口すぐ左手で風情も良く営業していた。

barasobayaasg05

barasobayaasg06

barasobayaasg07

barasobayaasg08

barasobayaasg09

barasobayaasg10

さっそく入店して行くと左手に、タッチパネル式の券売機が待ち受けていた。その方式にしては、比較的判り易く、操作性の良いものだった。

餃子が気になりながらも難無く思い通りに、特製バラ醤油・替玉・バラめしを選んで、精算をタッチしてチケットとおつりを手にした。

振り返ると店舗スタッフが待ち受けていて、壁面に作り付けの左側カウンター席の一番手前の椅子に案内を受けそこに腰掛けた。やきめしなるサイドメニューがあったものの、売り切れになっていたが落ち着いた頃に提供するのかも知れない。

2008年7月11日創業のつけめん玉(ぎょく)本店に端を発する株式会社玉が運営するこちらで、その玉グループの前回訪れた系列店舗は、2016年7月21日に開業したつけめん玉シャポー船橋店だった。

そのレポートでこちらの変遷を超大吉上野店と共に触れているので、こちらでは割愛するが船橋店はそう言えば施設閉鎖で残念ながら2017年2月28日に閉店してしまった。

店長さんはこれまで主に、上野超大吉や大森三三七に、長くおられた方だそう。色々と教えて頂いたのは、運営企業のマネージャーらしき方だった。

玉グループとしては当分しばらくの間は、このバラそば屋のブランドで展開して行くそうで、来月上旬には上板橋店を開業させる予定だそう。程なく到着。

barasobayaasg11

barasobayaasg12

barasobayaasg13

barasobayaasg14

barasobayaasg15

barasobayaasg16

barasobayaasg17

それではと行かせて貰えば、なんとも言えない絶妙可憐の豚骨ベースの半濁スープに、相性のいい穏やかな持ち味が素敵な中太角切ストレート麺で実にたまらないもの。

豚バラ肉も適度の脂身で、そして柔らかくこれまた良かった。燕三条背脂煮干ラーメンでよく見られる生岩海苔をそのまま乾燥させた、いわゆる黒ばら干し仕様の岩海苔もスープに良い影響を与えていた。

そう言えば厨房上の壁面に、背脂の文字が提供メニューとして案内されていて、お聞きすると現在は未提供ながら今後対応して行く予定だそう。

替玉は麺かためでお願いして、卓上にあった白生姜と玉特製胡椒を投入して口にすれば、また違う風情ながらこれまた素晴らしいものだった。

barasobayaasg18

barasobayaasg19

バラめしも号泣出来る美味しさで、ラストに残したライスへ醤油スープを入れオジヤとして愉しめば、更なる地続きの桃源郷に心弾む感動を実感した。それだけに、気がつけば完食。

いや、絶妙可憐・極上清楚・崇高冷厳・感慨多端、天上無二・超越猛攻・美味共鳴・芳醇風情、一網打尽・悩殺昇天・滋味招来・絶賛感銘、鮮麗妙味・精良博識・風味絶佳・百様玲瓏の感動風情。

そして、恍恍惚惚・光彩奪目・一心不乱・終始一貫、驚愕感動・賛嘆情趣・感激称美・非凡優美、優美高妙・大慶至極・冠前絶後・永遠偉大、感動品質・感服妙味・激震佳肴・絶妙風韻の無尽歓喜。

となれば、当代無双・至大至高・感謝感激・感涙号泣、敬服佳味・驚嘆風趣・群抜美味・怒涛風味、崇高可憐・切磋琢磨・威風旋風・絶品妙味、高論卓越・和而不同・深謀遠慮・理路整然の猛烈怒涛。

と来れば、仁者無敵・至純至高・旭日昇天・無我夢中、天下逸品・極上品質・軽妙洒脱・英姿颯爽、絶品美味・格別風味・猛攻沁沁・絶妙均整、誠心誠意・群雄割拠・美味怒涛・激旨秀麗の心満意足。

とすれば、恐懼感激・感恩戴徳・最上無二・英明果敢、完全無欠・猛烈号泣・美妙巧緻・鮮美透涼、敢為邁往・聡明剛毅・旭日昇天・無我夢中、千古不磨・名実一体・拍手喝采・恐悦至極、の余韻嫋嫋と言うしかなかった。

barasobayaasg21

★ ラーメン バラそば屋 阿佐ヶ谷店

※公式サイト~http://gyoku.co.jp/
※公式ツィッター~https://twitter.com/tsukemen_GYOKU
住所/東京都杉並区阿佐谷北2-13-2 パサージュ阿佐ヶ谷1階 TEL03-5327-288 定休日/無休 ※施設に準ずる 営業時間/11:00~23:00

※アクセス
JR中央線阿佐ヶ谷駅下車。北口ロータリー奥右寄りのイトーヨーカドーが入る建物のパサージュ阿佐ヶ谷1階入口を入ってすぐ左手にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです