gachimayar01

北寄りの風が気温を下げるもののその影響か午後には長雨も上がるらしく、ともあれ雨降り頻る灰色の表層を見上げればパステルアクアグレイに染まる、そんな秋深まれる十月神無月十七日の休日火曜日だった。

本日はまた千葉市内所用の日でラーメンは周辺の何処かとなって、それならば2017年10月11日にオープンしたばかりのこちらを訪ねて見るかとなった。

株式会社サイドバイサイドが手掛けるからあげ大将亭のFC店が併設されたラーメン店らしく店内でラーメンと共にその唐揚げが愉しめるようで、以前にも触れているように毎日食べても飽きない鶏の唐揚げ好きだけに思わず拍車が掛かった。

gachimayar02

gachimayar03

gachimayar04

そんなわけで千葉駅東口ロータリーバス8番乗り場より、千06系統の御成台車庫行きに乗車。9つ目の後撰都町停留所で降車し、進行方向へ歩いて行くとなだらかな昇り坂になっていた。

周辺一帯は丘のような地形になっていて、その都町中通りを250mほど歩いた頃だろうか、前方の橋の下を横切る京葉道路の手前右側の広い敷地にオープン間もないこちらが営業していた。

開業して1週間も経っていないだけにそれを象徴するかの如く、開店祝いの花環が幾つも並んでいて実に壮観なこちらだった。

夜遅くまで営業するからだろう、スタッフがまだ充分足りてないようで、入口にスタッフ募集の案内が目立つように張り出されていた。

gachimayar05

gachimayar06

それを横目にしながら入店して行くと、広いフロアにそこそこの先客が居て、既に人気店の様相を呈するこちらだった。

店舗の左側に比較的広い厨房があり、その奥は唐揚げ店の店舗と繋がっていて、厨房前にカウンターテーブルが延びていた。券売機がないフロアで、後精算方式のこちらだった。

単身客だけにカウンター席に案内を受けて、そこに腰掛けて手元に在ったメニューリストを広げさて何にするかとなった。

ウリの麺メニューはその出だしに案内されていて、濃厚味噌スープのがち味噌金と、マイルド味噌スープのがち味噌銀のようだった。

その他に醤油らーめんと塩らーめんもあり、さらに近日発売予定と明記された醤油とんこつと担々麺がメニューに明示されていた。

それならばと味噌の濃厚金に追加トッピングでチャーシュー増しに、サイドメニューで軟骨肉丼を選ぶことに。そしてやはりそこはもう、大将亭からあげも行くかとなるもの。

gachimayar07

大将亭からあげは通常3個以上のセット販売だが、店内で愉しむ場合に限りしょうゆ味と紅しょうが味が1個90円でオーダー出来るそうだ。

そこでしょうゆ味1ケに紅しょうが味2ケと、合計3ケをさらに注文を重ねた。他にもしおからあげとニンニク味に、まるごとニンニクからあげもある大将亭だが、それは店内で選べないようだった。

からあげグランプリ2年連続グランプリらしく、2016年金賞のしょうゆからあげと2017年金賞の紅しょうがからあげらしかった。

gachimayar08

gachimayar09

こちらは有限会社タカ穂が運営するラーメン店だそうで、2012年2月2日開業の拉麺問屋琉神@おゆみ野と、2009年6月5日開業の我流らあめん風神@千葉問屋町も系列店になるそうだ。

さらに2012年オープンの餃子工房@稲毛みつわ台も系列店らしく、以前は3丁目らーめんごっどだった跡地に、2015年3月14日開業の結まーる@都賀はこちらの暖簾分け店になるそうだ。

さらになんと株式会社笑穂(しょうすい)が運営する、2009年9月28日開業のらーめん神月坂月町店と、以前訪れた2016年3月19日開業のらーめん神月小倉町店も暖簾分け店だそう。

がちまやーとは沖縄の方言で、食いしん坊と言う意味らしい。ガチと言えば本気とか本当と言う意味だが、それとは関係ないようだ。程なく到着。

gachimayar10

gachimayar11

gachimayar12

メンマと挽き肉に刻みネギがあしらわれた味噌ラーメンと共に小型のフライパンが一緒にやって来て、そこにはたっぷりで色とりどりの炒られた野菜が盛られており、なんともそれは新しい手法でやって来た。

またポテトチップスが1枚さりげなく麺の上に置かれており、思わず内房側でポテトをラーメンに入れる文化を思い出した。

gachimayar13

gachimayar17

gachimayar15

チャーシューに野菜や唐揚げを麺の上へ移してそれではと行かせて貰えば、これはなかなかの持ち味で実にたまらないもの。中太麺がこれまた良かった。

暖簾分け店の麺も手掛ける自社工場があるそうで、となれば特注自家製麺のこちらのようだった。チャーシューも素敵で、唐揚げはやはり絶大に素晴らしかった。

gachimayar18

gachimayar19

そう言えば神月の名物ラーメンにも利用されていた軟骨チャーシューが横たわっていたが、そんな具材が入るサイドメニューの軟骨肉丼でやはりそこはこれまた美味しいものだった。

前半から濃厚味噌スープを入れて愉しめば、猛攻怒涛感を有しながらも風合いの良さに心がまったりするばかりだった。それだけに、気がつけば完食。

いや、唐揚激旨・野菜別盛・前代未聞・大胆不敵、一網打尽・悩殺昇天・感涙美味・怒涛風味、美味共鳴・芳醇風情、美味怒涛・激旨秀麗、一往深情・観感興起・恍恍惚惚・光彩奪目、当代無双・至大至高・一心不乱・終始一貫の感動風情。

そして、滋味招来・絶賛感銘・風味絶佳・百様玲瓏、優美高妙・大慶至極・冠前絶後・永遠偉大、往古来今・一意奮闘・崇高可憐・切磋琢磨、誠心誠意・群雄割拠・威風凜々・十日一水、感謝感激・感涙号泣・万夫不当・活火激発の無尽歓喜。

となれば、崇高冷厳・感慨多端・大悟徹底・気宇壮大、仁者無敵・至純至高・驚心動魄・感慨無量、艶麗繊巧・秀麗皎潔・十全十美・尽善尽美、敢為邁往・聡明剛毅・軽車熟路・確固不抜、旭日昇天・無我夢中・拍手喝采・恐悦至極の猛烈怒涛と言うしかなかった。

gachimayar21

gachimayar20

★ 麺や がちまやー

住所/千葉県千葉市中央区都町1252-1 TEL043-310-7243 定休日/無休 営業時間/11:30~24:00(23:50LO) ※敷地に広い駐車場あり。
※アクセス
JR千葉駅下車。東口ロータリーバス8番乗り場より千06系統の御成台車庫行きなどに乗車。9つ目の後撰都町停留所で降車し、進行方向250m程先の通り沿い京葉道路手前の右側にあり。


☝1クリック頂けると大変嬉しいです。